COMPETITION & EVENT

spoken words projectの飛田正浩氏とデザイナーの福嶋賢二氏が審査する、再生クラフト紙による「ピクニックラグ」のデザインコンペ

創業昭和3年、紙再生サービスメーカーの山陽製紙(大阪府泉南市)が主催するデザインコンペティション。
生活をエコに彩るオリジナルの再生紙アイテムをラインナップしている、同社のオンラインショップ「Repepa(リペパ)[*]」が2021年3月にリニューアルオープンしたことを記念する企画の第一弾として開催されます。

デザインを募集するアイテムは、再生紙から製造される工業用クレープ紙(crepe paper)によるレジャーシート。デザインの募集はTwitter(ツイッター)上で行います(ハッシュタグ「#リペパコラボデザイン募集」をつけて応募デザインの画像を投稿)
テーマは「あなたが野外で使いたいレジャーシート」。選出されたデザインは、賞金のほか、オンラインストアにて数量限定での販売も予定しています。

リペパコラボデザインコンペ

工業用クレープ紙 イメージ

本コンペを主催する山陽製紙では、単にモノを販売するだけではなく、ユーザーとともに、エシカルな暮らしを提案する紙雑貨をつくっていきたいと考えています。
同社では、“アップサイクル”を全ての商品開発コンセプトとしており、使い捨ての代表格とも言える「紙」を大切に繰り返し使うアイテムを開発することで、使い捨てではない紙の可能性を模索していきたいと考えています。
特に、紙製レジャーシートは、自然の中で使うアイテムとして、自然と親しむきっかけづくりとなるもの。ナチュラルなクラフト古紙の風合いは、芝生や大地と馴染み、自然の中でのアクティビティを優しく彩るデザインを広く募集します。

リペパコラボデザインコンペ

テーマ:「あなたが野外で使いたいレジャーシート」
参加資格:プロ・アマを問わず、商品化にあたり連絡が取れる方で、Repepaのコンセプトに共感いただける方 https://repepa.com/?mode=f1
募集内容
・未発表のデザインに限る
・複数応募可
・デザイン案は手書きでも可
・サイズ:ピクニックラグMサイズ(90x135cm)、ハトメ1カ所付
・デザインの向きは縦長横長どちらでも可
・ベース色:クラフト色(白色や蛍光色は発色できません)
贈賞:5万円(1点)※但し、該当なしの場合あり。優秀作品は数量限定で商品化の計画あり(販売:2021年6月頃 / デザイン化にあたり多少の調整が必要になる場合あり)
審査員:福嶋賢二(KENJI FUKUSHIMA DESIGN代表取締役、ソルトコ代表)、飛田正浩(spoken words project / スポークンワーズプロジェクト代表)、山陽製紙
応募方法:Twitterで「#リペパコラボデザイン募集」とハッシュタグをつけ、応募デザインデータ(JPG、PNG画像)を投稿(主催者による確認のため、必ず公開アカウントで応募すること)
応募締切:2021年3月31日(水)
結果発表:2021年5月頃(受賞者に直接連絡)
主催者:山陽製紙
募集ページ
https://repepa.com/apps/note/2021/03/10/design_recruitment/

著作権の扱いや、サイズとベースの参考色など、応募規定の詳細は、主催者ウェブサイトの募集ページ「応募要項」を参照してください。(en)

“紙と暮らす、エシカルストア”「Repepa」
https://repepa.com/

*Repepa(リペパ)とは、Re(再)+Paper(紙)を組み合わせた造語

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • COMPETITION
  • spoken words projectの飛田正浩氏とデザイナーの福嶋賢二氏が審査する、再生クラフト紙による「ピクニックラグ」のデザインコンペ