BUSINESS

〈JAXSON TOKYO〉が赤坂に移転、7/26オープン

HIDEOの旗艦店と連携してラグジュアリーなバスルーム空間を提案

BUSINESS2022.07.25

高級バスタブブランドのJAXSON(ジャクソン)が、南青山の骨董通りから赤坂の外堀通りに旗艦ショールームを移転、2022年7月26日にグランドオープンします。

旗艦店〈JAXSON TOKYO〉の展示面積は約140坪。旧店舗よりも広くなった展示面積に、フラッグシップモデルほか27のモデルを展示。
そのうち、マスターピースデザインのサイズバリエーション10モデルは、特注什器に格納して引き出せるようにするなど、ラグジュアリーライフスタイルブランドとして培ってきた理想のバスタブ選びのための工夫を随所に凝らし、充実のバスタブコレクションを展開します。

ジャクソン旗艦店〈JAXSON TOKYO〉

ショールーム内観 / 正面:フラッグシップモデル、左右:バスタブ10台を格納した引き出し什器

ジャクソン旗艦店〈JAXSON TOKYO〉周辺MAP

〈JAXSON TOKYO〉周辺MAP

〈JAXSON TOKYO〉の新たな立地は、赤坂3丁目の路面。同じビル内には、同じグループで、JAXSON(ジャクソン)の創業者の清水秀男氏が立ち上げたラグジュアリーバスタブブランド「HIDEO(ハイデオ)」の旗艦店〈HIDEO TOKYO〉が2021年6月にオープンしており、互いに連携・補完しながら、高級志向のニーズに対応していく計画です。

ジャクソン旗艦店〈JAXSON TOKYO〉

置き型バスタブの展示エリア

JAXSON TOKYO オープニングコンセプト
Bliss of the circle ー Visionary Designs, Revisited.

創業40周年にあたる2022年、JAXSONは再び清水秀男の総指揮による製品開発・ブランディングに取り組んでまいります。
JAXSONのデザインは一過性のものではなく、大切にアーカイブされ、至福の循環として今のエッセンスをまとって繰り返されるのです。円環のように紡がれていく人生に、あたかも以前からずっとそうであったかのように、上質なライフスタイルの中に溶け込み、バスタブに身を委ねる日々の至福に寄り添う存在でありたいー。
JAXSONが辿ってきたバスタブデザイン追究の歴史は、再びここから始まります。

JAXSON(ジャクソン)バスタブ

〈JAXSON TOKYO(ジャクソン トーキョー)〉店舗概要

所在地:東京都港区赤坂3-3-3 1F(Google Map
TEL:03-6826-7775
営業時間:10:30-18:00
※完全予約制
休館日:日曜・月曜
展示面積:140坪(約463m²)
展示台数:27台
代表取締役社長:鈴木祐二
コラボレーションブランド:Firmamento Milano, GiGi, GESSI
オープン日:2022年7月26日(火)

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

HIDEO(ハイデオ)&旗艦店

PRODUCT2021.06.01
ラグジュアリーバスタブブランド「HIDEO(ハイデオ)」6/1より2モデルを発売、東京・赤坂に旗艦店もグランドオープン

水回りブランド TOPICS

PRODUCT2020.12.17
隈研吾×USTECH コラボレーションモデル〈WABURO KUMA〉発売
PRODUCT2021.05.07
現代の建築空間に美しくマッチするグローエの水栓金具〈PLUS(プラス)〉が登場
PRODUCT2021.08.20
Duravitからフィリップ・スタルクによる初のコンプリートバスルームシリーズ「White Tulip by Starck(ホワイトチューリップ バイ スタルク)」が登場
BUSINESS2022.03.01

完全無人のショールーム、設計を山路哲生建築設計事務所が担当

サンワカンパニー横浜スマートショールーム 3/1オープン
BUSINESS2022.04.18

入浴の前と後の"「時」を仕立てる"

BAINCOUTURE(バンクチュール)とINTENZA(インテンザ)が共同で運営する神保町のショールームがリニューアル
  • TOP
  • BUSINESS
  • 〈JAXSON TOKYO〉が赤坂に移転、7/26オープン。HIDEOの旗艦店と連携してラグジュアリーなバスルーム空間を提案
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ