COMPETITION & EVENT

「百貨店展 ―夢と憧れの建築史」展

髙島屋史料館TOKYOにて、日本の"百貨店建築"を辿る企画展(浅子佳英、菊地尊也監修)

20世紀初頭から現代に至る、日本の百貨店が担う役割と機能について、ファサードや空間、屋上などの建築的要素をまとめた年表から読み解く企画展(監修:浅子佳英、菊地尊也)。”百貨店建築”の模型もあわせて展示。

髙島屋史料館「百貨店展 -夢と憧れの建築史」展

松屋浅草店(1931年、提供:清水建設)

東京・日本橋の髙島屋史料館TOKYOにて、主に日本の”百貨店建築”の歴史を辿る企画展「百貨店展 -夢と憧れの建築史」が開催されています。

近代的な百貨店・デパートメントストアが誕生した20世紀初頭から、ショッピングモールなどの大型商業施設が多数登場する現代に至るまで、百貨店における建築(以下、”百貨店建築”と称する)には、建てられた当時の社会的様相と人々の欲求を反映するような、さまざまな実験的な試みを見ることができます。

髙島屋史料館「百貨店展 -夢と憧れの建築史」展

白木屋日本橋店(1928年、提供:石本建築事務所)

本展に模型も展示されている、東京・日本橋の交差点の”顔”であった〈白木屋日本橋店〉(1928年:石本喜久治設計)は、壁面にガラスを用いたファサードを有し、それまでの重厚な「百貨店建築」からの脱却を図ったモダンなデザインでした。
この当時、戦前の百貨店とは、人々の憧れを誘うものであり、その憧れを満たすデザインが求められました。単にショッピングを楽しむための空間という機能を超えて、エンターテイメントな役割を担い、さらには文化的な装置としても機能していたのです。
屋上もそのひとつであり、現在もターミナルビルとして浅草のランドマークの1つである〈松屋浅草店〉(1931年竣工、設計:久野 節)は、本格的な遊園地と、なんと動物園までも屋上に備えていました。

髙島屋史料館「百貨店展 -夢と憧れの建築史」展

松屋浅草店の屋上遊園地(1950年代、提供:松屋)

髙島屋史料館「百貨店展 -夢と憧れの建築史」展

松屋浅草店屋上のスカイクルーザー(1952年、提供:松屋)

西の大阪においては、4年間の改修を経て、2019年にグランドオープンした大丸心斎橋店(心斎橋筋側 1922年竣工、御堂筋側 1933年竣工、設計:ヴォーリズ建築事務所)の存在が挙げられます。
改修の際に残されたファサードや玄関ホール、エレベーターホールなどは、往時の”百貨店建築”の華やかさを今に伝える貴重なものです。

髙島屋史料館「百貨店展 -夢と憧れの建築史」展

大丸心斎橋店(1933年、提供:J.フロントリテイリング史料館)

髙島屋史料館「百貨店展 -夢と憧れの建築史」展

大丸心斎橋店1階エレベーター(1933年、提供:J.フロントリテイリング史料館)


#大丸心斎橋 / daimarushinsaibashi YouTubeチャンネル「生まれ変わった本館、その建築美」(2020/10/20)

本展は、これらを含めて、日本の主な”百貨店建築”を網羅し、ファサードやその空間の変換に注目して作成された巨大な年表が大きな見どころとなっています。
3つの模型を含めた展示を通して、商業や人々の消費活動といったものが、いかに現代の都市形成に深く関与してきたかを浮かび上がらせます。

髙島屋史料館「百貨店展 -夢と憧れの建築史」展

「百貨店展 -夢と憧れの建築史」展

会期:2022年9月7日(水)〜2023年2月12日(日)
会場:髙島屋史料館TOKYO
所在地:東京都中央区日本橋2丁目4-1 日本橋髙島屋S.C.本館4階(Google Map
開館時間:11:00-19:00
休館日:月・火曜(祝日を除く)、2022年12月26日(月)〜2023年1月3日(火)
入館料:無料
※混雑状況により展示室への入場を制限する場合あり

監修:浅子佳英(建築家・編集者、PRINT AND BUILD)、菊地尊也(建築研究者)
協力:小泉 立(建築家、PRINT AND BUILD)
グラフィックデザイン:UMA/design farm(原田祐馬、岸木麻里子)

髙島屋史料館TOKYO ウェブサイト
https://www.takashimaya.co.jp/shiryokan/tokyo/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

髙島屋史料館TOKYO アーカイブ

COMPETITION & EVENT2021.12.12

「坂倉準三展」髙島屋史料館TOKYOにて開催

展覧会監修者の松隈洋氏の解説動画も期間限定公開
CULTURE2021.12.13

新刊『建築家・坂倉準三「輝く都市」をめざして』

コルビュジエの弟子・坂倉の百貨店建築を通して辿る、日本の戦後復興と都市デザインの変遷

大阪・心斎橋 TOPICS

CULTURE2020.11.20
パルコがデジタルで描く商業施設の未来〈心斎橋PARCO〉11/20オープン

百貨店・デパートメントストア TOPICS

CULTURE2020.06.25
田根剛氏が環境デザインを手がけた〈ニュウマン横浜〉6月24日開業
CULTURE2020.10.08

ルイ・ヴィトン 2021年春夏 ウィメンズ・コレクション

SANAAが改修設計を手がけるパリの老舗百貨店〈ラ・サマリテーヌ〉で開催
BUSINESS2021.09.03

西武渋谷店パーキング館1階に〈CHOOSEBASE SHIBUYA〉が開業

百貨店では初の次世代メディア型OMOストア
CULTURE2022.05.28

渋谷マルイが本格木造で建て替え

リードデザイナーはノーマン・フォスター率いるフォスター アンド パートナーズ
CULTURE2022.07.21

スノヘッタ建築が渋谷・道玄坂に!

東急百貨店本店解体後の跡地での「渋谷アッパー・ウエスト・プロジェクト」概要発表
CULTURE2020.09.09

新宿駅西口地区開発計画

小田急電鉄と東京メトロが発表
COMPETITION & EVENT2022.09.24

モダニズム建築・小田急百貨店新宿本館 解体前のウェビナー

講演会「坂倉準三が目指した『輝く都市』新宿駅西口広場、小田急百貨店本館」松隈洋が登壇して10/2開催
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ