CULTURE

モバイルハウスをテーマに伊東建築塾が中高生の生徒を募集、渋谷PARCO 9F「GAKU」にて10/24開講

CULTURE2021.09.19

東京・渋谷の〈渋谷PARCO〉9Fにあるクリエイティヴの学び舎「GAKU」にて、建築家・伊東豊雄が塾長を務める「伊東建築塾」が主宰するクラスが中高生を対象に生徒を募集中です。

同クラスでは、2020年9月から2021年2月にかけて、「自分の興味をカタチにする」と題した家具デザインの講座を計10回にわたって開催。12〜18歳を対象に募集した生徒に対し、藤森泰司(藤森泰司アトリエ代表)が講師を務めました。

「GAKU(ガク)」伊東建築塾クラス

続く2021年度は、世界のどこでも⾃分の家になるモバイルハウス「動く家」をテーマに開講。
講師として、建築家の⼤⻄⿇貴⽒と百⽥有希⽒(共にo+h)、廣岡周平⽒(PERSIMMON HILLS architects)。さらに特別講師を伊東豊雄⽒が務めます。

講師各氏プロフィール(敬称略):

伊東豊雄氏 近影

伊東豊雄
1941年生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。71年アーバンロボット設立。79年伊東豊雄建築設計事務所に改称。主な作品に、せんだいメディアテーク(宮城)、みんなの森 ぎふメディアコスモス(岐阜)、台中国家歌劇院(台湾)など。
主な受賞に日本建築学会賞(作品)、ヴェネチア・ビエンナーレ金獅子賞、プリツカー建築賞など。
2011年に私塾「伊東建築塾」を設立。これからのまちや建築を考える場としてさまざまな活動を行っている。自身のミュージアムが建つ愛媛県今治市大三島においては、地域の人々とともに継続的なまちづくりの活動にも取り組んでいる。
http://itojuku.or.jp/


⼤⻄⿇貴氏 近影⼤⻄⿇貴
1983年⽣まれ。2006年京都⼤学⼯学部建築学科卒業。2008年東京⼤学⼤学院⼯学系研究科建築学専攻修⼠課程修了。2008年に⼤⻄⿇貴+百⽥有希/ o+hを設立、共同主宰。
2016年より京都⼤学⾮常勤講師。2017年より横浜国⽴⼤学⼤学院YGSA客員准教授
http://www.onishihyakuda.com/


百⽥有希氏 近影

百⽥有希
1982年⽣まれ。2006年京都⼤学⼯学部建築学科卒業。2008年同⼤学⼤学院⼯学研究科建築学専攻修⼠課程修了。
2008年に⼤⻄⿇貴+百⽥有希/ o+h設立、共同主宰。2009-14年伊東豊雄建築設計事務所勤務。2017年より横浜国⽴⼤学⾮常勤講師。
http://www.onishihyakuda.com/


廣岡周平氏 近影

廣岡周平
1985年⽣まれ。2008年関⻄⼤学⼯学部建築学科(江川研究室)卒。2010年横浜国⽴⼤学⼤学院Y-GSA修了。
2011-2015年SUEP、2015-2016年⼤成建設設計部に勤務。2016年に柿⽊佑介とPERSIMMON HILLS architectsを設⽴。
「価値を重ねる」ことをテーマに設計を⾏う。設計の⼀⽅で、⾃邸2軒、実家1軒を⾃ら施⼯し、つくることを通して、建築・都市・⽣活について考えている。
https://www.persimmon-hills-architects.com/

本授業では、2021年10⽉24⽇から4カ⽉間にわたり、全11回の授業を開催する予定。⽣徒の定員数は10名、募集の対象は中高生に限定。9⽉17⽇(金)より先着順にて受け付けています。

テーマ:モバイルハウス
予定プログラム:レクチャー / エスキス(スケッチや模型)/ 中間発表 / カリモク家具東京ショールーム「Karimoku Commons Tokyo」⾒学会 / 廣岡周平講師⾃宅⾒学会 / 1/1模型制作 / 最終発表

カリモク家具東京ショールーム「Karimoku Commons Tokyo」

「Karimoku Commons Tokyo」

主宰者メッセージ
絵画や⾳楽のジャンルでは⼩学⽣の⼦どもたちへのスクールはごく⽇常的に⾏われていますが、建築のスクールはほとんど例がありません。しかし欧⽶では⼩学校のカリキュラムにも「建築」が組み込まれていることも珍しくありません。そうした現状に対して、伊東建築塾は「⼦ども建築塾」を開講し、2011年より⼩学校⾼学年の⼦供たちに対して、建築やまちを学ぶ機会を提供してきました。
「GAKU」と連携することにより、中⾼⽣向けのワークショップが実現。⼩学⽣からの全ての年代における建築教育の実践が叶ったかたちとなります。
建築や都市のこれからと教育のこれから。両分野の課題意識が重なる新たなクラスにぜひご注⽬いただけますと幸いです。

テーマ:世界のどこでも自分の家になるモバイルハウス「動く家」

期間:2021年10月24日(日)〜2022年2月27日(日)
開講日時:上記期間の隔週日曜 16:00-18:00(全11回)
主会場:GAKU(東京都渋⾕区宇⽥川町15-1 渋⾕PARCO 9階)
募集対象:中高生(13〜18歳)
料⾦:90,000円(+消費税)
定員:10名程度
講師:⼤⻄⿇貴・百⽥有希(o+h)、廣岡周平(PERSIMMON HILLS architects)
特別講師:伊東豊雄(伊東建築塾塾長、伊東豊雄建築設計事務所)
協賛:カリモク家具
主宰:伊東建築塾

詳細・申し込み
https://gaku.school/class

「GAKU(ガク)」伊東建築塾クラス


「GAKU(ガク)」とは
「GAKU(ガク)」ロゴ10代のためのクリエイティブ教育の場として、2020年9月開校。ファッションデザインスクール「ここのがっこう」代表の山縣良和がディレクターを務める。音楽、建築、食、ファッション、デザイン、アートなど多種多様なクラスを展開。伊東氏をはじめ国内外で活躍するクリエイターらを講師に招き、共に試行錯誤することにより、生徒が自己の感性と思考に向き合い、豊かな精神を育むことを目指している。
運営:LOGS inc.(ログズ)

公式WEBサイトhttps://gaku.school/

伊東建築塾×「GAKU」関連記事

COMPETITION & EVENT2021.03.02
伊東建築塾が10代向けのクリエイティヴスクール「GAKU」にて、中高生の作品展示&トークイベントを開催

伊東豊雄氏 関連記事

COMPETITION & EVENT2020.10.30
伊東豊雄建築設計事務所が会場構成を手がけた特別展「工藝2020-自然と美のかたち-」東京国立博物館 表慶館にて11/15まで【内覧会Report】
CULTURE2021.03.30
伊東豊雄建築設計事務所+竹中工務店が設計する「茨木市市民会館跡地エリア整備事業」の最新イメージムービー
CULTURE2021.03.18
伊東豊雄氏が代表を務めるNPO法人HOME-FOR-ALLがメッセージ動画「みんなの家 東日本大震災から10年を迎えて」を公開
FEATURE2021.07.17
【内覧会速報】伊東豊雄がデザインしたキノコのような公衆トイレが代々木八幡にオープン

o+h 関連記事

CULTURE2021.04.17
o+h設計〈マザーハウス名古屋久屋大通公園店〉が4/23にオープン
CULTURE2021.06.13
o+h設計〈マザーハウス京都三条メンズ店〉が6/11にオープン
PRODUCT2021.07.01
壁紙ブランドWhOのシリーズに建築家の大西麻貴がデザインした新柄がラインナップ
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • モバイルハウスをテーマに伊東建築塾が中高生の生徒を募集、渋谷PARCO 9F「GAKU」にて10/24開講