PROJECT

PROJECT2021.10.08

太平洋クラブ 八千代 / ピエロ・デザインウィズ

素材と構成の刷新で空間の質を高めたクラブハウス

(English below)

当プロジェクトは、パブリックゴルフコースである築30年のクラブハウスを高級会員制ゴルフコースとするため、コース改修とともに建物の内外装を一新した大規模改装プロジェクトである。

外装は、ゴルフコースの天然芝や周囲の植栽といった自然との調和性を考慮。屋根と外壁を同素材(ガルバリウム鋼板)とすることでミニマムな意匠とし、軒天などには天然木を使用しアクセントとした。そして、ガルバリム鋼板と天然木に囲われたエントランス(車寄せ)でゲストを出迎える。

室内空間は、多様な機能が交錯するクラブハウスにおいて、各エリアがシームレスに繋がりながらも、「曖昧な交錯から、心地よい変化」を感じられるようにと考え、全体をベージュ色の1トーン空間としつつ、ブラック色と木質やレザーなどの天然素材によるコントラストで構成し、「ボタニカル&アート」をテーマにマテリアルを選定した。そして特注家具や意匠照明をアクセントとして、オーセンティックでありながら、どこか現代的な空気感を持った空間を目指した。

レセプションエリアにはあえて9mと長めのレセプションカウンターを設け、メイン通路を挟んだ対面にショップエリアを広くレイアウト。レセプションエリアとシームレスに繋がるショップエリアでは「ショップ&ロビー」というテーマのもと、ショップ内の各所にソファを配置することで商品との偶発的な出会いが生まれる空間とした。さらに、メイン通路奥に本格的なクラフトショップをレイアウトし、ゲストが回遊しているうちにさらに奥へと導かれ、散策しながら何かを見つける楽しみを創出する。

レストランエリアのアプローチには、厳選されたワインが並ぶ大きな特注セラーを設置。ワインセラーの陳列部背面は3Dカットしたコルクタイルのランダム張りとし、ワインボトルの演出効果と室内の調湿機能を兼ねた意匠とした。そして、キープボトル(ウイスキー)の並ぶカウンターでゲストを出迎える。
メインダイニングエリアでは高い天井の大空間とその天井部に設置したスノコ状の木質造作、ボタニカル&アートをテーマにセミオーダーしたカーペットでゲストをもてなす。そして、併設されたラウンジスペースでは、食後にワインやウイスキーを楽しむことができる。
エリア全体のマテリアルは、一見すると個性の強いものを色調を整えることで調和させ、繊細なものと無骨なもののコントラストで全体を構成した。

ロッカー・脱衣エリアは、ベージュ色の1トーン空間にボタニカル&アートをテーマにしたカーペットとの柔らかなコントラストで構成。そこに、意匠照明や特注家具をアクセントとし、主張しすぎない個性のある空間とした。(二宮浩二)

A clubhouse with improved materials and composition to improve the quality of the space

This project is a large-scale renovation of a 30-year-old public golf course into a high-class members-only golf course by renovating the course and renewing the interior and exterior of the building.

The exterior is designed to consider harmony with nature, such as natural grass on the golf course and planting around. To make it a minimum design, I chose the same material (galvalume steel plate) for the roof and outer wall and used natural wood for the eaves, etc., as an accent. The entrance (porte-cochere), surrounded by galvanized steel sheets and natural wood, welcomes guests.

The interior space is a clubhouse where diverse functions intersect. While each area is seamlessly connected, we wanted to create a sense of “comfortable change from ambiguous intersections,” so we created a one-tone beige space with contrasts of black and natural materials such as wood and leather. I selected the materials based on the theme of “botanicals and art.” With custom-made furniture and design lighting as accents, we aimed to create a space that is both authentic and has a contemporary feel.

The reception area has a 9-meter long reception counter, and the storage area is widely laid out across the main corridor. In the store area seamlessly connected to the reception area, sofas are placed throughout the store under the Shop & Lobby theme to create a space for accidental encounters with products. In addition, a full-fledged craft store is laid out at the back of the main corridor, leading guests deeper into the space as they walk around, creating the pleasure of finding something while strolling around.

At the approach to the restaurant area, a large custom-made cellar lined with carefully selected wines is installed. The back of the display section of the wine cellar is randomly pasted with 3D-cut cork tiles to create a design that combines the effect of a wine bottle” and the humidity control function in the room. Guests are greeted by a counter lined with bottles of whiskey.
In the main dining area, a large space with a high ceiling, a slatted wooden structure installed on the ceiling, and a semi-ordered carpet with the theme of botanical & art were adopted to entertain guests. In the lounge space, guests can enjoy a glass of wine or whiskey after dinner.
The materials of the entire area are made up of contrasts of delicate and rugged, harmonizing the seemingly unique materials by adjusting the color tone.

The locker and changing area are composed of a soft contrast between a one-tone beige space and a carpet with a botanical and art theme. Design lighting and custom-made furniture were used as accents to create a space with individuality without being too assertive.(Koji Ninomiya)

【太平洋クラブ 八千代】

所在地:千葉県八千代市米本2834
用途:複合施設
クライアント:太平洋クラブ
竣工:2020年

設計:ピエロ・デザインウィズ
担当:二宮浩二
施工:イチケン / ピエロ・デザインウィズ

撮影:ナカサアンドパートナーズ

工事種別:リノベーション
構造:鉄筋コンクリート造
規模:地上3階 / 地下1階
建築面積:3,024.73m²
延床面積:6,466.07m²
設計期間:2019.07-2019.11
施工期間:2019.11-2020.03

【Taiheiyo Club YACHIYO】

Location: 2834 Yonamoto, Yachiyo City, Chiba Prefecture
Principal use: Complex
Client: Taiheiyo Club
Completion: 2020

Architects: PIERROT DESIGN WIZ
Design team: Koji Ninomiya
Contractor: ICHIKEN / PIERROT DESIGN WIZ

Photographs: Nacása & Partners

Construction type: Renovation
Main structure: Reinforced Concrete construction
Building scale: 3 Stories, 1 floor below ground
Building area: 3,024.73m²
Total floor area: 6,466.07m²
Design term: 2019.07-2019.11
Construction term: 2019.11-2020.03