CULTURE

ユニクロのロゴはどのように設計された?

ロゴデザイン1,000点を収録、新刊『究極のロゴデザイン』

CULTURE2022.05.07

ブランドのコンセプトを具現化した、優れたロゴデザインを紹介する新刊『究極のロゴデザイン』が、誠文堂新光社より刊行されます。

本書で紹介するのは、日本を代表するアートディレクター・デザイナーで、合わせて26名が手掛けたロゴデザインで、その数1,000点。
ブランドコンセプトの落とし込み方や、ロゴデザインの鍵を握るフォントにも着目し、目的に合わせたフォント選びや、オリジナルフォントの設計など、どのようにしてブランドイメージを視覚化しているのか、そのプロセスも紐解かれます。

巻頭では、アートディレクターの佐藤可士和氏へのインタビューも収録。アイコニック・ブランディングという方法論を軸に、ユニクロや楽天など数々のロゴデザインを手掛けた氏に、コンセプト設計やロゴデザインの役割について話を聞いています。

誠文堂新光社『究極のロゴデザイン』

誠文堂新光社『究極のロゴデザイン』中面

本書では、ロゴの展開事例なども併載。機能性・耐久性を備えたロゴ設計が、どのように生まれたのかを知ることができる内容で、デザイナーはもちろんのこと、企業ブランディングや商品開発においても参考となる1冊となっています。

本書の編集は、デザイン、イラストレーションなど、さまざまなクリエイションに知見のあるスタッフで構成された編集チーム、デザインノート編集部が担当しました。

誠文堂新光社『究極のロゴデザイン』

誠文堂新光社『究極のロゴデザイン』中面

誠文堂新光社『究極のロゴデザイン』

誠文堂新光社『究極のロゴデザイン』中面

目次

SPECIAL INTERVIEW 佐藤可士和(SAMURAI)
永井一史(HAKUHODO DESIGN)
廣村正彰(廣村デザイン事務所)
粟辻美早・粟辻麻喜(粟辻デザイン)
水口克夫(Hotchkiss)
居山浩二(iyamadesign inc. )
徳田祐司(canaria inc. )
水野 学(good design company)
柿木原政広(10)
CEMENT PRODUCE DESIGN 金谷 勉
色部義昭(日本デザインセンター色部デザイン研究所)
内田喜基(cosmos)
木住野彰悟(6D)
池田泰幸(株式会社サン・アド)
氏デザイン 前田 豊
福岡南央子(woolen)
Takram
石川竜太(Frame)
カイシトモヤ(room-composite)
ザッツ・オールライト
櫻井優樹(METAMOS™)
小玉 文(BULLET Inc.)
藤井北斗(hokkyok/MIDORIS)
荒川 敬(BRIGHT inc.)
金田遼平(YES Inc.)
赤井佑輔(paragram)

誠文堂新光社『究極のロゴデザイン』

誠文堂新光社『究極のロゴデザイン』表紙(帯付き)

『究極のロゴデザイン』書籍概要

編集:デザインノート編集部
判型:B5判
頁数:352ページ
ISBN:978-4-416-52226-4
定価:4,400円(税込)
版元:誠文堂新光社
発売日:2022年5月9日

詳細・誠文堂新光社ウェブサイト
https://www.seibundo-shinkosha.net/book/art/70116/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

佐藤可士和氏 デザイントピックス

CULTURE2020.06.18
ヘルツォーク・アンド・ド・ムーロン×佐藤可士和〈UNIQLO TOKYO〉 6月19日 銀座にオープン
FEATURE2021.04.07
【会場Report】佐藤可士和が佐藤可士和をプロデュースする 「佐藤可士和展」国立新美術館にて開催
BUSINESS2021.09.04
佐藤可士和氏監修〈くら寿司 浅草ROX店〉がドイツの「ICONIC AWARDS 2021」インテリア部門で「Best of Best」を受賞
CULTURE2022.04.17

新刊『郊外住宅地の再生とエリアマネジメント』

佐藤可士和、隈研吾らが参画した「団地の未来プロジェクト」を含む洋光台エリアマネジメント10年間の軌跡
FEATURE2022.05.10

【対談】佐藤可士和×谷尻 誠「ブランディングと建築、これからの建築とデザイン」

#01 ブランディングの領域はどこにある!?

ロゴデザイン 関連記事

COMPETITION & EVENT2020.12.22
文化庁の京都移転に伴いロゴマークのデザインを募集
PRODUCT2021.09.12

「コロコロ®」のフラッグシップモデル〈COLOCOLO5656(コロコロ・ゴーロクゴーロク)〉

佐藤卓アートディレクション×柴田文江デザインで誕生
COMPETITION & EVENT2022.04.30

鳥取県立美術館がロゴ・シンボルマークを公募

槇総合計画事務所・竹中工務店設計共同企業体が設計を担当し、2025年春開館予定の新しい美術館

ブランディング関連

BUSINESS2020.05.01
企業の広告活動に「建築」という手法を持ち込む「Advertising Architecture」が活動を開始
BUSINESS2020.09.19
ビジュアルファーストを掲げて2021年シーズンに挑む鎌倉インテルFCのリブランディング・プロジェクト
CULTURE2020.12.12
「経営はデザインで強くなる!」 ブランディングデザイナー・西澤明洋氏の新刊『ブランディングデザインの教科書』12/11刊行
CULTURE2021.05.12
「DESIGNART研究所」開校、国際的に活躍するブランディングディレクターの養成を目指す
BUSINESS2021.10.18
中川政七商店×Takram ジョイントベンチャー「PARADE」を設立、ビジョナリーブランディングに特化したコンサルティングサービスを開始
  • TOP
  • CULTURE
  • BOOK
  • ユニクロのロゴはどのように設計された? ロゴデザイン1,000点を収録した新刊『究極のロゴデザイン』
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ