CULTURE

岡山 玉野競輪場にスタジアム一体型ホテル〈KEIRIN HOTEL 10〉が来春オープン

CULTURE2021.01.24

競輪場のスタジアムと一体化したホテルが来春、岡山県にオープンします。

ホテル・旅館のプロデュース、コンサルティング、運営などを行っている温故知新が2021年1月18日のプレスリリースで施設概要を発表したもので、玉野競輪場(岡山県玉野市築港5丁目)の包括運営を担うチャリ・ロトよりホテル運営を受託し、日本初となるスタジアム一体型ホテル[*]を2022年3月に開業するとのこと。競輪場に面した客室やレストランから迫力あるレースを間近に観戦することができます。
*スタジアム設備と客室が同じ建物にある構造、かつ客室から競技を眺められるホテルとしては日本初(2021年1月現在、温故知新調べ)

温故知新 / 岡山県玉野市競輪場一体型ホテル〈KEIRIN HOTEL 10〉

ホテルの名称は〈KEIRIN HOTEL 10〉。149の客室数を有するホテル棟はバンクビューのテラス付客室で、1Fはホテルエントランスや競技場設備を併設。レースのほか、地元発のイベントも開催するなど、瀬戸内の観光の玄関口として魅力を発信し、地方創生に取り組む新たなエンターテイメント施設を目指します。

温故知新 / 岡山県玉野市競輪場一体型ホテル〈KEIRIN HOTEL 10〉

温故知新 / 岡山県玉野市競輪場一体型ホテル〈KEIRIN HOTEL 10〉

また、70年続いた競輪場の記憶を受け継ぐホテルとして、競輪場で使われてきた廃材をホテルのインテリアに活用。歴史を紡ぎつつ、デザインを融合し、新たな“KEIRIN(ケイリン)”の魅力を幅広く発信する拠点となります。

温故知新 / 岡山県玉野市競輪場一体型ホテル〈KEIRIN HOTEL 10〉

オリジナルグッズ イメージ

温故知新 / 岡山県玉野市競輪場一体型ホテル〈KEIRIN HOTEL 10〉

〈KEIRIN HOTEL 10〉客室イメージ

温故知新 / 岡山県玉野市競輪場一体型ホテル〈KEIRIN HOTEL 10〉

廃材を活用したPOPなロビーイメージ

温故知新 / 岡山県玉野市競輪場一体型ホテル〈KEIRIN HOTEL 10〉

〈KEIRIN HOTEL 10〉施設概要

名称:KEIRIN HOTEL 10(ケイリンホテル・テン)
所在地:岡山県玉野市築港5丁目18-1
面積:ホテル棟 約5,700m²、スタンド棟 約2,800m²
階数:ホテル棟 地上8階、スタンド棟 地上4階
客室数:149室
料金:2名1室利用時1人あたり1泊2食付 12,500円~(消費税別)
競輪場包括運営:チャリ・ロト
建築・設計監理:東畑建築事務所
内装・グラフィックデザイン、クリエイティブディレクション:and Supply
ホテル運営会社:温故知新
開業予定日:2022年3月
Instagramhttps://www.instagram.com/keirin_hotel_10/
Twitterhttps://twitter.com/KEIRINhotel10

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 岡山 玉野競輪場にスタジアム一体型ホテル〈KEIRIN HOTEL 10〉が来春オープン