CULTURE

高尾山口駅前ホテルを海法圭建築設計事務所がリノベーション、体験型ホテル〈タカオネ〉として2021年夏開業予定

CULTURE2020.11.12

京王電鉄は、高尾山口駅の駅前でホテルとして営業していた築30年のビルをリノベーションし、高尾山エリアでのさまざまな過ごし方を提案する体験型ホテルとして再生、2021年夏に開業することを10月13日に発表しています。再生される施設の名称「タカオネ」と、「タカオネ」プロジェクトチームについて、京王電鉄およびホテルの運営パートナーであるR.projectから11月11日に発表されました。ホテルの建築設計を、海法圭建築設計事務所が手がけます。

「タカオネ」の立地は京王高尾山口駅から徒歩1分。「日帰り登山」では味わえない、朝・昼・夜、そして早朝と、さまざまな時間・風景・自然を楽しめるアクティビティや食事を提供しながら、高尾山エリアの価値向上へとつながる「ホテル」「飲食」「アクティビティの拠点」へと再生されます。

ホテルの運営にあたっては、合宿事業や教育事業に取り組む、R.projectをパートナーに迎え、個人利用はもちろん、学生・社会人・サークルなどさまざまな団体の合宿や研修や、ワーケーションなど、ニューノーマル時代の新しい働き方、さまざまなコミュニティの拠点として利用される施設を目指します。

また、開業までのティザーサイトとして「タカオのカタヲ」を開設。来夏の「タカオネ」の開業に先立ち、山登りだけではない、高尾山エリアの「楽しみ方(カタ)」をプロジェクトチームにより、高尾エリアで活躍する方や縁のある人々=「タカオのオカタ」と共に発信していくコミュニティサイトです。順次コンテンツを追加しながら、「タカオのカタ」を探求していく予定です。

「タカミネ」施設概要
所在地:東京都八王子市高尾町2264-1他(地番)
構造:鉄筋コンクリート造 地上5階
竣工年月:1990年3月13日
延床面積:約2,200㎡(約660坪)(予定)
客室数:28室
事業主:京王電鉄
オペレーション:R.project
開業予定:2021年夏

「タカオネ」プロジェクトチーム
企画・プロデュース:京王電鉄
タカオネ運営主体:R.project
建築設計:海法圭建築設計事務所
総合企画監理:アワーカンパニー
アートディレクション:ユニエル
リノベーション工事施工:京王建設

「タカオのカタヲ」
オープン:2020年11月13日(金)
https://takaone.jp

京王電鉄プレスリリース(2020年10月13日)
高尾山口駅前ホテルを「体験型ホテル」としてリノベーションします
https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2020/nr201013_takaosanhotel.pdf

京王電鉄プレスリリース(2020年11月11日)
高尾山口駅前体験型 ホテル の名称を「タカオネ」に決定!あわせて高尾山の新しい楽しみ方を提案するウェブサイト開設します
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000500.000022856.html

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 高尾山口駅前ホテルを海法圭建築設計事務所がリノベーション、体験型ホテル〈タカオネ〉として2021年夏開業予定