PROJECT

PROJECT2020.10.21

PINOCCHIO OGUCHI / I IN

パンの質感と色をグラデーションで表現したファサードのベーカリー

神奈川県横浜市、大口駅前に位置するベーカリ、PINOCCHIO 2号店のプロジェクトである。
ファサードは、パンの焼き色を表現していて、店舗が面している駅前広場に対して強い存在感を放っている。このパンの質感や色を表現した鮮やかなグラデーションと、柔らかなテクスチャーの表情が、店の内外の両方に広がっている。
内部の空間は、要素が削ぎ落とされ、随所で使用した木材がアクセントとなり、パンを買いに訪れる人に親しみを与えてくれる。遠くからでもすぐに店舗を認知できるアイコン性の強い外観と、柔らかな印象の色の素材と、パンを引き立たせる光が広がる空間が、ベーカリーの新しい世界観をつくっている。(I IN)

The bakery's façade expresses the texture and color of the bread in gradations

This project was the second PINOCCHIO store, a bakery located in front of Oguchi Station in Yokohama, Kanagawa.
The facade, expressed by the color of baked bread, provides a strong presence to the station square. Vivid gradient and soft textures that express the quality and color of the bread are spread both inside and outside the store. The interior space, where all elements were kept to a minimum with iconic wood surrounding the space, offers a sense of intimacy. An iconic appearance that can be recognized immediately from a distance and space with a soft impression through the materials and light allows the bread to stand out, creating a new bakery image. (I IN)

【PINOCCHIO OGUCHI】

所在地:神奈川県横浜市神奈川区大口通67-4
用途:ベーカリー
クライアント:横浜食産
オープン:2019.09

設計:I IN
特殊塗装:東宝映像美術
施工:レゴレッタジャパン

撮影:見学友宙

工事種別:リノベーション、インテリア
延床面積:29m²
施工期間:2019.07-2019.08

【PINOCCHIO OGUCHI】

Location: 67-4 Oguchi street, Kanagawa-ku, Yokohama, Kanagawa, Japan
Principal use: Bakery
Client: Yokohama Shokusan
Open: 2019.09

Architects: I IN
Special paint: TOHO EIZO BIJUTSU
Contractor: Legoretta Japan

Photographs: Tomooki Kengaku

Construction type: Renovation, Interior
Total floor area: 29m²
Construction term: 2019.07-2019.08