COMPETITION & EVENT

文化庁の京都移転に伴いロゴマークのデザインを募集

現所在地の東京から京都市への移転を予定してる文化庁。国の重要文化財であるに京都府庁旧本館に隣接する旧京都府警察本部本館を改修し、さらに新たに建設する行政棟にて、2022(令和4)年度中に業務を開始することがすでに発表されています。

これに先立ち、京都移転についてより多くの方々に知ってもらうことなどを目的とした、ロゴマークのデザインの公募が始まりました。最優秀賞の賞金は20万円。誰でも応募することができます[*]

文化庁 京都移転 竣工イメージ

文化庁 新行政棟 竣工イメージ

文化庁京都移転ロゴマークの募集について

求める作品の内容:
・京都の強みである伝統産業や幅広いものづくり、映像・マンガ・アニメなどのコンテンツ、食、観光などを活かし、従来の文化芸術にとらわれない新しい文化が、京都から次々と生まれていくことが期待されていることを前提に、文化庁の京都への全面的な移転を機に、京都から新しい文化が生まれ、日本文化が一層発展していくイメージを表現すること
・絵柄に「文化庁」「京都」「移転」などの文字を組み合わせても可。文字のみのデザインも可
・単色、モノクロで使用することもあるため、考慮して作成すること
・最小使用サイズは縦横幅1cm(センチメートル)程度を想定しているため、同サイズでも見やすく分かりやすいものとすること
・応募点数は1人(1グループ)あたり3点以内とする

主催:文化庁京都移転準備実行委員会(構成:京都府,京都市,京都商工会議所)
審査:文化庁京都移転ロゴマーク審査委員会+一般投票
賞金:20万円(最優秀作品1点)
応募資格:特になし(*但し、20歳未満の未成年は、親権者の同意を得た上で応募すること)
募集期間:2020年(令和2)年12月21日(月)~2021年(令和3)2月14日(日)
応募方法:応募用紙に応募者情報・応募作品を記載のうえ、メール又は郵送にて送付
結果発表:2021年年3月予定(京都府、京都市および京都商工会議所ホームページにて)
問合せ先:文化庁京都移転準備実行委員会

募集要項の詳細は、主催者が発表したプレスリリースを参照してください。最新の情報ついても主催者の情報発信にて確認してください。(en)

京都市プレスリリース(2020年12月21日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000508.000005484.html

参考リンク
京都府発表「新行政棟・文化庁移転施設完成イメージ」模型の画像あり
http://www.pref.kyoto.jp/bunkachoiten/kanseiimage.html