PRODUCT

坂倉準三らがデザインした天童木工の名作椅子が初のミニチュアフィギュア化

PRODUCT2020.07.04

山形県天童市の高級家具メーカー、天童木工を代表する名作椅子の数々を精巧にミニチュア化したトイ・シリーズが発売されます。

天童木工完全監修のもと、「天童木工 ミニチュアファニチャー」を企画・製造するのは、「カリモク60 ミニチュアファニチャー」なども手がけているケンエレファント。
1940年創業の天童木工が、建築家の坂倉準三やデザイナーの剣持 勇、インハウスデザイナーとともに、1950-60年代に世に送り出した5つのチェアを忠実に再現。天童木工の家具のフィギュア化は、同社の創業以来、初の試みとなります。

天童木工 ミニチュアファニチャー

〈リングスツール〉(青 / 黄 *ミニチュアファニチャーには黒と赤もあり) 1955年発売。天童木工の創業メンバーの一人で、工場長・職人として勤めた加藤徳吉によるデザイン、1966年グッドデザイン賞受賞。

天童木工 ミニチュアファニチャー

〈低座イス〉1960年発売、坂倉準三によってデザインされた名作。2019年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞。

天童木工 ミニチュアファニチャー

〈プライチェア〉1960年発売。天童木工の成形合板の礎を築いた技術者、乾 三郎のデザイン。シンプルな構造は当時、ノックダウン方式(組み立て式)での輸出を目的としていた。

天童木工 ミニチュアファニチャー

〈チェア〉1961年発売。ジャパニーズデザインの黎明期を支えたデザイナー、剣持 勇とのコラボレーション。ゴルフ場のクラブハウス用にデザインされたもの。

天童木工 ミニチュアファニチャー

〈ロッキングチェア〉1966年発売。天童木工のインハウスデザイナー、菅澤光政のデザイン。同年にグッドデザイン賞を受賞。

「天童木工 ミニチュアファニチャー」は、2020年7月末以降、全国のカプセルトイ売場、雑貨店、ホビーショップ、オンラインショップ、天童木工ショールーム&ストアなどで発売されます。ケンエレファントのオンラインストアでは予約受付中。(en)

天童木工 プレスリリース(2020年7月2日)
7月末発売 | カプセルトイ「天童木工MINIATUR FURNITURE」を監修
https://www.tendo-mokko.co.jp/info/a/6522

  • TOP
  • PRODUCT
  • FURNITURE
  • 坂倉準三らがデザインした天童木工の名作椅子が初のミニチュアフィギュア化