COMPETITION & EVENT

銀座ソニーパークにて、King Gnuとmillennium paradeをコラボレーターに迎えた実験的プログラム『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON 始まる

東京・銀座の〈Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)〉にて、King Gnu(キングヌー)と、millennium parade(ミレニアムパレード)をコラボレーターに迎えて、同ビルにおける実験的プログラムの第14弾『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON が2020年10月21日(水)から始まりました。

2019年1月のメジャーデビュー当日に、Ginza Sony ParkのPark Live に出演したKing Gnu(キングヌー)。目覚ましい活躍を続けながらも人生の途中経過にあるKing Gnuおよびmillennium paradeと、ソニービルをリニューアルする事業「Ginza Sony Park Project」が進行中で、常に変化し続ける余白空間を有する〈Ginza Sony Park〉の“変化の過程も楽しみに変えたい” という想いへの共感から、今回のコラボレーションが実現しました。

“工事中(=未完成で仮の状態)” をキーワードに、彼らのアートワークを手掛けるクリエイティブレーベル PERIMETRON(ペリメトロン)とともにプログラムを展開。ビルの地上階から地下4階まで使って、ミュージックビデオの世界から抽出された体感型展示や、ソニー独自開発の超高精細「Crystal LED」の大画面による3D映像など、King Gnu と millennium parade の音楽やアートワークが点在するカオティックなパークへと変容しています。

WALL OF RYUSUKE SANO:PARK B4/ 地下4階
King Gnu/ millennium paradeのアートワークコラボレーションでも話題を集める気鋭のアーティスト佐野凛由輔によるウォールアート作品 ※他のイベントとの関係で一時クローズする場合あり

INTO THE PLANKTON:PARK B3/ 地下3階
millennium paradeの楽曲「Plankton」のミュージックビデオから抽出したインスタレーション。映像の中でしか存在しなかった、CGで描かれた車が、ペインティングや内装までも再現された実車となり、パークの地下駐車場に出現

PUPPETS OF SLUMBERLAND:PARK B3/ 地下3階
King Gnuの楽曲「Slumberland」に登場する着ぐるみやパペットたちが潜んでいる

Fly with me -THE GAME-:PARK B3/ 地下3階
millennium paradeの楽曲「Fly with me」のティザー映像で描かれているゲームの世界を忠実に再現したアーケードゲームが登場。ティザー映像の続きがプレイできる。ミュージックビデオの世界とシンクロしたゲームストーリー ※ 体験可能人数に限りがあるため、当日受付時に抽選

Fly with me LIVE 3D:PARK B2/ 地下2階
millennium paradeの楽曲「Fly with me」の3D映像をアップデートし、ライブ外で初公開。Crystal LEDの大画面による3D映像と迫力あるサウンドで、圧巻の没入体験を提供 Crystal LEDディスプレイシステム https://www.sony.jp/crystal-led/ ※ 3D映像のため、5歳以下の視聴不可

飛行艇少年BOY/ HIKOHTEI SHONEN BOY:PARK B2/ 地下2階
King Gnuの楽曲「飛行艇」のCDジャケットに登場する、お面を被ったHEROの少年が巨大オブジェとなってパークの地下吹き抜けに出現

PROPS COLLECTION:PARK B1/ 地下1階
King Gnuの楽曲「飛行艇」に登場する少年のお面やマント、millennium paradeの楽曲「lost and found」のコスチュームなど、彼らのミュージックビデオで実際に使用された小道具を展示

GNU-MILLEPARK SHOP:PARK B1/ 地下1階にはオリジナルグッズ販売するショップもオープン

『#014 ヌーミレパーク(仮)』限定オリジナルラバーキーホルダー全6種類(+シークレット)がCAPSULE TOY(カプセルトイ)で登場。各回数量限定で販売 / 価格:500円(税込)

オープンに先立ち、イベント会場をKing Gnuのメンバーが内覧した際の写真や、動画もGinza Sony Parkの公式YouTubeチャンネルにて公開されました。ARフィルター配信やオンラインストア販売も開始しています。

内覧当日、PERIMETRONのメンバーに案内され、大階段の迫力ある壁画や工事中らしい看板に期待と高揚で、一同は地下1階へ。まずはじめに目に入った歴代バンドTシャツの展示に「懐かしすぎる!」と一同は大興奮。「CAPSULE TOY」では、メンバーが順番に回してみるも偶然同じ種類のストラップが出る結果に。他のメンバーも笑いながら、チャレンジしました。(主催者プレスリリースより)

次に「Fly with me LIVE 3D」を体験した一同は、鑑賞を終えると「おおー!」「すごすぎる!」と思わず全員が拍手。「これ本当に無料でいいの!?(勢喜游)」「未来の世界へ連れて行ってくれるようで感極まった!(井口)」と、とても興奮気味な様子でした。ミュージックビデオが楽しめる展示では、特別な仕掛けに、一同で大爆笑するシーンもありました。(主催者プレスリリースより)

勢喜が「実現したらいいなとずっと思っていた。本当にやっちゃうぶっ飛んだ発想が最高」と話す「Fly with me -THE GAME-」では、ミュージックビデオのティザー映像で描かれたゲームの世界がアーケードゲームで登場。全員が画面を覗きこむ中、井口が実際にプレイ。仲の良いメンバーの姿が垣間見えました。同フロアの「INTO THE PLANKTON」は、常田も一番お気に入りの展示だと明かし、「本当にクオリティが高すぎる」と大絶賛。展示終了後の使い道を聞かれると、「理 (井口) が買い取るかな」と一同で笑いました。(主催者プレスリリースより)

盛り沢山のコンテンツを体験し終えた井口は、思わず「お腹いっぱいだね」と満足そうにこぼし、「展示数が想像以上に多く、自分でもわからないものがある(笑)。またミュージックビデオを見返したくなった」と語りました。実際に現場を見た感想を聞かれたメンバーも「今までこんなことを実現したアーティストはいないと思う。よくある展示の枠を越えた場所になっている(新井和輝)」「細かい箇所にも作品に対する愛が込められている。隅々まで注目して楽しんでほしい(井口・勢喜)」と口を揃えました。

内覧後のインタビューで常田は今回のテーマについて、「Ginza Sony Parkが実際に工事中、そして自分達もまだ発展途上の存在。その共通点に共感して“工事中”をテーマに選んだ」と語り、「本音を言えば、見に来て欲しいけど、このような時期なのでオンラインという形もとった。面白いものになると信じてます」と続けました。(主催者プレスリリースより)


# Ginza Sony Park YouTube公式チャンネル「King Gnu 内覧・インタビュー&メイキングムービー|Ginza Sony Park 『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON」(2020/10/21)

『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON

開催期間:2020年10月21日(水)〜 2021年1月31日(日)
休園日:年末年始
開催時間:11:00-19:00
会場:Ginza Sony Park https://www.ginzasonypark.jp/access/
料金:入場無料(事前予約制 / 一部入場制限あり:詳細は特設サイト参照)
特設サイト
https://www.ginzasonypark.jp/gnu-millepark/
SNS: @ginzasonypark(Instagram, Twitter, Facebook, YouTube)
#ヌーミレパーク #ginzasonypark

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • 銀座ソニーパークにて、King Gnuとmillennium paradeをコラボレーターに迎えた実験的プログラム『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON 始まる