PRODUCT

SONYが"着るクーラー"を発売!インナーウェア装着型ウェアラブルサーモデバイス〈REON POCKET〉

PRODUCT2020.07.02

ソニー(SONY)の今夏の新商品は”着るクーラー”。同社が7月1日より販売を開始した〈REON POCKET(レオンポケット)〉は、インナーウェア装着型ウェアラブルサーモデバイスです。

〈REON POCKET〉は、Bluetooth接続で、本体と連携した専用のスマートフォンアプリを経由して、冷と温それぞれ4段階から、本体の温度を設定することができます。同社がモバイル機器の開発を通じて培ってきた、独自の熱設計技術が搭載された商品です。
東レインターナショナルが素材を提供している〈REON POCKET専用インナーウェア〉との併用が推奨されており、使用する際は、機器本体をウェアの首元にあるポケットに装着します。これにより、首元を直接、効果的に冷やしたり温めたりすることができます。


人によって暑い・寒いなどの温度の感じ方は異なるもの。全空調で冷暖房を入れるオフィスでは、寒暑の時期になると、温度調整で気を使ったり、時には小さな紛争が生まれることも。その点、ソニーの〈REON POCKET〉は、装着する人、それぞれ個別に温度を調節することができます。屋内外のさまざまなシーンにおいて、”着るクーラー”としての活用が期待されます。
販売取り扱いは、家電量販店・雑貨店・ソニーストア・Eコマースサイトにて。(en)


REON POCKET公式サイト
https://reonpocket.sony.co.jp/

  • TOP
  • PRODUCT
  • GADGET
  • SONYが”着るクーラー”を発売!インナーウェア装着型ウェアラブルサーモデバイス〈REON POCKET〉