CULTURE

直島に本格旅館〈直島旅館 ろ霞〉4/14開業

名和晃平、品川 亮らの現代アート作品も随所に展開

CULTURE2022.04.14

瀬野内海の直島に、同島の施設では初となる、全ての客室に露天風呂が付いた本格旅館〈直島旅館 ろ霞〉が4月14日に開業しました。

宿の立地は、安藤忠雄、ジェームズ・タレル、杉本博司、西沢立衛ら国内外の建築家・アーティストが参画している「家プロジェクト」の作品群が立ち並ぶ、島の中心的なエリアである本村地区まで、徒歩で約5分の立地にあります。

直島旅館ろ霞

直島旅館ろ霞

〈直島旅館 ろ霞〉では、現代アートの島・直島において、若手アーティストおよび彼らの作品との出会いの場となり、日本現代アートにおける発信拠点となることを目指しています。

宿の随所には、名和晃平氏をはじめとする、国内の若手現代アーティストの作品が展示されているのが、この施設の特徴です。

直島旅館ろ霞

名和晃平氏の屋外展示作品

直島旅館ろ霞 イメージ

直島旅館ろ霞 館内イメージ(2022年1月6日 A&Cプレスリリースより)

施設のアートプロデューサーとして、後藤繁雄(京都芸術大学教授)が就任。施設のアートキュレーションと、アートプログラム開発の総責任者としてアートマネジメントを担当します。

第一弾として、開業時の”Featuredアーティスト”として選出した品川 亮氏による描き下ろし作品を全ての客室に展示。作品は購入することも可能です。

参加アーティスト
館内展示アーティスト:名和晃平、品川 亮、山本捷平、山田康平、横田大輔
企画展示アーティスト(第1弾Featuredアーティスト):品川 亮

後藤繁雄氏コメント
ろ霞が、現代アートの聖地である直島に誕生するにあたり、私たちは、新しい発展性のあるアートプログラムを開始します。

それはこの場所を、才能ある若手アーティストを輩出、支援するための拠点とすることです。ろ霞のオープンにあたっては、館内に名和晃平、品川亮、山本捷平、山田康平、横田大輔ら、今最も注目のアーティストたちの新作をコレクション、展示します。

それだけでなく企画第一弾として、11の客室全てに、気鋭のペインター・品川亮が新古今和歌集から選んだ歌にもとづいた新作を展示・販売いたします。これは、ろ霞だけでの公開になります。

今後、世界中から直島を訪問されるアートラヴァーと才能あるアーティストをマッチングさせる、さまざまな企画を開発してまいります。ろ霞のアートプログラムにご注目下さい。(2022年1月6日 A&Cプレスリリースより)

後藤繁雄

後藤繁雄氏プロフィール
大阪府生まれ。
編集者、クリエイティブディレクター、アートプロデューサー、京都芸術大学教授、ろ霞アートプロデューサー
「独特編集」をモットーに、坂本龍一、細野晴臣、篠山紀信、蜷川実花、名和晃平等のアートブック、写真集も数多く手掛ける。自ら主宰するG/P+abpをプラットフォームとして、150 を超す展覧会をキュレーションしてきた。
直近のプロデュースの仕事として、GINZA SIXにおける名和晃平の巨大なインスタレーション「Metamorphosis Garden」のアートプロデュースがある。
京都芸大大学院GOTOラボ、SUPER SCHOOL online「A&E(ART & EDIT)」 を主宰。

直島旅館ろ霞

直島旅館ろ霞

品川 亮氏コメント

今回、ろ霞にコレクションしていただく作品に加えて、全客室に展示販売する作品を制作させていただきました。制作にあたって、新古今和歌集から12首を選び、それらをもとに作品を描いています。
和歌をもとにすることで、歌の背景や季節感なども作品に取り込める気がしていて、作品の持つ意味や内容がより深いものになると感じています。

詠まれた歌はどれも平安から鎌倉期のものですが、僕もこれらの歌を詠んだ人々と同じ感覚なんだな、と感じながら楽しく制作することができました。ただ、それらを絵画として表現するのであれば、現代に生きる僕だからこそできる表現をしたい、とたくさんのことに挑戦しました。
このような作品を、新たにオープンする〈直島旅館 ろ霞〉で発表できるということはとても楽しみです。

作品をきっかけにしたコミュニケーションが生まれることはとても素敵なことです。作り手にとって、それは本当に本当に嬉しいです。
少しでもたくさんの方に宿泊、お食事、直島と共に作品を楽しんでいただけますように、と願っています。(2022年1月6日 A&Cプレスリリースより)

品川 亮

品川 亮プロフィール
1987年大阪府出身。
主な個展に「LANDSCAPE」(oil by 美術手帖ギャラリー/東京/2021)、「Nature’s first green is gold,」(銀座蔦屋書店/東京/2020)など。主なアートフェア「VOLTA New York (Metropolitan West/ニューヨーク/2020)」「ARTISTS’ FAIR KYOTO (京都文化博物館/京都/2020)」など。
開国とともに作られた“制度に厳密に従うことによって存続してきた「日本画」”によって分断された江戸時代まで続く日本の絵画を再考できないかと考え制作。本来、滞りなく流れゆくはずだった日本の絵画の道行きは、どのよう現代につながるはずだったのか。我々日本人にとって最もリアリティーのある絵画とはどのようなものなのか、問い続けながら制作を続ける。

直島旅館ろ霞

客室に展示された品川 亮氏のアート作品

〈直島旅館 ろ霞〉の客室数は計11(スイートルーム8室、プレミアムスイート2室、ろ霞スイート1室)。客室の露天風呂では、岡山・湯郷温泉の濃縮還元した温泉水を使用しています。

直島旅館ろ霞 食事メニューイメージ

館内レストラン「EN」では、地元・瀬戸内の魚や近隣で採れた旬の食材を用いた、寿司会席を中心とした食事メニューが提供されます。

直島旅館ろ霞

日本全国や世界中から直島を訪れるアートファンの人々に、2年に一度開催される「瀬戸内国際芸術祭とはまた異なる体験を、施設全体を提供して提供する宿です。

なお、同島を含む一帯では、14日に「瀬戸内国際芸術祭2022」が開幕を迎えています。

直島旅館ろ霞

〈直島旅館 ろ霞〉概要

所在地:香川県香川郡直島町1234(Google Map
休業日:あり・不定休(館内メンテナンス日)
運営:A&C
設計:nottuo Inc.+ARCHIF
植栽:Yardworks
開業:2022年4月14日

公式ウェブサイト
https://roka.voyage/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

直島 アート関連施設

CULTURE2022.03.21

ベネッセアートサイト直島に2つの新ギャラリーがオープン!

安藤忠雄設計〈ヴァレーギャラリー〉と新素材研究所〈杉本博司ギャラリー 時の回廊〉
  • TOP
  • CULTURE
  • ART
  • 直島に本格旅館〈直島旅館 ろ霞〉4/14開業、名和晃平、品川 亮らの現代アート作品も随所に展開
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ