COMPETITION & EVENT

トラフ建築設計事務所が会場構成を担当した展覧会場を丸ごとスキャンしたオンライン展示会「KUMA EXHIBITION 2021」5/31まで限定公開

2021年3月19日(金)から2日間限定、完全招待制で開催された展覧会「KUMA EXHIBITION 2021」のオンライン展示が、今月末まで配信されています。

本展の主催は、才能あるクリエイター志望の学生を支援し、奨学金などで助成している公益財団法人クマ財団(代表理事:馬場功淳)。
同じ財団が支援する若手クリエイターたちの作品発表の場として、建築家の鈴野浩一氏と禿 真哉氏が率いるトラフ建築設計事務所が会場構成を担当し、東京・青山のスパイラルにて「KUMA EXHIBITION 2020」として昨春開催される予定が、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大の影響で、開催中止となったという経緯があります。

「KUMA EXHIBITION 2020」開催概要
https://kuma-foundation.org/exhibition2020/

「KUMA EXHIBITION 2021」の会場は、東京・清澄白河にある築58年の旧工場で、倉庫として使われてきた空間。前年から引き続いて、トラフ建築設計事務所が中心となって会場構成を担当。「New Normal, New Future」をテーマに、クマ財団が支援する学生クリエイターの奨学生、第4期生が作品を披露しました。

旗艦店〈TOKYO BIKE(トーキョーバイク)〉開業前

設営前の会場・旧工場(倉庫)の様子 画像提供:クマ財団

「KUMA EXHIBITION 2021」

画像提供:クマ財団

「KUMA EXHIBITION 2021」公式ウェブサイトにて、4月27日より公開中のオンライン展示では、この展示空間を丸ごとスキャンし、Matterportによるデジタル表現で展示会場をバーチャルで完全再現。3Dウォークスルーが可能となっています。

クマ財団がサポートする第4期奨学生の41名のうち、実際に会場で展示を行った28作品は「Walk-through Gallery」で鑑賞が可能。そのほかの13作品は、初公開作品として「Online Theater」にて発表されています。


# 公益財団法人クマ財団 YouTube公式チャンネル「KUMAEX – Making Movie」(2021/04/26)


# 公益財団法人クマ財団 YouTube公式チャンネル「KUMAEX – Concept Movie」(2021/04/26)

コロナ禍という、誰も予測できなかった困難な時代の中、創作活動を続けてきた学生クリエイターたち。混沌と化した未来にどんな風景を描くのでしょうか?
若い彼らが見据える次なる時代のヴィジョンを、オンライン展示を通して感じ取ってください。

オンライン展示「KUMA EXHIBITION 2021」

会場構成:トラフ建築設計事務所(鈴野浩一+禿 真哉)、住田百合耶(クリエイター奨学金第1期生)
配信期間:2021年4月27日(火)~5月31日(月)
特設ウェブサイト
https://kuma-foundation.org/exhibition2021/
主催:公益財団法人クマ財団
https://kuma-foundation.org/

なお、下の写真は、設営前の旧工場(倉庫)の写真です(画像提供:公益財団法人クマ財団)。完成した展覧会場の様子(外部リンク)とあわせてご覧ください。

旗艦店〈TOKYO BIKE(トーキョーバイク)〉開業前

画像提供:クマ財団

旗艦店〈TOKYO BIKE(トーキョーバイク)〉開業前

画像提供:クマ財団

旗艦店〈TOKYO BIKE(トーキョーバイク)〉開業前

画像提供:クマ財団

旗艦店〈TOKYO BIKE(トーキョーバイク)〉開業前

画像提供:クマ財団

旗艦店〈TOKYO BIKE(トーキョーバイク)〉開業前

画像提供:クマ財団

旗艦店〈TOKYO BIKE(トーキョーバイク)〉開業前

画像提供:クマ財団

旗艦店〈TOKYO BIKE(トーキョーバイク)〉開業前

画像提供:クマ財団


トラフがリノベーションを担当、〈TOKYOBIKE TOKYO〉が今夏開業

なお、本展の会場となった旧工場には、トーキョーバイク(tokyobike)のフラッグシップショップ〈TOKYOBIKE TOKYO(トーキョーバイクトーキョー)〉が2021年7月にオープンする予定です。
この店舗へのリノベーションも、トラフ建築設計事務所が担当します。

トーキョーバイク(tokyo bike)

〈TOKYOBIKE TOKYO〉店舗概要
建設地:東京都江東区三好3-7-2
開業予定日:2021年7月10日(土)

「tokyobike」について
1997年に創業。2002年より、自転車の製造販売をスタート。速く走ることや、移動することを目的とする自転車ではなく、日常にささやかな変化を加えるためのツールとして、街を楽しむためにデザインされた自転車を提供している。この理念に基づき、レンタサイクルサービスも展開(Hotel K5、マンダリンオリエンタル東京、エースホテル京都ほか)。また、コンセプトに共感したブランドとの共同企画開発にも挑戦し、スニーカーやサングラスなどのプロダクトづくりにも携わっている。

トーキョーバイク(tokyo bike)

旗艦店〈TOKYO BIKE〉内観イメージ(デザイン:トラフ建築設計事務所)

〈TOKYOBIKE TOKYO〉には、オーストラリア、メルボルンを拠点とするインドアプランツショップ「The Plant Society」の海外1号店と、清澄白河エリアの自家焙煎コーヒーショップ「ARiSE COFFEE ROASTERS(アライズ コーヒー ロースターズ)」のスタンドも出店する予定です。

清澄白河は、ブルーボトルコーヒーが日本初進出の地に選ぶなど、都内有数の「コーヒーショップ激戦地」です。こちらの今後の展開も目が離せません。(en)

TOKYOBIKE TOKYO(トーキョーバイク)公式ウェブサイト
https://tokyobike.com/

トラフ建築設計事務所 関連記事

FEATURE2020.09.12

Interview with Koichi Suzuno

#01 現場の感覚を次のプロセスに転換する
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • トラフ建築設計事務所が会場構成を担当した展覧会場を丸ごとスキャンしたオンライン展示会「KUMA EXHIBITION 2021」5/31まで限定公開