PRODUCT

珪砂を3Dプリンターで一体成型、理想的な音を実現したスピーカー〈スピルラ〉

PRODUCT2020.09.03

チェコのベンチャー企業、DEEPTIME社が2019年に発表したデスクトップスピーカー〈スピルラ(Spirula)〉を紹介します。このほど新色が追加されました。

DEEPTIME社は、3Dプリンター技術の専門家やデザイナーが集まり、2014年にプラハ近郊に設立されました。創業者兼設計者のオンドレイ・チョトビンスキー(Ondřej Chotovinsky)は、フェラーリやマクラーレン、ホンダなど、名だたる自動車メーカーの開発設計部隊において、シャーシデザインなどの3Dモデリングを担当していた経歴の持ち主です。


#DEEPTIME Studio 公式YouTubeチャンネル「DEEPTIME at VOIX Prague: DEEP AMBER SPIRULA SPEAKERS」(2020/07/14)

〈Spirula〉とは、トグロコウイカという深海生物の学名。うず巻き状の殻を背負った、神秘的な小さな生き物からインスパイアされた形状で、珪砂[*1]を原材料とし、3Dプリンターで一体成型してつくられています。

色番 BK(Deep Black / 漆黒色)

開発コンセプトは「SAND(砂)からSOUND(音)」。プロダクトデザイン分野における世界最先端、超一流の人材が、この革新的なスピーカーづくりのためにチョトビンスキーのもと、チームを結成。チェコの名産品であるボヘミアングラスの伝統的技法と、最新の技術とが融合して誕生しました。

珪砂での成型は、砂岩のように表面が脆いため、量産化には多くの課題がありましたが、同社が開発した特殊な配合の硬化剤により、スピーカーに最適な安定した性能を実現。世界初の「砂からつくった」スピーカー量産の夢を実現させました[*2]。

〈Spirula〉は、3Dプリンターでの出力により、つなぎ目のない曲面で構成され、スピーカーとして理想的な形状となっています。音の濁りの原因となる定在波を排除し、エンクロージャー(筐体)で生じる響きの不均一性を解消しました。デザインには黄金比を採り入れ、見た目の美しさも追求しています。先ごろ新色の「琥珀(Deep Amber)」が加わっています。

色番 AB(琥珀 / Deep Amber)


#DEEPTIME Studio 公式YouTubeチャンネル「DEEPTIME – IONIC SOUND SYSTEM」(2019/04/06)

同製品は、「既存の発想にとらわれない豊かな造形。音響的にも細部まで考え抜かれたデザインが『音の出る芸術作品』」として高く評価され、今年7月末に発表された「ヨーロピアン プロダクト デザイン アワード(European Product Design Award)2020」を受賞しています。

イオニック・サウンドシステム

日本国内での取り扱いとして、オーディオ機器輸入代理店のベッドフォードサウンド合同会社が、2020年8月28日より同社のオンライン・ショップおよび全国の販売店での販売を開始しています。(en)

品名:デスクトップスピーカー〈スピルラ(Spirula)〉
カラーバリエーション:漆黒(Deep Black)/ 琥珀(Deep Amber)
希望小売価格(税別):138,000円
発売日:2020年8月28日
製品詳細 https://www.bedfordsound.com/deeptime


*1.珪砂(石英の粉、ガラスと同じ材質)
*2.製造元調べ

プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/223776

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

3Dプリンタ関連記事

PRODUCT2020.08.27
建築? いいえ、バターです。3Dプリンターを用いた"未来のバター"
COMPETITION & EVENT2020.12.18
「かた、かたち、NEXT」~3Dプリンタ用セラミックス造形材Brightorb ®(ブライトーブ)が支えるデザインの未来~ AGC Studioにて開催
PRODUCT2021.02.02
3Dプリンターで30坪300万円の住宅をつくるプロジェクトをセレンディクスパートナーズが発表
CULTURE2021.06.05
野老朝雄デザイン+田中浩也サポートによる、再生プラスチックを原料に3Dプリンターで出力した立体で構成される「組市松紋」の表彰台
PRODUCT2021.07.12
慶應SFC研究所、積彩、Slabが高さ2.8mの大型プラスチック製ベンチを共同製作、3Dプリンタで24時間で出力造形
FEATURE2021.10.19
【会場レポート】もしもガウディが現代の3Dプリンタ技術と出会ったら・・・? 特別展示「未来をひらく窓―Gaudí Meets 3D Printing」東京ミッドタウン ガレリアにて開催
COMPETITION & EVENT2021.11.08
卵の殻などのバイオマス素材で製作した大型3DP家具の展示会「RECAPTURE exhibition vol.01 〜3Dプリンターと資材循環で実現するネオ・スクラップ&ビルド〜」11/9-14開催、トークイベントも
  • TOP
  • PRODUCT
  • GADGET
  • 珪砂を3Dプリンターで一体成型、理想的な音を実現したスピーカー〈スピルラ〉
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ