CULTURE

藤本壮介、永山祐子らがデザインチームに参加

「東京駅前常盤橋プロジェクト」概要を三菱地所が発表

CULTURE2020.09.21

三菱地所株式会社は2020年9月17日に発表したプレスリリースで、東京駅の北側、日本橋口の常盤橋街区にて進めている再開発「東京駅前常盤橋プロジェクト(大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業)」の街区名称を「TOKYO TORCH(トウキョウトーチ)」に決定したと発表、イメージビジュアルもあわせて公表されました。
同日に公式ウェブサイトもオープン、プロモーション動画も16日に三菱地所公式チャンネル(YouTube)にて配信されています。


「TOKYO TORCH」公式ウェブサイト トップページ

「TOKYO TORCH」用途構成(三菱地所 2020年9月17日プレスリリースより)

<事業概要>
街区名称:TOKYO TORCH
事業名称:大手町二丁目常盤橋地区第一種市街再開発事業
施行者:三菱地所株式会社
設計監理:三菱地所設計
計画地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
敷地面積:約31,400m²
総延面積:約740,000m²

同リリースによれば、同街区内には、変電所棟を含む、AからDの4棟が建設される予定です。そのうち、高層等のB棟〈Torch Tower(トーチタワー)〉では、コアアーキテクトである三菱地所設計と、藤本壮介、永山祐子、福岡孝則の3氏がチームを組み、タワー頂部、低層部、広場の設計をそれぞれ担当します。

「TOKYO TORCH」B棟〈Torch Tower〉デザインチームの3氏

A棟〈常盤橋タワー〉街区南東側外観イメージ(三菱地所 2020年9月17日プレスリリースより)

A棟〈常盤橋タワー〉南西側エントランス(三菱地所 2020年9月17日プレスリリースより)

B棟〈Torch Tower〉57階ホテルロビー(三菱地所 2020年9月17日プレスリリースより)

B棟〈Torch Tower〉には、約100室の国際クラスのホテルが入る予定で、300m超の高さでありながら、外気を取り入れた、緑と風に包まれるデザインが発表されています。

地上63階・約390メートルのB棟には、都心最高層クラスの展望施設が設けられるほか、A棟との間に整備される約7,000m²の広場とのコンテンツ連動も視野に入れた、約2,000席規模のホールや、商業ゾーンの一部に、銭湯発祥の地ともいわれる常盤橋ゆかりの温浴施設「常盤湯」が新たに誕生。広場の一角には横丁空間も整備される予定です
このほか、服橋交差点地下歩行者通路の整備、約7,000m²の大規模広場を活用した帰宅困難者支援機能の強化なども計画されています。ポスト・コロナ、ニューノーマル時代を見据え、「TOKYO TORCH」全体で約2.0ヘクタール(約20,000m²)の屋外空間を整備するとのこと。

B棟〈Torch Tower〉竣工イメージ 三菱地所 2020年9月17日プレスリリースより)

B棟〈Torch Tower〉1-8階 空中散歩道イメージ(三菱地所 2020年9月17日プレスリリースより)

A棟〈常盤橋タワー〉先行整備広場イメージ(三菱地所 2020年9月17日プレスリリースより)

A棟〈常盤橋タワー〉先行整備広場イメージ(三菱地所 2020年9月17日プレスリリースより)

「TOKYO TORCH」用途構成

A棟〈常盤橋タワー〉
主要用途:事務所、店舗、駐車場など
延面積:約146,000m²
規模:地上40階・地下5階
高さ:約212メートル
竣工予定:2021年6月末

B棟〈Torch Tower(トーチタワー)〉
主要用途:事務所、ホテル、ホール、店舗、駐車場など
延面積:544,000m²
規模:地上63階・地下4階
高さ:約390メートル
竣工予定:2027年度
頂部デザイン:藤本壮介建築設計事務所(代表 藤本壮介)
低層部デザイン:永山祐子建築設計(代表 永山祐子)
広場デザイン:Fd Landscape(主宰 福岡孝則)

C棟(変電所棟)
主要用途:店舗、変電所、駐車場など
延面積:20,000m²
規模:地下4階
竣工予定:I期 2021年6月、II期 2027年度

D棟
主要用途:事務所、下水ポンプ所、駐車場など
延面積:30,000m²
規模:地上9階・地下3階
高さ:約53メートル
竣工予定:2022年3月末


# 三菱地所公式チャンネル「TOKYO TORCH/東京駅前常盤橋プロジェクト(日本語)」2020/09/17

「TOKYO TORCH」公式ウェブサイト https://www.mec.co.jp/tokiwabashi/

詳細:三菱地所 プレスリリースPDF(2020年9月17日)
「世界に誇る日本の新たなシンボルが「日本を明るく、元気にする」 東京駅前常盤橋プロジェクトの街区名称を「TOKYO TORCH(トウキョウ トーチ)」に決定 2027年度、東京駅前にニューノーマルを見据えた約2.0haの屋外空間を整備した新たな街が誕生」
https://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec200917_tokiwabashi.pdf


【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

東京駅周辺の再開発プロジェクト

CULTURE2021.04.09

第3の「東京ミッドタウン」が2022年八重洲にオープン

A-1街区 上層階にはブルガリホテルが開業
CULTURE2021.12.02

日本橋川沿いの水辺空間を再生

八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業の計画概要発表

藤本壮介建築設計事務所 TOPICS

CULTURE2020.07.13

藤本壮介氏が「大阪・関西万博」会場デザインプロデューサーに就任

各テーマ事業のプロデューサーは福岡伸一、落合陽一ら8名を発表 Sou Fujimoto ©David Vintiner
COMPETITION & EVENT2020.12.25

2025年「大阪・関西万博」マスタープラン発表

会場デザインプロデューサーを務める藤本壮介氏によるデザイン
COMPETITION & EVENT2021.02.25

「大分空港海上アクセス旅客ターミナル」

【審査結果】藤本壮介がプロポーザルで最優秀を獲得、地元の松井設計との共同JV
FEATURE2021.06.05

[Special Report] "SHIROIYA HOTEL"

藤本壮介、レアンドロ・エルリッヒらによる奇跡のコラボレーションで再生された〈白井屋ホテル〉現地レポート
FEATURE2020.12.21
藤本壮介が内装をデザイン、チタン製品ブランド「SUSgallery」の旗艦店が北青山にオープン!【内覧会Report】
CULTURE2021.11.05

飛騨高山大学(仮称)本校キャンパスを藤本壮介氏が設計

学長候補に宮田裕章氏が就任、2024年4月開校予定
CULTURE2022.01.20

藤本壮介氏が飛騨古川駅東開発も担当

飛騨高山大学(仮称)新設とも連携、広場ほか地域の共創拠点を整備
CULTURE2021.10.27

10 Reasons to Visit the 〈House of Hungarian Music〉 designed by Sou Fujimoto in Hungary

藤本壮介がハンガリーに設計した〈House of Hungarian Music〉を訪れるべき10の理由
CULTURE2022.08.01

藤本壮介最新作!

沖縄の海と空を独占する、丘のような屋根をもつFUJIMOTO建築〈NOT A HOTEL ISHIGAKI〉
FEATURE2022.09.27

藤本壮介インタビュー:響き合い進化するプロジェクト

現地視察から3カ月で〈NOT A HOTEL ISHIGAKI〉の基本デザインが決まるまで

永山祐子氏インタビューほかTOPICS

FEATURE2020.07.18

Study Series Movie

「永山祐子建築設計 永山祐子インタビュー動画シリーズ」
FEATURE2020.09.02

Special Report & Movie

「しらなみ」をイメージしたパビリオンのつくり込みで「大きな風景」を創出
CULTURE2021.04.08
永山祐子設計〈JINS PARK〉がジンズ創業の地・前橋市に4/29オープン
FEATURE2021.05.04

永山祐子氏が外装デザインを手がける「歌舞伎町一丁目地区開発計画」

仮囲いで展開する「新宿アートウォールプロジェクト」が完成【現地レポート】
CULTURE2022.07.18

「2025年大阪・関西万博」建築関連ニュース

永山祐子氏がパナソニックのパビリオン「ノモの国」を設計
CULTURE2022.09.21

永山祐子建築設計の複合商業施設

〈ソラトカゼト 西新井〉10/14開業
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 藤本壮介、永山祐子らがデザインチームに参加する「東京駅前常盤橋プロジェクト」概要を三菱地所が発表
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ