CULTURE

トラフ建築設計事務所がリノベーションしたトーキョーバイクの旗艦店〈TOKYOBIKE TOKYO〉が清澄白河に7/10オープン

CULTURE2021.07.06

ヨーロッパやアメリカからアジアまで、海外でも広く展開する、トーキョーバイクの新たなフラッグシップショップ〈TOKYOBIKE TOKYO(トーキョーバイク トーキョー)〉が、東京・清澄白河に2021年7月10日オープンします。

建物は、築58年、地上3階建ての旧倉庫で、建築家の鈴野浩一氏と禿 真哉氏が率いるトラフ建築設計事務所が内装計画を担当。1階と2階をつなぐ階段を天井高を活かした大空間へとリノベーションしました。

TOKYOBIKE TOKYO

店舗改装前 内観

TOKYOBIKE TOKYO

店舗改装前 内観

なお、同事務所は、〈TOKYOBIKE TOKYO〉のオープンに先立ち今春開催された展示会「KUMA EXHIBITION 2021」の会場構成も担当しています。

TOKYOBIKE TOKYO

店舗内観イメージ

トラフ建築設計事務所が再び空間デザインを手がけ、新たにオープンする〈TOKYOBIKE TOKYO〉では、物販の売り場としてだけでなく、ショップのパートーナーとして入るコーヒーショップのドリンクを片手に座ったり、イベントなども行える、多目的に活用できるように計画されています。

〈TOKYOBIKE TOKYO〉フロアマップ

建物の3階にはトーキョーバイクのオフィスが入る

〈TOKYOBIKE TOKYO〉では、自転車販売の他に、旅人が住む人のように街を楽しめる自転車のレンタルサービス、 国内外で縁のあるアーティストやブランドとのイベントやエキシビション、暮らしに取り入れたくなるシンプルで質の良い日用品や雑貨も販売します。

暮らしを豊かにするパートナーとして、清澄白河エリアの自家焙煎コーヒーショップ「ARiSE COFFEE ROASTERS」のスタンドが出店するほか、オーストラリア・メルボルン発のプランツショップ「The Plant Society」の海外1号店も出店。こちらも注目です。

メルボルン発プランツショップ「The Plant Society」

メルボルン発・プランツショップ「The Plant Society」イメージ

『TECTURE MAG』編集部では、同店舗のオープンに先駆けて開催されるプレス内覧会に出席、取材レポートを後日掲載する予定です。(en)

〈TOKYOBIKE TOKYO〉
所在地:東京都江東区三好3-7-2(Google Map
改修設計:トラフ建築設計事務所
開業日:2021年7月10日(土)

TOKYOBIKE TOKYO

tokyobikeについて
1997年創業。2002年より、自転車の製造販売をスタート。街を楽しむプロフェッショナルとして、速く走ることや移動することを目的とするのではなく、日常にささやかな変化を加えるためのツールとしての自転車を提供している。
のびのびとそれぞれのペースで人生を謳歌する人たちが集い、東京でありながらのんびりした時間が流れる街谷中でスタートし、”TOKYO SLOW”というコンセプトを世界へ発信している。
tokyobikeからのレンタサイクルサービスの提供のほか、東京・日本橋兜町の〈HOTEL K5〉や日本橋の〈マンダリン オリエンタル 東京〉、〈エースホテル京都〉などの宿泊施設でもレンタルサイクルとして利用できる。
コンセプトに共感したブランドとの共同企画開発などにも挑戦し、スニーカーやサングラスなど販売している。

トーキョーバイク 公式Webサイト
https://tokyobike.com

「KUMA EXHIBITION 2021」概要(改修前の旧倉庫内観)

COMPETITION & EVENT2021.05.10
トラフ建築設計事務所が会場構成を担当した展覧会場を丸ごとスキャンしたオンライン展示会「KUMA EXHIBITION 2021」5/31まで限定公開

〈TOKYOBIKE TOKYO〉内覧会レポート

FEATURE2021.07.08
【内覧会速報】トラフ建築設計事務所がリノベーションしたトーキョーバイクの旗艦店〈TOKYOBIKE TOKYO〉
  • TOP
  • CULTURE
  • FASHION
  • トラフ建築設計事務所がリノベーションしたトーキョーバイクの旗艦店〈TOKYOBIKE TOKYO〉が清澄白河に7/10オープン