COMPETITION & EVENT

大阪・関西万博が迎賓館・大催事場・小催事場の各設計者を公募、審査を藤本壮介、妹島和世、佐藤可士和の3氏が担当

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の会場において、主要な施設である、国内外からの賓客が訪れる「迎賓館」、さまざまなイベントが催される「大催事場」、「小催事場」について、それぞれ基本設計業務を行う設計者を募集、2021年7月30日に公式Webサイトで要項を発表しました。

審査を担当する評価委員は、「大阪・関西万博」の会場デザインプロデューサーを務める藤本壮介氏、クリエイティブディレクターの佐藤可士和、建築家の妹島和世の計3氏が務めます。

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)施設コンペ

評価委員(左から、敬称略):藤本壮介、佐藤可士和、妹島和世(妹島氏近影 ©︎Aiko Suzuki)

2025年日本国際博覧会 迎賓館基本設計業務の技術提案公募 概要

公募案件
業務名称:2025年日本国際博覧会 迎賓館基本設計業務
業務名称:2025年日本国際博覧会 大催事場基本設計業務
業務名称:2025年日本国際博覧会 小催事場基本設計業務

迎賓館:同万博における賓客を歓迎し、接遇を行う施設
大催事場、小催事場:会期中に行われる様々な催事に対応できる施設

審査方法(共通):1次審査(書類審査)および2次審査(プレゼンテーション審査およびヒアリング)
評価委員(50音順・敬称略):佐藤可士和(クリエイティブディレクター)、妹島和世(建築家)、藤本壮介(建築家・2025年日本国際博覧会

公募期間(共通):2021年7月30日(金)〜8月17日(火)
公募要領等の配布期間(共通):公募開始日から8月17日(火)
質問の受付期間(共通):公募開始日から8月17日(火)午後5時まで
応募申込書受付期間(共通):公募開始日からから8月17日(火)午後5時必着[*]
技術提案書受付期間(共通):2021年9月13日(月)から9月14日(火)午後5時必着[*]
*土曜・日曜および祝日を除く、午前10時から正午まで、および午後1時から午後5時まで
受付場所(共通):公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 整備局 整備部 会場整備課

審査日程(予定):
1次審査(書面審査):2021年9月下旬頃
2次審査(プレゼンテーション審査):2021年10月上旬頃
結果発表:契約交渉の相手方決定後、すべての応募者に通知、協会Webサイトにて公表

注.上記評価委員に対して、直接、間接を問わず、本公募案件に関する情報収集その他の問い合わせや、応募の意思表明を行うなどの行為が確認された応募者は失格となる(そのほか、禁止される行為については公募要領の「失格事由」を参照)

詳細および最新の情報は、主催者である公益社団法人2025年日本国際博覧会協会の公式Webサイトを確認してください。(en)

募集要項
https://www.expo2025.or.jp/news/news-20210730-04/

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 公式Webサイト
https://www.expo2025.or.jp/

大阪・関西万博 関連記事

CULTURE2020.07.13
藤本壮介氏が「大阪・関西万博2025」会場デザインプロデューサーに就任、各テーマ事業のプロデューサーは福岡伸一、落合陽一ら8名を発表 Sou Fujimoto ©David Vintiner
COMPETITION & EVENT2020.12.25
藤本壮介氏が会場デザインプロデューサーを務める「2025年大阪・関西万博」マスタープラン発表
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • COMPETITION
  • 大阪・関西万博が迎賓館・大催事場・小催事場の各設計者を公募、審査を藤本壮介、妹島和世、佐藤可士和の3氏が担当