CULTURE

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

【ドバイ万博】自然との調和を目指すCLTによる曲面ファサードのパビリオン

CULTURE2021.12.22

現在開催中のドバイ万博2020(Expo 2020 Dubai)。今回も、万博のテーマや各国の最先端の技術や思想を反映したパビリオンが数多くつくられました。
何百を超えるパビリオンの中から、『TECTURE MAG』ではテーマ性や形態のインパクトをもとに11のパビリオンを厳選。
今回は、ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ を紹介します。

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

【概要】
ベルギーパビリオンは、再生可能な循環型経済、地場産材の活用、再生可能エネルギーの活用、さらには生物と多様性と自然の保護を目標とした建築です。

【注目ポイント】
CLTでつくられた曲面状のルーバー
・3Dプリントされたパブリックスペースのストリートファニチャー
・モビリティエリアとサステナビリティエリア間の橋となる建築
・ベルギーの3つの地域(ブリュッセル、フランダース、ワロン)が実施している低炭素なモビリティに移行するための施策を展示

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ

©︎Expo2020Dubai

「the green Arch Belgian Pavilion, Dubai」assar architects公式ウェブサイト

https://www.assar.com/project/the-green-arch-belgian-pavilion-dubai/#event

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

ドバイ万博2020 関連記事

FEATURE2021.12.13

2020年ドバイ国際博覧会 注目パビリオン10+1選

TECTURE MAG厳選 主要パビリオンを一挙に紹介!
COMPETITION & EVENT2021.07.20

ドバイ万博「EXPO2020」まであと73日、公式チケット7/18より販売中

アンリアレイジが日本館のアテンダントコスチュームをデザイン!
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • ベルギーパビリオン / ヴィンセント・カレボー・アーキテクチャー + assarアーキテクツ
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ