COMPETITION & EVENT

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

VUILDによる「Picnic Lab(ピクニックラボ)」が芝生広場にオープン

東京・六本木の東京ミッドタウンにて、ゴールデンウィークを挟んだ5月28日まで、「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023(ミッドタウン オープン ザ パーク)」が開催されます(一部の展示を除く)。

今年の芝生広場で展開される主要コンテンツ「Picnic Lab(ピクニックラボ)」を、秋吉浩気氏が率いるVUILD(ヴィルド)が担当しています(上の会場風景画像2点は、4月21日『TECTURE MAG』編集部撮影)。

『TECTURE MAG』編集部取材・現地レポートはこちら。

【会場レポート】建築系スタートアップVUILDがピクニック空間をつくる! 東京ミッドタウンに創出した「Picnic Lab」

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

「Picnic Lab(ピクニックラボ)」会場全景イメージ

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

VUILDが展開する木材のクラウドプレカットサービス「EMARF(エマーフ)」で製作できるピクニックツール(イメージ)

「Picnic Lab」開催概要

(ピクニックラボ)
会場:ミッドタウン・ガーデン「芝生広場」 ※雨天、荒天の場合は中止
開場時間:11:00-18:00 ※一部日程にて延長営業を予定
入場料:無料
主催:東京ミッドタウン
協力:VUILD

概要:建築系スタートアップ・VUILDと東京ミッドタウンがコラボレーション。クリエイティビティあふれるユニークな公園が芝生広場に期間限定でオープンする。木材を使ったDIYワークショップ(予約制、有料)も併催。

会場には、VUILDと、ものづくりコミュニティ・EMARF CONNECT(エマーフ コネクト)のメンバーが作成したチェアやスツール、ピクニックトレイなどが用意され、自由に使うことができます。ピクニックシートの貸し出しもあり(数量限定)。

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

DIYワークショップ イメージ

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

VUILDが展開する木材のクラウドプレカットサービス「EMARF(エマーフ)」で使用しているデジタル工作機「ShopBot」

DIYワークショップ概要

開催日:「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」会期中の土・日曜、祝日(計15日)
※雨天、荒天の場合は中止
予定内容:ピクニックトレイ、カッティングボードの作成 / スツール制作
所要時間(目安):30〜60分 / 60~90分
参加方法:要予約(空きがあれば当日参加可)
※Peatixサイトにて事前予約受付
https://tokyomidtown.peatix.com/

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」期間中、ミッドタウン・ガーデンの一部が休憩スペースとして開放される(11:00-19:30予定)

そのほかのコンテンツ

MIDPARK CAFÉ STAND(ミッドタウン カフェスタンド)
飲み物や軽食を楽しめるカフェスタンドが登場。休憩スペースもミッドタウン・ガーデンに用意される。

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

「MIDPARK CAFÉ STAND」では、ズブロッカを使用したカクテルなどのアルコール、クラフトコーラなどのソフトドリンク、ファラフェルサンドやロングフライドポテトなどの軽食を販売(営業時間:12:00-19:30 / 土・日曜・祝日は11:00オープン)

こいのぼりGALLERY(ギャラリー)
“子どもの成長を願う”をテーマに、永井一正、、落合陽一らがデザインした100匹の「アートこいのぼり」がミッドタウンのストリートの頭上を泳ぐ(5月7日まで)。

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

過去の「こいのぼり」展示イベント風景

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

落合陽一デザイン:〈物化する鮎〉
コメント:「私は鯉よりも鮎が好きです。なので手元にあった木彫の鮎の作品を鯉の形に計算機で変換しました。鮎が鯉になってもいいし、木が布になってもいい。物化する日々に感動を。子どもも大人もなりたいものになっていってほしいと願っています。」

Street Museum 2023(ストリートミュージアム)
「TOKYO MIDTOWN AWARD 2022アートコンペ」の受賞者の新作など、パブリックスペースにアート作品を展示。

出展作家:中田愛美里、片貝葉月、studio SHOKO NARITA(成田雄基・平澤尚子)、馬蹴れんな、井村一登、平野利樹

「Street Museum 2023」詳細
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/street_museum/index.html

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

館内での「TOKYO MIDTOWN AWARD 2022」展示風景

東京ミッドタウン「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」

東京ミッドタウンに展示されているパブリックアートを紹介した冊子「The ART handbook 」(館内インフォメーションカウンターにて配布)

※5月6日(土)、5月27日(土)を除く毎週土曜に「ガイドツアー」開催予定(各日15:00-15:30、16:00-16:30 / 各回定員10名、当日先着順に受付)

「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023(ミッドタウン オープン ザ パーク)」開催概要

会期:2023年4月21日(金)〜5月28日(日)※一部の展示を除く
会場:東京ミッドタウン
所在地:東京都港区赤坂9丁目7-1(Google Map
営業・開場時間:コンテンツごとに異なる(詳細はイベント特設ページを参照)

「MIDTOWN OPEN THE PARK 2023」特設ページ
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/openthepark/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

『TECTURE MAG』編集部取材・現地レポート

FEATURE2023.05.01

建築系スタートアップVUILDがピクニック空間をつくる!

[Report]東京ミッドタウンに創出した「Picnic Lab」

東京ミッドタウン イベントアーカイブ

FEATURE2021.10.21

Report: unnamed – form emerges only sometimes, so does meaning-

【会場レポート】自ら動くことで見えてくる「なにか」。noizインスタレーション「unnamed」が東京ミッドタウン 芝生広場にて開催
COMPETITION & EVENT2022.04.22

「PLAY EARTH PARK」

建築家がデザインした地・水・火・風・空の遊具が東京ミッドタウン芝生広場に期間限定展示
COMPETITION & EVENT2022.07.02

「SEE LV」展 7/8より東京ミッドタウン芝生広場にて開催

歴史的プロダクトと没入型の映像インスタレーションを展開、メゾンの世界を探求する旅へ!
COMPETITION & EVENT2022.10.14

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2022」の見どころ・まとめ

永山祐子氏による大型インスタレーション「うみのハンモック」が芝生広場に登場

VUILD / EMARF TOPICS

BUSINESS2021.06.02

「EMARF 3.0」公式Webサイトがリニューアル

”プリントアウトするように家具をつくる” VUILDが展開するクラウドプレカットサービス、イベントも連動して開催
BUSINESS2022.06.17

VUILDが月額980円のオンライン受講サービス「EMARF CONNECT」をローンチ

「次世代の設計者を読む」オープニングトーク+特別展示 6/17開催
BUSINESS2023.04.14

VUILDが「EMARF scan」α版をリリース

これまで廃棄されていた木材などをスマホ撮影からデータ化、Web上での管理・販売が可能に
BUSINESS2023.05.10

VUILDがChatGPTを活用した3Dモデル作成ツールの開発に着手

CADの知識がなくてもAIとの会話からモデルの自動生成を可能することを目指す「EMARF AI(仮称)」
BUSINESS2024.04.08

プラモデル感覚で住宅を建てる! VUILDが家づくりプラットフォーム「NESTING」より"住宅キット"を供給

直島に"co-build"で施工した1棟目が約2カ月で竣工

POINT / 長岡勉氏 TOPICS

COMPETITION & EVENT2021.10.23

野老朝雄+長岡勉+四方謙一「WIRE-FRAME展」

荒川技研工業のTIERS GALLERY by arakawagripにて10/31まで
COMPETITION & EVENT2024.05.11

長岡 勉 企画展「pedestal & frame」渋谷 (PLACE) by method にて開催

[Report]会期中は4回の展示替えを公開、"台座と額縁”をテーマにゲストとの連続トークもオンライン配信

RECOMENDED ARTICLE

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ