PROJECT

PROJECT2021.10.11

NISSIN KANSAI FACTORY / SAMURAI

製造過程を五感で体感する工場見学施設

(English below)

日清食品関西工場の見学施設のクリエイティブディレクション、インテリアデザインを手がけた。
まるでポップアートのような巨大なカップヌードルがアイコニックなエントランスに迎えられ、全長200mにもおよぶ真っ赤な見学通路では、1分間に400食ものスピードで次々とカップヌードルがつくられる映像を、生産ラインで発生する音をサンプリング、リミックスしたエレクトロニック・ミュージックと共に40台の大型モニターで視聴することができる。

敷地の広さは甲子園球場2.6個分(10万m²)、1年間で最大10億食もの製品を生産することが可能な、最新鋭の設備とIoT技術を備えた国内最大級の食品工場の1つである。 また、世界に1つだけのオリジナルのカップヌードルがつくれる「マイカップヌードルファクトリー」、来場者に商品パッケージのステッカーを貼ってもらう参加型アートも設置され、体験型工場見学の最新形を提示している。(佐藤可士和)

A factory tour facility where visitors can experience the manufacturing process with all five senses

We were involved in the creative direction and interior design of the Nissin Foods Kansai Factory factory tour facility.
Visitors are welcomed at the iconic entrance with a giant cup noodle that looks like pop art. Then, in the 200-meter-long bright red tour corridor, they can watch a video of cup noodles being made one after another at a speed of 400 servings per minute on 40 large monitors with electronic music sampled and remixed from the production line and accompanied by electronic music sampled and remixed from the production line.
The site is the size of 2.6 Koshien Stadium (100,000m²). It is one of the largest food factories in Japan, equipped with state-of-the-art facilities and IoT technology, capable of producing up to one billion servings of products in a year. The factory also features the “My Cup Noodle Factory,” where visitors can make their original cup noodles, and participatory art where visitors can put stickers on product packages, presenting the latest in hands-on factory tours. (Kashiwa Sato)

NISSIN KANSAI FACTORY

所在地:滋賀県栗東市下鈎21-1
用途:工場
クライアント:日清食品
竣工:2019年

デザイン:SAMURAI
担当:佐藤可士和、奥瀬義樹、齊藤良博、石渡菜央
実施設計:竹中工務店、トータルメディア開発研究所
構造設計:竹中工務店
施工:竹中工務店、トータルメディア開発研究所
照明:On&Off、モデュレックス
映像音響設備:パナソニック システムソリューションズ ジャパン
映像:東北新社 SIGHT PROJECT MANAGEMENT
プロジェクトマネジメント:東北新社 SIGHT PROJECT MANAGEMENT

撮影:太田拓実

工事種別:新築
構造:混構造
規模:地上4階 塔屋1階
敷地面積:99,865.00m²
建築面積:49,476.70m²
延床面積:118,928.00m²
設計期間:2017.05-2018.10
施工期間:2017.05-2018.12

NISSIN KANSAI FACTORY

Location: 21-1 Shimomagari, Ritto, Shiga, Japan
Principal use: Factory
Client: NISSIN FOODS
Completion: 2019

Design architect: SAMURAI
Design team: Kashiwa Sato, Yoshiki Okuse, Yoshihiro Saito, Nao Ishiwata
Detailed design: TAKENAKA, TOTAL MEDIA DEVELOPMENT INSTITUTE
Structure engineer: TAKENAKA
Contractor: TAKENAKA, TOTAL MEDIA DEVELOPMENT INSTITUTE
Lighting design: On&Off, ModuleX
Audiovisual equipment: Panasonic System Solutions Japan
Video design: TOHOKUSHINSHA SIGHT PROJECT MANAGEMENT
Project management: TOHOKUSHINSHA SIGHT PROJECT MANAGEMENT

Photographs: Takumi Ota

Construction type: New Building
Main structure: Mixed structure
Building scale: 4 Stories, 1 floor of tower building
Site area: 99,865.00m²
Building area: 49,476.70m²
Total floor area: 118,928.00m²
Design term: 2017.05-2018.10
Construction term: 2017.05-2018.12

Other works

PROJECT2021.10.11

TAKEDA / SAMURAI

8つの漢字モチーフで生命のストーリーを描くオフィスデザイン
PROJECT2021.10.14

KURA SUSHI / SAMURAI

食とエンタメの原風景にみる まつりのような空間の寿司処
PROJECT2021.10.14

FLAT HACHINOHE / SAMURAI

地域とともに支え合い成長するスポーツ施設