BUSINESS

世界初、ファイターズの新球場はサウナ付き!

ととのえ親方監修、エスコンフィールドでファイターズ戦を見ながら”ととのう”

BUSINESS2022.01.04

日本プロ野球球団の北海道日本ハムファイターズの球団関連興行業務などを事業とするファイターズ スポーツ&エンターテイメントは、2023年3月開業を目指して、北海道北広島市に建設中の〈北海道ボールパークFビレッジ〉のメイン施設、同球団の新球場〈ES CON FIELD HOKKAIDO〉に、宿泊施設(ホテル)に加えて、球場内では世界初となる、天然温泉・サウナ施設を付帯すること、その概要を発表しました(2021年12月21日プレスリリース)。

北海道ボールパークFビレッジおよびES CON FIELD HOKKAIDO(エスコンフィールド)イメージ

HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE(北海道ボールパークFビレッジ)全景イメージ(2023年3月開業予定) ©H.N.F.

ボールパーク計画概要(2018年発表)
所在地:北海道北広島市共栄(きたひろしま総合運動公園)
発注者:北海道ボールパーク
CMR(コンストラクション・マネジャー):山下PMC
設計:大林組、HKS
施工:大林組・岩田地崎建設JV
工期:33カ月(予定)
主要用途:野球場(35,000人収容、天然芝フィールド、開閉式屋根)
延べ面積:約100,000m²
階数:地下1階、地上4階
構造:RC造、S造

大林組プレスリリース(2018年11月5日)
「北海道ボールパーク(仮称)建設工事」を受注
https://www.obayashi.co.jp/news/detail/news20181105_1.html

マスタープランイメージ:SWA Webサイト:プロジェクトページ

エスコンフィールド レフトスタンド側〈TOWER 11〉イメージ

エスコンフィールド レフトスタンド側〈TOWER 11〉イメージ ©H.N.F.

天然温泉・サウナ施設は、2023年3月に開業する新球場〈ES CON FIELD HOKKAIDO〉(以下:エスコンフィールド)のレフトスタンドのランドマークとなる、5階層から成るタワー型の特別エリア「TOWER 11(タワー・イレブン)」に設けられます。
新球場および付帯の〈TOWER 11〉では、「既成概念の打破、革新性、先進性」をコンセプトに掲げる施設を体現する、新たな観戦体験の創造を目指すとのこと。

大谷翔平選手、ダルビッシュ有選手 近影

左:大谷翔平選手、右:ダルビッシュ有選手 近影

タワーの愛称に含まれる数字の「11」は、共に現在は米国メジャーリーグで活躍中のダルビッシュ有選手と大谷翔平選手が同球団に在籍していた背番号に由来します。ファイターズの歴史において「既成概念の打破、革新性、先進性」を体現し、今も更なる成長を遂げながら海外で活躍している両選手に敬意を表したとのこと。

〈TOWER 11〉ロゴマーク

「TOWER 11」ロゴマーク

事業主体者のファイターズ スポーツ&エンターテイメントでは、施設の運営パートナーとして、「空間と時間の可能性を広げるプラットフォームになる」というビジョンのもと、ホテル経営のデジタル化・DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進している企業・SQUEEZE(代表:舘林真一)と契約を締結しています。

同社との提携により、ホテルでは、キャッシュレスのスマートオペレーションが実施される予定です。
よりストレスフリーな宿泊体験を提供し、スポーツで味わう興奮や感動そのままに、同地での滞在を楽しみながら、心と身体も整えられるという、「何度でも足を運びたくなる」空間の実現を目指しています。
施設内のサウナ監修は、「ととのえ親方」こと松尾 大氏(TTNE 代表)が担当します。

2社の提携による今後の主な取り組みは以下の3点です。

・ホテル・温浴施設の企画・運営
・スポーツ観戦との新しい宿泊運営スタイルの創出
・施設運営におけるデジタル戦略、システム開発・提供など

エスコンフィールド レフトスタンド側〈TOWER 11〉イメージ

エスコンフィールド レフトスタンド側〈TOWER 11〉イメージ ©H.N.F.

〈TOWER 11〉4階 温浴・サウナ施設概要

「多様な観戦体験の象徴」を体現する施設の1つ。
温浴 / 温泉・サウナは、世界初の球場内温泉、球場内サウナとなる予定。フィールドに面した“ととのえテラスシート”(予約制)からの試合観戦が可能。屋内休憩テラスでは、オリジナルビールの提供も含めた軽飲食バーカウンターも設置される。
プロサウナー兼サウナビルダー「ととのえ親方」の松尾氏が監修。

エスコンフィールド〈TOWER 11〉イメージ

サウナ施設、フィールドに面した“ととのえテラスシート” イメージ ©H.N.F.

最大収容人数:150名程度
延床面積:約913m²
主なサービス:男女別の内湯、水着着用のバーデ・ゾーン(温泉浴槽、水風呂、サウナ室)など
運営:SQUEEZE
サウナ監修:TTNE(代表:松尾 大 / ととのえ親方)

ととのえ親方コメント
ととのえ親方 / 松尾 大氏(TTNE代表)

「“世界がまだ見ぬボールパーク”を目指しているエスコンフィールドに、世界がまだ見たことがない野球を観戦できるサウナができます。しかもスタジアム(野球場)のど真ん中に。サウナ室のテレビで見ていた野球中継が、球場のサウナ室の窓からリアルに観戦できる日が来るなんて・・・・・・。新しい野球観戦の楽しみ方、サウナの楽しみ方を考えていますので、楽しみにしていてください。」

〈TOWER 11〉5階 宿泊施設概要

日本初のフィールドが一望できる球場内ホテルで、試合日はすべての宿泊者が滞在しながら試合のライブ観戦が可能。
屋上は宿泊者のみ利用できるスペースとし、開放感ある空間からの試合観戦を楽しめる。

エスコンフィールド〈TOWER 11〉イメージ

球場付帯ホテル 客室イメージ ©H.N.F.

延床面積:約1,142m²
客室数:12室(約25~84m² / 1室)
定員:54名
運営:SQUEEZE
BYOD(Bring Your Own Device:ゲスト自身の端末で滞在完結するモデル)を基盤としたキャッシュレスによるスマートオペレーションを予定

エスコンフィールド〈TOWER 11〉イメージ

水着着用のバーデ・ゾーン。 温泉浴槽、ベンチのあるテラス、屋内休憩テラス イメージ ©H.N.F.

5階層から成る〈TOWER 11〉の各フロアは、通年営業を予定。試合がない日でも、例えば、4階 温浴・サウナ施設では、野球場のフィールドを望みながらの温浴、サウナの利用が可能。ホテルも同様に営業します。
施設全体で、新たな観戦体験の提供や、各種情報発信を実施する計画とのことです。

建設中の新球場〈ES CON FIELD HOKKAIDO〉

建設中の新球場〈ES CON FIELD HOKKAIDO〉(2021年11月時点) ©H.N.F.

北海道ボールパークFビレッジ 公式Webサイト
https://www.hkdballpark.com/
※トップページにて建設中の球場俯瞰ムービー公開中


#HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE YouTubeチャンネル「LIVE CAMERA映像タイムラプス2020.4.1- 2021.11.30」(2021/12/03)

関連プレスリリース
https://www.fighters.co.jp/news/detail/00003737.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000079562.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000079562.html

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

〈北海道ボールパークFビレッジ〉関連記事

COMPETITION & EVENT2022.01.05

ファイターズのボールパークがアート作品を公募!

「HOKKAIDO BALLPARK ART PRIZE 2023」受賞作品はFビレッジ内に常設を予定
BUSINESS2022.02.24

認定こども園が北海道ボールパークFビレッジに来春開園

設計・デザインはチームラボアーキテクツが担当

TTNE / ととのえ親方 関連記事

CULTURE2020.09.30

〈ソロサウナtune(チューン)〉が神楽坂に11月開業

日本初の完全個室のフィンランド式サウナ
FEATURE2021.02.23

【Special interview】What is "DAICHI"? -New form of natural development

新しい自然開発とは!? 「DAICHI」始動インタビュー:馬屋原竜 谷尻誠 齊藤太一 木本梨絵
COMPETITION & EVENT2021.03.04
谷尻誠氏がCS放送『クリエイターとその愉快な仲間たち』3⽉のマンスリーゲストとして4週連続出演
CULTURE2021.06.15
ととのえ親方×アーテイストリーがコラボ、3DCAD×5軸CNCで木部を製作したフィンランド式サウナが〈北こぶし知床ホテル&リゾート〉にリニューアルオープン

サウナで "ととのう"とは?

FEATURE2020.12.28

Special Report: Make "TOTONOI" with solo sauna tune

【内覧会レポート】“ととのい”必至!? 「ひとり空間」を追求した〈ソロサウナtune〉体験
FEATURE2021.01.07

【Special report & interview】Extensive sauna & beer bar, exquisite gimmicks in KOGANEYU

話題沸騰! 銭湯〈黄金湯〉の充実サウナ&ビアバー、絶妙な仕掛けを長坂 常氏と高橋理子氏が解説
FEATURE2021.04.01

Special report: Art meets Sauna - teamLab★Reconnect

【内覧会Report】チームラボが創造するアートとサウナの新しい体験「TikTok チームラボリコネクト」

サウナ関連記事

CULTURE2020.07.03
坂茂設計 最上階にフィンランド式サウナを常設した木質免震構造のオフィスビルが名古屋に来秋竣工
CULTURE2021.03.29
坂 茂氏がサウナ空間をデザイン、山形のホテル〈SUIDEN TERRASSE〉スパ棟をリニューアル
PROJECT2021.05.04

シマブルー サウナ / YNY+星安康至建築設計事務所

大開口で外部と一体化する森のサウナ
BUSINESS2020.07.24

無人駅でサウナやグランピング!

有休資産を再生する新たなツーリズムの開発へ向け、JR東日本グループとVILLAGE INC.が資本業務提携
CULTURE2021.06.15
ととのえ親方×アーテイストリーがコラボ、3DCAD×5軸CNCで木部を製作したフィンランド式サウナが〈北こぶし知床ホテル&リゾート〉にリニューアルオープン
BUSINESS2021.11.14
廃車前のバスを再生する移動型サウナバス「サバス」プロジェクトが始動
COMPETITION & EVENT2021.11.14
今、注目の全国のサウナ「SAUNACHELIN(サウナシュラン)2021」発表

スタジアム・アリーナ トピックス

PROJECT2020.07.02

Feyenoord Stadium / OMA

都市の公共空間としての役割を回復するフットボールスタジアム
COMPETITION & EVENT2020.07.25

【審査結果】台湾〈台中アリーナ〉コンペ

隈研吾建築都市設計事務所+九典聯合建築師事務所JVが勝利
CULTURE2020.12.17

横浜MM21エリアに国内最大級の音楽アリーナが誕生

ケン・コーポレーションが建設、2023年竣工予定
CULTURE2021.01.24

競輪スタジアム一体型ホテル〈KEIRIN HOTEL 10〉

岡山 玉野競輪場に来春オープン
CULTURE2021.08.06

AS・昭和設計共同体が松本平新陸上競技場を設計

"陸上競技のための陸上競技場" の実現を目指す
CULTURE2021.10.03

国際基準の自転車競技(ベロドローム)がオープン

設計施工は清水建設、パブリックアートを松山智一氏が制作
CULTURE2022.02.01

北京の新たなランドマーク〈アイスリボン〉

【北京五輪】浮遊する帯と回転する氷から着想したスケートリンク
CULTURE2022.02.03

南船橋「(仮称)ららアリーナ 東京ベイ」が着工

1万人規模の多目的アリーナが2024年春開業予定、外装コンセプトデザインはファイターズ新球場も手がけるHKS
  • TOP
  • BUSINESS
  • MANAGEMENT
  • 世界初、ファイターズの新球場はサウナ付き! ととのえ親方監修、エスコンフィールドでファイターズ戦を見ながら”ととのう”
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ