CULTURE

トネリコが店舗デザインを手がけた〈新宿 北村写真機店〉7月3日オープン

CULTURE2020.07.03

1934年(昭和9)創業、神奈川県横浜に本社を構えるカメラのキタムラが、東京・新宿3丁目に、写真とカメラにまつわるライフスタイル提案を行う新しい専門店〈新宿 北村写真機店〉を2020年7月3日(金)にオープンします。

カメラのキタムラは、代官山T-SITEが開業した2011年12月から(代官山 北村写真機店)を構えていましたが、2019年3月17日に惜しまれつつ閉店。〈新宿 北村写真機店〉は待望の旗艦店となります。

地下1Fから地上6Fまで全7フロアで構成される店内は、写真にまつわる「写す」「残す」「直す」「出会う」「知る」「寛ぐ」「繋がる」など、シーンに応じた提案を行います。Leica(ライカ)を中心としたヴィンテージサロンも代官山店に引き続き併設しています。

店舗デザインを手がけたのは、米谷ひろし、君塚賢、増子由美の3人を中心とするデザイン事務所TONERICO.inc(トネリコ)。カメラの起源である「オブスクラ」をモチーフにしたロゴは、木住野彰悟(6D)が手がけました。

6Fのイベントスペース「Space Lucida(スペースルシダ)」では、オープンを記念して、蜷川実花による展覧会「蜷川実花展 ー千紫万紅ー」を開催。また、階段エリアでは、全フロアを通して、フォトグラファー濱田祐史によるアートフォトも楽しめます。

〈新宿 北村写真機店〉は当初、2020年5月の開業を予定していましたが、COVID-19(新型コロナウィルス感染症)拡大防止のため、オープン時期を変更しています(営業に関する最新の情報は、公式ウェブサイトやSNSを参照してください)。
同店では、カメラの聖地と言える新宿において、写真とカメラの愛好者から初心者まで、全ての人々を対象に、豊かなフォトライフを提案していきます。(en)

新宿 北村写真機店
住所:東京都新宿区新宿3-26-14
営業時間:10:00-22:00(カフェは8:00-23:00)
年中無休(年始を除く)

店内面積:427坪
内装デザイン:TONERICO inc.
VI・サインデザイン:木住野彰悟(6D)
コンセプトデザイン:谷川じゅんじ(CCCクリティブ株式会社 CEO)

©︎ TEAM TECTURE MAG

〈新宿 北村写真機店〉公式ウェブサイト
www.kitamuracamera.jp
Instagram
https://www.instagram.com/kitamura_camera_tokyo/
Facebook
https://www.facebook.com/kitamura.camera.tokyo/

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • トネリコが店舗デザインを手がけた〈新宿 北村写真機店〉7月3日オープン