PROJECT

PROJECT2021.08.06

Upperhills Shenzhen Theater / MUKU design studio

音と光の要素を追求したタイムレスな小劇場

(English below)

中国深圳市の大型複合施設〈Upperhills〉内の一角に位置する、200人から300人規模の収容人数を見込む小劇場(イベントホール)である。主にシアター、舞台、ファッションショー、講演会などのために使用され、クライアントからは多目的な用途に対応できるフレキシブルさと、時代に左右されないタイムレスなデザインを求められた。
そこで我々は単純な箱状の空間に対して、音と光の要素に絞って機能だけを追い求めた空間の在り方を模索した。音の反射を極限までなくし、よりクリアで繊細なサウンドを実現させるための無響室をモデルとし、壁は凹凸を施した多孔質コンクリートとバーナーで焼いた鉄板スクリーンの二重構造とした。
スクリーンにはパンチング加工を施し、音の反射率を軽減させる効果を狙っており、また同時にこれらの音に対する機能をもった壁や天井が、光の演出効果を高める機能も担っている。壁にランダムに埋め込んだキャストガラスの光と壁天井の間接照明を組み合わせることで、各イベントの用途に合わせた約10通りの光のシーンを可能にした。(青柳哲央)

A timeless small theater that pursues the elements of sound and light

This is a small theater (event hall) with a capacity of 200 to 300 people, located in the corner of Upperhills, a large complex in Shenzhen, China. It is mainly used for theater, stage performances, fashion shows, lectures, etc. The client requested a flexible and timeless design that can be used for a variety of purposes.
To realize the best acoustic with a super clear sound, the resonance of the sound will be absorbed to its maximum effect with a double layer structure. Soffit is made of porous cement and urethane foam which is cladded with a perforated steel plate screen with a texture made with a burner. Monotone acoustic panels are laid out in grids on the ceiling to emphasize the colors of the performers. Cast glass light randomly recessed in the wall along with the indirect light offers ten different lighting schemes to further enhance the stage. (Tetsuo Aoyagi)

【Upperhills Shenzhen Theater】

所在地:中国広東省深圳市福田区華富街道皇崗路5001号
用途:ホール・劇場
クライアント:深业置地
竣工:2019年

設計:MUKU design studio
担当:青柳哲央、千葉陽太
照明:若井 修(ヌーサデザイン)
施工:深圳市晶艺装饰设计工程

撮影:Omega Fang

工事種別:新築
構造:RC造
規模:地上5階
敷地面積:3470.00m²
建築面積:1185.00m²
延床面積:700.00m²
設計期間:2017.10-2018.04
施工期間:2017.10-2018.04

【Upperhills Shenzhen Theater】

Location: 5001, Huanggang Road, Futian District, Shenzhen, China
Principal use: Hall / Theater
Client: SHUM YIP LAND COMPANY LIMITED
Completion: 2019

Architects: MUKU design studio
Design team: Tetsuo Aoyagi, Yota Chiba
Lighting: Osamu Wakai / Noosa Design
Contractor: Shenzhen Jingyi Decoration Design Engineering

Photographs: Omega Fang

Construction type: New Building
Main structure: Reinforced Concrete construction
Building scale: 5 stories
Site area: 3470.00m²
Building area: 1185.00m²
Total floor area: 700.00m²
Design term: 2017.10-2018.04
Construction term: 2018.11-2019.11