PROJECT

PROJECT2021.01.07

NewsPicks Roppongi / 山路哲生建築設計事務所

多様な曲面家具や植栽を組み合わせ、10万通りの使い方をデザインしたイベントスペース

(English below)

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」が手がけるイベントスペースの設計。
日々、膨大な経済ニュースを取り上げ続ける「NewsPicks」の多様な世界を感じられる場所を目指した。

最大300人を収容できる間仕切りのない広い1ルームの中に、18種類のテーブル、65種類の椅子、9種類の照明、10種類の植栽を配置した。それらの組み合わせは約10万通りになる。すべて不定形の曲面家具で平面が構成されており、方向性や使用性を曖昧にしている。
自然の地形のように決められた場所や使われ方がなく、各々の判断の中で好ましい場所や働き方を選択できる状況がつくられることを目指した。

ここを訪れる人々とのさらなる掛け算によって、無限の可能性が生まれることを期待している。(山路哲生)

Design 100,000 ways to use event space with a variety of curved furniture and plants

The design of event space for the social, economic media “NewsPicks.”
We aimed to create a place where the diverse world of “NewsPicks,” which covers a vast amount of economic news daily, can be felt.

The large, un-partitioned room, which can accommodate up to 300 people, has 18 types of tables, 65 types of chairs, nine types of lighting, and ten vegetation types. There are about 100,000 different combinations of them. All of the planes are composed of irregularly shaped curved furniture, obscuring their orientation and use.
We aimed to create a situation where people can choose their preferred location and way of working based on their judgment, rather than having a predetermined location and way of using it, just like the natural landscape.

I hope to see infinite possibilities created through further multiplication with the people who visit here. (Tetsuo Yamaji)

【NewsPicks Roppongi】

所在地:東京都港区
用途:オフィス
クライアント:ニューズピックス
竣工:2018年

設計:山路哲生建築設計事務所
担当:山路哲生、渡邊寛介
監修:流石創造集団
照明計画:遠藤照明
施工:ジェーピーディーエイチ

撮影:長谷川健太

工事種別:インテリア
延床面積:433.11m²
設計期間:2017.10-2018.02
施工期間:2018.02-2018.04

【NewsPicks Roppongi】

Location: Minato-ku, Tokyo, Japan
Principal use: Office
Client: NewsPicks
Completion: 2018

Architects: TETSUO YAMAJI ARCHITECTS
Design team: Tetsuo Yamaji, Kosuke Watanabe
Supervision: Flowstone Creative Industries
Lighting design: Endo Lighting
Contractor: JPDH

Photographs: Kenta Hasegawa

Construction type: Interior
Total floor area: 433.11m²
Design term: 2017.10-2018.02
Construction term: 2018.02-2018.04