CULTURE

ミナペルホネン 皆川明×中村好文ディレクションによる「京の温所 西陣別邸」の記事

CULTURE2020.03.17

株式会社ワコールが地元・京都でプロデュースする、一棟貸切の宿〈京の温所(おんどころ)〉。7軒めとなる〈京の温所 丸太町〉が間もなく、2020年4月25日に開業予定です。
2019年10月1日に開業した5番めの宿、〈京の温所 西陣別邸〉は、明治後期に建てられた京町家を改修したもの。西陣織の商家が客人をもてなすための屋敷だった建物を、宿へと再生させたのは、建築家の中村好文と、ミナペルホネンのデザイナーである皆川明の両氏。京町家ならではの「通り庭」を生かした内部空間に、ミナペルホネンのファブリックが張られたソファが置かれ、皆川明セレクトのアートピースが壁に飾られたインテリアなど、施された上質なしつらえについて、一休.comが宿泊者の目線でレポートしています。(en)
詳細は「VIEW MORE」をクリック!

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • ミナペルホネン 皆川明×中村好文ディレクションによる「京の温所 西陣別邸」の記事