PROJECT
PROJECT2022.02.25

ブリヂストン イノベーション ギャラリー / モーメント

体験を通してモビリティのイノベーションを学ぶミュージアム

(English below)

日本を代表する世界的なタイヤブランド「ブリヂストン」の企業ミュージアムである。
タイヤという誰もが知っているソリューションを軸に、ブリヂストンが目指す新しいイノベーションを子供にも分かりやすいよう、体験を通じて知ってもらえる施設を目指した。従来型の活字やパネルに頼った説明的な展示空間を脱却し、環境や光、身体や体験を通じて理解を深めてもらう、挑戦的な試みである。
それぞれ個性を持った4つのゾーンの体験を介してブリヂストンのこれまでの歩み、魅力的な製品、モビリティ社会、最新のテクノロジーについて知ることができる。
「1. WHO WE ARE」ゾーンでは、一筋の赤いラインを空間に走らせ、それを辿ることでブリヂストンの歴史を知ることができる。
「2. WHAT WE OFFER」ゾーンでは、さまざまな車両タイヤが勢揃いする「タイヤパーク」を中心に、今までつくられてきた製品やこれからのソリューションを学ぶことができる。
「3. HOW WE CREATE」ゾーンは、透過膜で空間を仕切られたラボのような雰囲気の中で、新しい製品をプロモーションする。
「4. WHERE WE GO」ゾーンでは、体を包み込むような映像でブリヂストンのイノベーションを体感、没入することができる。
エントランスのダイナミックなドットアートは、来館する人々、原寸大の車や飛行機、その背景の木々がレイヤー状に重なることで、ブリヂストンのCSR体系に掲げる「Mobility」「People」「Environment」が1枚のアートとなるようにデザインした。折り重なる風景の中に太陽光が差し、床面に美しい影を落とす。また、11種の車両が原寸でレイアウトされ実際のタイヤの大きさを体感することができる。全長35m・全高7mのドットアートは、さまざまな大きさの約3万個のドットを手作業で配置し、子供たちが宝探しをするために、数カ所にロゴマークが隠されている。
子供たちがブリヂストンを身近に感じ、お父さん、お母さんにキラキラしながら体験を語ってくれる「リバースエデュケーション」を目指し、全体のデザインを行った。(渡部智宏)

A museum where you can learn about mobility innovation through experience

This project is the corporate museum of Bridgestone, one of Japan’s leading global tire brands.
The museum aimed to create a facility that would allow visitors to learn about Bridgestone’s innovations through hands-on experiences. Even children can easily understand the company’s vision centered on the tire, a solution that everyone knows. It was a challenging attempt to break away from the conventional explanatory exhibition space that relies on type and panels and deepen understanding through the environment, light, the body, and experience.
Visitors can learn about Bridgestone’s history, attractive products, mobility society, and the latest technology through experiences in four zones, each with its unique characteristics.
In the “WHO WE ARE” zone, visitors can learn about Bridgestone’s history by following the red line that runs through the space.
In the “WHAT WE OFFER” zone, visitors can learn about Bridgestone’s past products and future solutions, centering on the “Tire Park,” where various vehicle tires are displayed.
New products will be promoted in the “HOW WE CREATE” zone in a lab-like atmosphere with permeable membranes dividing the space.
In the “4. WHERE WE GO” zone, visitors can experience and immerse themselves in Bridgestone’s innovation through images that envelop the body.
The dynamic dot-art at the entrance was designed so that visitors, full-size cars and airplanes, and the trees in the background would overlap in layers to form a single piece of art representing Mobility, People, and Environment, which are all part of Bridgestone’s CSR system. Sunlight shines through the overlapping landscape and casts beautiful shadows on the floor. In addition, 11 types of vehicles are laid out in full scale, allowing visitors to experience the size of an actual tire. The 35-meter-long, 7-meter-high dot art comprises approximately 30,000 dots of various sizes, placed by hand, with the logo hidden in several places for children to treasure hunt.
We designed the whole thing with the aim of creating a “reverse education” experience so that children would feel closer to Bridgestone and talk about their experiences with a sparkle in their eyes to their mothers and fathers. (Tomohiro Watabe)

【ブリヂストン イノベーション ギャラリー】

所在地:東京都小平市小川東町 3-1-1
用途:博物館
クライアント:ブリヂストン
竣工:2020年

設計:モーメント
担当:渡部智宏、平綿久晃
施工:トータルメディア開発研究所

撮影:荒木文雄

工事種別:リノベーション
計画面積:2086.00m²
設計期間:2019.04-2020.04
施工期間:2020.02-2020.08

【Bridgestone Innovation Gallery】

Location: 3-1-1 Ogawahigashi-cho, Kodaira-shi, Tokyo, Japan
Principal use: Museum
Client: Bridgestone
Completion: 2020

Architects: MOMENT
Design team: Tomohiro Watabe, Hisaaki Hirawata
Contractor: TOTAL MEDIA DEVELOPMENT INSTITUTE

Photographs: Fumio Araki

Construction type: Renovation
Planning area: 2086.00m²
Design term: 2019.04-2020.04
Construction term: 2020.02-2020.08

Other works

PROJECT2022.02.16

ビーバー / モーメント

油に満たされたような黄色い空間の揚げ物ラボ
PROJECT2022.03.11

ルメルクール / モーメント

さまざまな質感の白で食感を表現する洋菓子店
  • TOP
  • PROJECT
  • MUSEUM
  • ブリヂストン イノベーション ギャラリー / モーメント
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ