CULTURE

隈研吾が手がけた体験型複合施設〈Snow Peak LAND STATION HAKUBA〉が長野県白馬村にスモールオープン
#施設外観イメージ©隈研吾建築都市設計事務所

CULTURE2020.05.28

株式会社スノーピーク(snow peak)が長野県白馬村に建設し、運営する体験型複合施設〈Snow Peak LAND STATION HAKUBA(スノーピークランドステーション白馬)〉が、2020年5月23日(土)スモールオープンしました。

同施設は、店舗と野遊びが融合する新たな「体験型施設」として、全体の意匠設計を隈研吾建築都市設計事務所が手がけ、全体の4月18日に開業することが発表されていましたが、4月7日に政府より発令された緊急事態宣言を受けて、開業が延期されていました。

同施設では、引き続きCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大を防止する政府・自治体の方針を踏まえ、当面の間は来館および利用を長野県内に住んでいる人を対象とするなど、限定的な開業となっています(2020年5月15日ニュースリリース)。

スノーピークランドステーション白馬 公式ウェブサイト
https://www.snowpeak.co.jp/landstation/hakuba/

〈スノーピークランドステーション白馬〉に関する過去のニュースリリース
白馬エリアの新たなランドマークとなる体験型複合施設「Snow Peak LAND STATION HAKUBA」2020年4月18日に開業決定
〜白馬を舞台にした“野遊び”体験プラン「Snow Peak GO」や「Restaurant 雪峰」のメニューを公開〜(2020年3月19日)
https://www.snowpeak.co.jp/news/p20200319-1/

店舗と野遊びが融合する新たな「体験型施設」を2020年春、白馬に開業いたします。(2019年1月23日)
https://www.snowpeak.co.jp/news/p20190123-1/

「VIEW MORE」をクリックすると、施設に関する最新のニュースリリース(5月15日発表)にリンクします。(en)

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 隈研吾が手がけた体験型複合施設〈Snow Peak LAND STATION HAKUBA〉が長野県白馬村にスモールオープン