CULTURE

東京・西麻布に〈WALL_alternative〉がオープン

[Report]萬代基介建築設計事務所が改修設計と空間デザインを担当、エイベックスが手掛ける夜のオルタナティヴ・スペース

CULTURE2023.12.28

音楽やアートを中心としたさまざまなカルチャーが交差する空間体験の提供を目的に、エイベックス・エンタテインメントが「WALL Project」を始動。プロジェクトの一環として、アートギャラリーを軸に、カウンターバーを併設したオルタナティヴ・スペース〈WALL_alternative〉を1東京・西麻布にオープンしました。現代アートを中心とした作品の展示・販売は、グループ会社のエイベックス・クリエイター・エージェンシー(ACA)が行います。

西麻布〈WALL_alternative〉

photo by Aya Kawachi

エイベックスの発表によれば、同グループはこれまで、東京・六本木のヴェルファーレ(velfarre)やSEL OCTAGON TOKYOといった施設を通じて、音楽を中心としたさまざまなカルチャーを発信し、人々のコミュニケーションの拠点となるようなリアルな場を創り続けてきました。また、音楽領域だけにとどまらず、ACAでは2020年からアート領域での事業展開も強化しており、アーティストとの共創を推進しているとのこと。

先ごろ西麻布4丁目にオープンした〈WALL_alternative〉では、アートを中心に、さまざまなカルチャーの発信拠点として、多様な人が集まり、有機的に交差することで、新しいムーヴメントが生まれる、特異性のある空間を目指します。

西麻布〈WALL_alternative〉

photo by Aya Kawachi

3つのコンセプト

1.Night-time gallery:大人が夜にアートを楽しめる、ライフスタイルに合ったアートスペースとして、現代アートを中心としたアーティストによる作品展示・販売、WALLならではの特別企画を行う
2. Collaboration:アートと音楽を軸に多様なカルチャーを横断し、新しいムーブメントが生まれる拠点となることを目指す
3.Community:バーを併設し、良質な出会いやコラボレーションが生まれるコミュニティを育む

 

〈WALL_alternative〉の空間設計は、建築家・萬代基介が率いる萬代基介建築設計事務所が担当。ロゴデザインとネオンの制作をGokou Neon Studioが担当しています。

萬代基介氏によるテキスト

東京の西麻布にある古いビルの一室をナイトギャラリーやバーといった機能を持つオルタナティブスペースにする計画。
この設計は年月をかけて地層のように積み重なった塗装を一枚ずつ剥がしていくことから始まった。かつてのナイトクラブやラウンジの痕跡を追跡するように様々なテクスチャーを発掘していく。塗装をヘラで少しずつ剥がし、コンクリート面を研磨し、仕上げを剥がし隠れていた不思議な模様を露出させる。人工的なビルではあるが、自然が持っているザラザラとした不均質さが現れ、自然の中にいるような新しい開放性を感じた。この空間の中心には段差があったので、2つの空間を緩やかにつなぐように「崖」をつくることにした。コンクリートを人の手でひたすら削り出していく。砕かれたコンクリートは岩のような質感になる。人工的な都市の中にある時間の蓄積を逆再生して空間化していき、自然に近づける実験である。

 

オープン前日に開催されたプレスビューで説明をする萬代基介氏。Photo by TECTURE MAG

建物は、ナイジェル・コーツ(Nigel Coates)の設計による〈The Wall〉(1990年)と〈Art Silo〉(1993年)。Photo by TECTURE MAG

萬代氏は「人間も自然の一部であり、この場所では人の営みが積み重ねられて根跡となっていました。それを剥がす人間の行為も、自然のものと捉えました」と説明。

新たにコンクリートを打設してつくった“崖”で半階分ほどのフロア差を繋げ、階段は手作業で はつって削り出しています。

段差をつなぐ“崖”と階段はコンクリートを打設した後に削り出して制作。Photo by TECTURE MAG

人の手で削り出した粗い表情が“自然”を感じさせる。Photo by TECTURE MAG

西麻布〈WALL_alternative〉

photo by Aya Kawachi

西麻布〈WALL_alternative〉

photo by Aya Kawachi

西麻布〈WALL_alternative〉

photo by Aya Kawachi

アートスペースのこけら落としとして、大野 修(1981-)による個展「VERSE」と、グループ展「WALL SELECTION vol.1(東城信之介/前田紗希)」の2つの作品展が開催されました(12月16日終了)。

大野氏の個展「VERSE」では、作家がニューヨーク滞在期間に構築された制作スタイルであるブリコラージュを用いた「Chunkシリーズ」の新作を披露。高さ180cmにおよぶ大型作品2点を含む12点が展示されました。

西麻布〈WALL_alternative〉

大野修個展「VERSE」/ 「WALL SELECTION vol.1(東城信之介 / 前田紗希)」会場風景(会期:2023年11月29日〜12月16日) Photo by Keizo Kioku

西麻布〈WALL_alternative〉

大野修個展「VERSE」/ 「WALL SELECTION vol.1(東城信之介 / 前田紗希)」会場風景(会期:2023年11月29日〜12月16日) Photo by Keizo Kioku

西麻布〈WALL_alternative〉

「WALL SELECTION vol.1(東城信之介 / 前田紗希)」会場風景(会期:2023年11月29日〜12月16日) Photo by Keizo Kioku

西麻布〈WALL_alternative〉

12月20日から28日まで開催されるNAZE個展「Träumerei」会場写真(提供:エイベックス)

西麻布〈WALL_alternative〉

12月20日から28日まで開催されるグループ展の第2回「WALL SELECTION vol.2(平野泰子 / 西脇衣織)」会場写真(提供:エイベックス)

年内の営業は12月28日(木)まで。なお年明け1月12日(金)からは「音楽とアートが交差する風景」をテーマに、総勢23名のアーティストが参加する企画展「RE:FACTORY_2」が開催されます。

「RE:FACTORY_2」

会期:2024年1月12日(金)〜2月3日(土)
開場時間:18:00-24:00
入場料:無料(予約不要)

オルタナティヴ・スペース「WALL_alternative」グループ展 バナー

「RE:FACTORY_2」出展アーティスト(五十音順、敬称略):Dan Isomura x Sareena Sattapon、大久保紗也、大野 修、岡田佑里奈、加賀美 健、金氏徹平、川人 綾、後藤夢乃、GORILLA PARK、高山夏希、東城信之介、那須佐和子、長谷川彰宏、藤倉麻子、布施琳太郎、松岡柚歩、丸山太郎、南谷理加、谷敷 謙、やましたあつこ、山田康平、山田美優、油野愛子

西麻布〈WALL_alternative〉

photo by Aya Kawachi

西麻布〈WALL_alternative〉

香りを調合する和泉 侃氏 photo by Aya Kawachi

〈WALL_alternative〉ではさらに、デザイナーの高橋悠介氏が立ち上げた新ブランド・CFCL(Clothing For Contemporary Life)の香水監修や、デザイナーの 黒河内真衣子氏が率いるブランド・Mame Kurogouchi(マメ クロゴウチ)とのコラボレーションなど香りに関して幅広く活動しているアーティストの和泉 侃(いずみ かん)が、香りを使った空間演出を担当しました。
カウンターバーには、六本木の祥瑞(Shonzui)のシェフを務めていた恩海洋平氏が立ち、常時200本以上のナチュラルワインやオリジナルサンドイッチなどのスペシャルメニューを提供します。

西麻布〈WALL_alternative〉food&wine

〈WALL_alternative〉店舗概要

所在地:東京都港区西麻布4-2-4 1F(Google Map
営業時間:18:00-24:00
定休日:日曜

ウェブサイト
https://avex.jp/wall/

公式Instagram
https://instagram.com/wall_alternative

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

萬代基介建築設計事務所 TOPICS

PROJECT2021.01.13

ARTBAY HOUSE / 萬代基介建築設計事務所

人工的な埋立て地の自然をまとうアートスペース
PROJECT2022.08.31

石巻の東屋 / 萬代基介建築設計事務所

川と街をつなぐ堤防の上の東屋
PROJECT2022.09.08

石山公園の屋根 koe pizza / 萬代基介建築設計事務所

アルミの膜屋根が周りの色をまとうレストラン
PROJECT2022.09.14

MINA-TO spiral / 萬代基介建築設計事務所

ステンレスメッシュの什器により柔らかく変化するフレキシブルなショップ空間
PROJECT2022.09.30

日本橋木屋 tokyo midtown / 萬代基介建築設計事務所

宙に浮かぶ無垢な木材が道具の美しさを際立たせる生活道具店
COMPETITION & EVENT2024.03.29

21_21 DESIGN SIGHT 企画展「未来のかけら: 科学とデザインの実験室」

[Report]展覧会ディレクターは山中俊治氏、萬代基介建築設計事務所が会場構成を担当

エイベックス(avex)TOPICS

BUSINESS2020.10.21
エイベックス・グループによる、オフィスの壁をアーティストがペインティングするウォールアートサービス「MURAL ART」
CULTURE2021.12.25

隈研吾×森山未來 対談!

エイベックスのアート専門チャンネル「MEET YOUR ART」にて配信中

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • CULTURE
  • ART
  • 萬代基介建築設計事務所が改修設計と空間デザインを担当、エイベックスが手掛ける夜のオルタナティヴ・スペース〈WALL_alternative〉が西麻布にオープン
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ