COMPETITION & EVENT

堀越優希ドローイング展

佐竹雄太氏自邸に開業するコーヒースタンド〈AROUND ARCHITECTURE COFFEE〉オープニング展

東京・練馬の下赤塚に、まちの小さなコーヒースタンド・AROUND ARCHITECTURE COFFEE(アラウンド アーキテクチャー コーヒー)が5月22日に開業。オープンを記念して、併設のミニギャラリースペースにて、建築家の堀越優希氏のドローイング展が開催されます。

AROUND ARCHITECTURE COFFEE

〈AROUND ARCHITECTURE COFFEE〉外観(提供:佐竹雄太)

AROUND ARCHITECTURE COFFEE

〈AROUND ARCHITECTURE COFFEE〉外観(提供:佐竹雄太)

〈AROUND ARCHITECTURE COFFEE〉は、「建築のまわりで、建築をシコウする」を掲げ、不動産側から建築家との協働プロジェクトを行うほか、幅広く建築を広める活動を展開している、アラウンドアーキテクチャーの佐竹雄太氏の自邸にあります。建物自体は35m²強の超狭小の角地に、工藤浩平建築設計事務所の設計により、2021年12月に竣工しました。
シリンダー状の階段室が目を引く、延床面積約70m²の1階・路面にオープンするのが、この小さなコーヒースタンドで、今回のオープンにあわせて、期間限定で併設のワークスペースがミニギャラリースペースとなります。

AROUND ARCHITECTURE COFFEE

造作ベンチは、鉄工作家の古渡 大氏の手によるもの。カーブを描いた座板に鉄製のスツールを差し込めば、テーブルとしても使える(古渡氏 公式Twitter4月19日投稿より)

佐竹雄太(さたけ ゆうた)氏プロフィール
1985年生まれ。
「建築のまわりで、建築をシコウする」アラウンドアーキテクチャー代表取締役。
東京理科大学大学院理工学研究科建築学専攻修了。
住宅専門不動産サイト「建築家住宅手帖」編集長。経営学修士、不動産コンサルタント、建築ラッパー カタチトナカミ、Etos客員研究員、建築メディエイターとして多彩に活動中。
都内35m²超狭小地に建てた住宅で暮らす。建築家との家づくりトータルサポーター、小さなコーヒースタンドを2022年5月22日に開業(営業は日曜・月曜ほか、不定休。最新情報はインスタグラムにて更新)。

佐竹雄太Twitter
https://twitter.com/katachitonakami
アラウンドアーキテクチャーInstagram
https://instagram.com/around_architecture

コーヒースタンド〈AROUND ARCHITECTURE COFFEE〉のオープンを記念して開催される展覧会は、石上純也建築設計事務所、山本堀アーキテクツを経て、2019年に独立した、建築家の堀越優希氏の作品展。これまでに、ドローイングとエッセイのWEB連載や、建築家の難波和彦氏による絵本の作画なども手掛けています。

〈AROUND ARCHITECTURE COFFEE〉オープニング展「堀越優希ドローイング展」

アーティスト プロフィール
堀越優希
(ほりこし ゆうき)
建築家。一級建築士事務所YHAD [Yuki Horikoshi Architectural Design]主宰、堀越英嗣 ARCHITECT 5デザインパートナー、東京藝術大学美術学部建築科助教
1985年生まれ。東京藝術大学大学院修了。石上純也建築設計事務所、山本堀アーキテクツを経て、2019年に独立。
建築作品に〈タイルビル〉(2022、EIKA studio共同設計)など。ドローイング作品に、絵本『家の理』作画(著・難波和彦、平凡社)、 高校英語教科書『PROMINENCE』挿画(東京書籍)、『自然読本 1~5』表紙(NPO 法人地球守)などがある。

YHAD Webサイト
http://yukihorikoshi.com

〈AROUND ARCHITECTURE COFFEE〉オープニング展「堀越優希ドローイング展」

〈AROUND ARCHITECTURE COFFEE〉開店にあたり
「この度、アラウンドアーキテクチャーが自社で企画・運営するコーヒースタンドを自宅の1階にオープンします。
なぜ不動産を軸にしている弊社がコーヒースタンドをやるのか。もちろん純粋に街に対して良い場所を作りたいという気持ちもありますが、それ以上に不動産や建築という業界に対して一般の人たちが感じているハードルを少しでも低くしたいという想いで、まずは出来ることに取り組んでみよう!と思い立ちました。

私の自邸は建築家の設計。プレオープンの2日間、ふらっと立ち寄ったお客さんたちがコーヒーを頼んで、ドリップされるのを待つ間、「ここは何の建物なんですか?」「すごい面白い建物ですね」「目立っていて気になっていたんです」という話から、「最近家を買おうと考えていて」「実家が使われてなくて空き家になっていて」という話まで、自然と建築や不動産の話になるんです。建築や不動産が誰にとっても身近な話題であると改めて感じました。
かと思えば、ご近所さんたちがコーヒーを飲みながら道端で世間話に花を咲かせていたり。コーヒースタンドを中心にそんな風に堅苦しくない場ができ、いろんな人と話ができたらうれしいなと思っています。
ぜひふらっと気軽にコーヒー飲みに来てください。お茶やクラフトコーラ、クッキーなどもありますので。」(佐竹雄太)

堀越優希 ドローイング展

会期:2022年5月22日(日)~6月12日(日)
営業時間・開廊日:下記・店舗営業時間と営業日に準じる
会場:AROUND ARCHITECTURE COFFEE 併設ミニギャラリー
所在地:東京都練馬区北町3-21-4(旧川越街道沿い)
アクセス:地下鉄赤塚駅徒歩7分、東上線下赤塚駅徒歩8分
営業時間:10:30-18:00
営業日:日曜・月曜(臨時休業や+アルファ営業あり / 最新情報はインスタグラムにて更新)
休業日:火曜~土曜

AROUND ARCHITECTURE COFFEE インスタグラム
@around_architecture_coffee/
https://www.instagram.com/around_architecture_coffee/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

工藤浩平建築設計事務所〈JR男鹿駅前広場〉

COMPETITION & EVENT2022.05.01

男鹿から世界に発する平和へのメッセージ

納谷建築設計事務所がモニュメント「UNOSAKI」をデザイン
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • 佐竹雄太氏自邸に開業するコーヒースタンド〈AROUND ARCHITECTURE COFFEE〉オープニング展「堀越優希ドローイング展」
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ