PRODUCT

nendoが手掛けた時計ブランド10:10(TEN:TEN)

PRODUCT2020.06.24

デザインオフィスnendo(代表 佐藤オオキ)が手掛ける時計ブランド10:10(TEN:TEN)。時計が10時10分を示す時が最も美しく見えることから、また時間と分を区切る記号「:」が点と点であることから、10:10と名付けられました。

window / ウインドウ

空の旅をテーマに、飛行機の窓をモチーフにデザインされました。
楕円形のベゼルからなだらかな曲線を描きながらオフセットされたガラス面へと到達する形状は、シンプルなスクエアウォッチでありながら、従来の時計デザインとは違った新たな美しさが感じられます。

draftsman / ドラフツマン

製図士が操る「製図道具」をモチーフに、ものの長さを測るような感覚で時間を測る事ができるツールとしてデザインされました。

より道具らしさを感じることができるように、細かな目盛りを文字盤ではなく、直接ガラスの裏面にプリントしています。角度によってインデックスの影が文字盤の上に落ちて見えます。

buckle / バックル

シリーズ名にもなっているバックル。ケースと一体化しているのが最大の特徴です。
36mmのケースに、視認性が高く、ダイヤルの表情を豊かにする立体的なインデックスを採用しました。

ストラップは6時側に長く伸びた1本のみ。それを一周させて時計を着けます。
着用した際に先端を留める部分が抜け落ちないよう、ストラップにミリ単位でテーパードを掛けるなど、細部にまで拘った作りになっています。

Mirror White / ミラーホワイト

1stシリーズである“window”、ベストセラーとなった2ndシリーズ“draftsman”の特別なカラー。
ケースの加工は鮮やかな鏡面仕上げ、既存モデルのマットな質感とは違った高級感のある仕上がりです。
ホワイト&シルバーのシンプルなベースカラーに、針に施したメタリックなブルーがアクセントになっています。


背面のピンレバーを外すだけで、簡単に別売ストラップと交換ができます。お気に入りのストラップに替えて、独自のコーディネートを楽しめます。

2種類のストラップは工具なしで簡単に付け替えることができ、用途に応じてさまざまな使い方ができます。
腕時計としてはもちろんのこと、バックにつけてネームタグのようにも使えます。
フェイスとストラップが別売りなので、お好みの組み合わせでカスタムすることが出来ます。

10:10 BY NENDO / テンテン バイネンド 公式ウェブサイト
https://tenten-time.com

〈10:10 BY NENDO〉を取り扱うポップアップショップが、大阪駅直結の商業施設「ルクア大阪」に出店中です。

場所:junks ルクア大阪店(大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア7F)
期間:開催中、2020年7月中旬予定