CULTURE

フォスター アンド パートナーズがデジタル・ジャーナル「Plus」を発行

〈マギーズ・マンチェスター〉ほかプロジェクトを紹介

CULTURE2020.05.10

イギリスの建築家、ノーマン・フォスター(Norman Foster 1935-)が、新しいデジタルジャーナル「Plus」をローンチ、自身が率いる建築設計事務所フォスター アンド パートナーズ(Foster+Partners)の公式ウェブサイトで2020年4月29日より公開しています(詳細)。

Foster + Partners「Plus」 https://www.fosterandpartners.com/plus/

「Plus」は、同社が手がけた〈マギーズ・マンチェスター〉などのプロジェクトのプロセスや哲学について、実際に携わったパートナーや専門家らが考察し、その革新的なストーリーやデザインを共有する場になります。業界をリードする議論を展開し、プラットフォームとして発展させていく考え。
現在、公開されている特集は以下の3本です。

‘A Journey to Digital Manufacture’ 2020/04/29
フォスター アンド パートナーズ スペシャリストモデリンググループ メンバー / Sam Wilkinson(環境デザインアナリスト)、Josh Mason(デザインシステムアナリスト)

‘The Structure of Support’ 2020/04/28
Roger Ridsdill Smith(シニアパートナー兼デザインディレクター)、Darron Haylock(パートナー兼プロジェクトアーキテクト)
註.2016年〈マギーズマンチェスター〉がんケア施設のデザインチーム主要メンバー
*画像は〈Maggie’s Manchester〉公式ウェブサイトのもの

‘Biophilia in Design’ 2020/04/27
Chris Trott(パートナー・サステナビリティグループ サステナビリティエンジニア)

記事は毎月更新される予定とのことです。

Foster+Partners https://www.fosterandpartners.com

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

フォスター アンド パートナーズ TOPICS

CULTURE2020.05.16
フォスター アンド パートナーズによる、休校中の子どもたちのための建築シリーズ #architecturefromhome
CULTURE2021.12.15

Alif - モビリティバビリオン / フォスター アンド パートナーズ

【ドバイ万博】最先端モビリティが稼働するステンレスに包まれた建築
CULTURE2022.01.11

歴史ある映画館を再生した荘厳なアップルストア

フォスター アンド パートナーズが設計した〈Apple Tower Theatre〉
CULTURE2022.01.12

緑が通り抜ける建築と自然の間のような空間

フォスター アンド パートナーズが設計した緑あふれるアップルストア〈Apple at The Grove〉
CULTURE2022.05.19

用途に合わせ眺望を変化させる可動式ファサード

フォスター アンド パートナーズとヘザウィックスタジオが設計した〈外灘金融センター〉
CULTURE2022.06.29

歴史ある建築を活かす木製プラットフォーム

フォスター アンド パートナーズが設計した 築100年以上になる工業建築のビルディング・リユース先進プロジェクト〈Ombú〉
CULTURE2022.07.19

アイコニックかつサステナブルな300mの超高層ビル

フォスター アンド パートナーズが設計した構造体であり日射を遮るフィンが包み込む〈クウェート国立銀行本社〉
CULTURE2022.05.28

渋谷マルイが本格木造で建て替え

リードデザイナーはノーマン・フォスター率いるフォスター アンド パートナーズ

マギーズセンター TOPICS

COMPETITION & EVENT2020.06.22

「マギーズセンターの建築と庭 ―本来の自分を取り戻す居場所―」

GALLERY A4企画展、6月25日まで
CULTURE2022.08.30

ヘザウィックによる緑地と一体化した建築

病院の臨床的な環境から解放されるがん患者のための空間〈マギーズ・ヨークシャー〉
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • フォスター アンド パートナーズがデジタル・ジャーナル「Plus」を発行
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ