PROJECT
PROJECT2022.08.12

JINS NAMBA PARKS / KOMPAS

緑の庭を散策するようなアイウエアショップ

(English below)

有機的な建物形態や覆いかぶさるような緑が特徴的な大阪の商業施設、なんばパークス内のアイウエアブランドJINSの店舗内装プロジェクトである。すでに店舗数の多いブランドの中で他店舗との差異化を図るべく、緑豊かななんばパークスという商業施設、アイウエア業界における革新的なJINSというブランド、眼鏡という大きさ、形の限られた商品という、この場所・この組み合わせならではの店舗デザインを目指した。

広い間口からスムーズに人の流れを取り入れて回遊できるよう、従来の四角いモジュールに則った什器ではなく、柱も囲い込んだ円形什器を散りばめることを提案した。全方向が正面となる円形形状により、以前よりディスプレイ量を増やしながらもより広々とした動線・待ち合いスペースが確保され、公園のような商業施設に相応しいおおらかで開放的な店舗空間が実現されている。

従来の平台や棚状ディスプレイよりも心地よい商品と顧客の関係性を模索し、眼鏡という小さくて数の多い商品群を、単体としてもシリーズ単位としても引き立てる立体的なディスプレイを考えた。眼鏡の大きさに合わせた襞状の段が大小さまざまに松ぼっくりのごとく集積し、商品同士が重なることなく個々の眼鏡デザインが平面的にも立面的にも際立って現れてくるような円形什器を構成している。上部の鏡と合わせてJINS特有の眼鏡16本ごとをまとめたディスプレイに対応しながらも、自由に群れをなすようなより柔軟なグルーピングや配置も展開可能である。CNC(コンピューター制御加工)で柔らかな曲線状に加工した飛騨産の広葉樹無垢材の塊が積層し、木ならではの質感・量感と混在した樹種からくる色味や木目の不均質さが、什器により自然らしい活き活きとした表情を与えている。

植物の茂る球根のような、岩山のような大小の什器が点在し、そこに色とりどりの眼鏡の群れが集い、その中を人々が巡る、人工的な商業施設の中におけるモノと人が共生するランドスケープのような佇まい。緑の中を回遊・散策しながらさまざまな眼鏡と出会う「メガネの庭」として、単なる買い物以上の豊かな空間体験の場の創出を意図した。(小室 舞)

An eyewear store like a stroll through a green garden

This store interior design project for well-known eyewear brand JINS is located in the NAMBA PARKS shopping mall, Osaka. The mall itself is famous for its organic shape, which is filled with gorgeous greenery. To stand out from all other stores under the JINS brand, our approach was to explore the design specific to the context focusing on three key aspects: 1. NAMBA PARKS as the project site, 2. JINS as an innovative eyewear brand, and 3. Eyewear is a mono-sized small product.

To welcome and circulate a smooth flow of people from the wide entrance, we proposed to distribute round-shaped display furniture around the space instead of using the typical rectangular display module used in other JINS stores, which also wraps existing columns around. The round-shaped furniture frees up the perimeter enabling it to have increased display capacity while at the same time providing wider circulation spaces. This creates an open and generous retail space suitable for this park-like shopping mall.

In the design of the displays, we explored alternative three-dimensional display forms which created a more comfortable relationship between goods and customers. The displays were also required to present many small pieces of eyewear which would stand out individually as well as grouped in series. To achieve this, we stepped the circular displays like layers of a pinecone with curved indents carved into each layer sized to fit each eyewear piece. This form of display highlights each eyewear piece’s design both in plan and elevation without overlapping with another piece. This form, together with a mirror above, can display 16 pairs of glasses as one group according to JINS’ standard unit but also provides a flexible display capable of multiple arrangements.

Collaborating with wood fabricators who use digital technology, various species of solid hardwood from the Hida region were precisely shaped into smoothly curved steps using a CNC (computer numerical control) machine. These were then carefully stacked into various sizes of mountain-like form. The substantial massiveness of each piece, combined with the uneven color and texture of the diverse hardwood species, adds lively charm and a natural appearance to each display piece.

Scattered pieces of furniture of various sizes with central planting at their peak display the colorful eyewear resembling Rocky Mountains or plant bulbs. These allow customers to pleasantly circulate around them, browsing each eyewear piece. We intended to create an interesting landscape scene of people and goods in the shopping mall environment where customers can enjoy abundant experiences within a “Garden of Eyewear,” which is about more than just shopping. (Mai Komuro)

【JINS NAMBA PARKS】

所在地:大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70なんばパークスT-terrace 2階
用途:店舗・アパレルショップ
クライアント:ジンズ
竣工:2020年

設計:KOMPAS
担当:小室 舞
CNC加工什器製作:飛騨の森でクマは踊る、アーティストリー、カネモク
植栽:緑演舎
植物装飾:木村亜津
施工:スペース

撮影:阿野太一

工事種別:リノベーション
規模:テナント
延床面積:220.70m²
設計期間:2019.10-2020.01
施工期間:2020.02-2020.03

【JINS NAMBA PARKS】

Location: NAMBA PARKS T-terrace 2F, 2-10-70, Nanbanaka, Naniwa-ku, Osaka-shi, Osaka, Japan
Principal use: Shop, Apparel shop
Client: JINS
Completion: 2020

Architects: KOMPAS
Design team: Mai Komuro
Furniture: Hidakuma Inc., Artistry, Kanemoku
Planting: Ryokuensha
Plant decoration: Azu Kimura
Contractor: SPACE

Photographs: Daici Ano

Construction type: Renovation
Building scale: Tenant
Total floor area: 220.70m²
Design term: 2019.10-2020.01
Construction term: 2020.02-2020.03

KOMPAS そのほかのプロジェクト

PROJECT2022.08.09

IBIS SENDAGAYA / KOMPAS

異形平面を積層して空を享受する密集地の事務所併用住宅
PROJECT2022.08.19

SETAGAYA HOUSE RENOVATION / KOMPAS

多様性と奥行きを共存させたフルリノベーション

JINS(ジンズ)TOPICS

CULTURE2021.04.08

永山祐子氏が設計した〈JINS PARK〉

ジンズ創業の地・前橋市に4/29オープン
PROJECT2021.04.16

JINS 熊谷肥塚店 / TYRANT

建物を浮かせた違和感により存在が引き立つロードサイドの眼鏡店
PROJECT2021.11.03

JINS 仙台泉店 / 川嶋洋平建築設計事務所

雁行するガラス張りで存在感と透明性を両立する店舗
CULTURE2023.03.28

平田晃久氏がJINS(ジンズ)の新店舗をデザイン

"雲の中に浮かぶメガネと出会う"〈JINS イオンモール豊川店〉
CULTURE2021.08.20

〈JINSイオンモール岡崎店〉9/3リニューアルオープン

店舗デザインは中村竜治建築設計事務所、ブックディレクションをBACHが担当
CULTURE2023.04.21

中村竜治建築設計事務所が設計した〈JINS佐久平店〉4/22オープン

全方位に窓が開かれた、大きな木の幹のような店舗
CULTURE2023.04.30

ドライブスルーでメガネを買う〈JINSパワーモール前橋みなみ店〉

SUPPOSE DESIGN OFFICEが設計から10年後のリニューアルデザインを担当

設計者の皆さまへ
自社で設計したプロジェクトを「TECTURE」サイトに登録しませんか? 登録されたプロジェクトより『TECTURE MAG』掲載を検討します。

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ