CULTURE

東京藝術大学が休学中の学舎で澤和樹学長が「G線上のアリア」を独奏する動画「Life.」を公開

CULTURE2020.05.20

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大予防のため、政府が行った緊急事態宣言及び自治体による休業要請等を踏まえて、始業を遅らせて休学中の東京藝術大学が、人気のない学舎の一室において、同大学学長 澤 和樹氏が「G線上のアリア」を独奏する様子などを撮影したムービー「Life.」を公開しています(ピアノ伴奏あり)。

同大学がある上野とその周辺、池の端や谷中の街並みや、芸大の学生らが普段から利用していると思われる商店、そこで働く人々(芸大にとっての”Neighbor”)も登場し、約5分というショートムービーながら、ひとつの映像作品に仕上がっています。


# Life.

以下の和英テキストは、東京藝術大学公式Twitter(2020年5月15日)より全文を引用しました。

上野の空に沁み渡る「G線上のアリア」。
暮らしを支えるすべての方々への感謝と敬意を込めて。

Life.
May new days come as soon as possible.

ヴァイオリン演奏
東京藝術大学長 澤 和樹


Air on the G String absorbed into sky of Ueno.
With thank and respect to all the people who support our life.

Life.
May new days come as soon as possible.

Violin performed by
President of Tokyo University of the Arts
Kazuki Sawa


東京藝術大学公式ウェブサイト https://www.geidai.ac.jp

  • TOP
  • CULTURE
  • MUSIC
  • 東京藝術大学が休学中の学舎で澤和樹学長が「G線上のアリア」を独奏する動画「Life.」を公開