COMPETITION & EVENT

【終了】 真鍋大度氏らが登壇する寺田倉庫トークセッション「アートとともに新しい未来を創る」#03「アーティストと世界」1/28(木)オンライン開催

東京・天王洲にある寺田倉庫では、運河によって東京の歴史や文化をつなげ、国際的な“TOKYO“への架け橋となることを目指したアートプロジェクト「TOKYO CANAL LINKS」を進めています。
このプロジェクトの一環として、トークセッション「アートとともに新しい未来を創る」が開催されます。

このトークセッションでは、さまざまな企業における事例を通じ、ビジネスにおけるアート思考の必要性を考えていきます。2020年11月から2021年2月にかけて計4回のシリーズで予定され、各回のテーマに沿って、国内外の第一線で活躍中のアーティスト、または多様な現代アーティストと関わる美術館のキュレーター、若手起業家がゲストコメンテーターとして登壇。ビジネス目線でアーティストとの対話に参加します。

寺田倉庫主催トークセッション「#03アーティストとテクノロジー」登壇者の顔ぶれ

「#03アーティストとテクノロジー」登壇者の顔ぶれ(敬称略・左から、クリス智子、真鍋大度、黒田哲二、田口美和)

第3回めとなるトークでは、「アーティストとテクノロジー」をテーマに、アーティストとして、Rhizomatiks(ライゾマティクス)を率いる真鍋大度氏、ビジネス界よりUDS代表取締役社長の黒田哲二氏、アートコレクターの田口美和氏(タグチ・アートコレクション共同代表)を迎えます。シリーズを通したMCは、J-WAVEの人気ナビゲーターで、アート分野を得意とするクリス智子氏が務め、進化を続けるテクノロジーを舞台に活躍するアーティストは現代社会をどのように見ているのか、その進化の先に描く未来ではどのようなビジネスとの関わり方が考えられるかについて、話を聞きます。

イベントの詳細は、チケット販売ページを参照してください。(en)

アートとともに新しい未来を創る「#03 アーティストとテクノロジー」

日時:2020年1月28日(木)19:30-20:30
出演者(敬称略):
総合MC:クリス智子(J-WAVE ナビゲーター)
メインゲスト:真鍋大度(Rhizomatiksファウンダー、アーティスト、DJ)
ゲストコメンテーター:黒田哲二(UDS株式会社代表取締役社長)
コレクターとの対話出演:田口美和(アートコレクター、タグチ・アートコレクション共同代表、一般社団法人アーツプラス現代芸術研究所代表理事)
アート情報コーナー コバヤシマヒロ(Bur@rt編集長)
料金:#03ライブ配信のみ 1,000円 / #03 ライブ配信+アーカイブ配信 2,000円
主催:寺田倉庫
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団、アーツカウンシル東京
視聴方法:下記URLよりチケット購入
詳細・チケット販売https://s-t-c-m.zaiko.io/e/talk-TCL2020

開催スケジュール
2020年12月17日(木)#02 アーティストと社会(終了)
2021年1月28日(木)#03 アーティストとテクノロジー(終了)
2021年 2月25日(木)#04 アートの今そして未来

「TOKYO CANAL LINKS」
https://tokyocanallinks.com/


【TECTURE MAG】関連記事
ライゾマティクスが組織変更、名称変更と新会社設立を発表(2020/10/31)
https://mag.tecture.jp/business/20201031-16532/

寺田倉庫がコレクターから預かっている作品を展示する現代アートのミュージアム〈WHAT〉を12月オープン(2020/10/10)
https://mag.tecture.jp/culture/20201010-15556/

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • TALK EVENT
  • 真鍋大度氏らが登壇する寺田倉庫トークセッション「アートとともに新しい未来を創る」#03「アーティストと世界」1/28(木)オンライン開催