BUSINESS

世界をフレームワークから再設計する、ラディカル・デザイン・ラボ「Unchained」始動

BUSINESS2020.05.07

「世界をフレームワークから再設計する」を掲げた新しい研究機関、ラディカル・デザイン・ラボ「Unchained(アンチェインド)」がスタートします(インフォバーングループ2020年4月27日プレスリリース)。

Unchainedは、大きく2つの機能から成り立っています。
1つは、国内外を代表するオピニオンリーダーやイノベーターをリード(講師)に迎え、既成概念からの脱却と未来デザインを学ぶ、次世代リーダー層のためのラーニング&コミュニティ「Un-LEARN(アンラーン)」です。多様な視点から社会課題を捉え、新しい未来を作る人のためのメディア&コミュニティ「MASHING UP」とのタイアップで運営されます。

2つめは、ラディカルな未来をデザインする気鋭の研究者やクリエイターがラボ・オーナーを務め、新しい市場・事業の創出を目指す企業が共同で未来研究を進める「Rad-Lab(ラッド・ラボ)」です。企業は、各ラボに参画することができ、ラボオーナーと共に共同研究や社会実装に向けた発表を行い、サービスやプロファクトのプロトタイピングに参加することができます。

Unchainedの運営は、インフォバーングループに加え、外部の起業家や研究者も参加しています。「UN―LEARN」のリードや「Rad-Lab」のラボ・オーナーには、イノベーション論で社会を牽引する入山章栄氏、バイオ&テクノロジーを駆使して女性の可能性を描くアーティスト長谷川愛氏、『生物と無生物のあいだ』や『動的平衡』の著者としても知られる福岡伸一氏らが名を連ねます。

「今までとは設計思想から異なる、これからの社会や事業の仕組み」を大胆に描き、世界に発信し、実現に向けたエンジンとなることを目指しらラボとのことです。(en)

  • TOP
  • BUSINESS
  • MANAGEMENT
  • 世界をフレームワークから再設計する、ラディカル・デザイン・ラボ「Unchained」始動