CULTURE

o+h設計〈マザーハウス京都三条メンズ店〉が6/11にオープン

CULTURE2021.06.13

o+h設計(オープラスエイチ / 大西麻貴+百田有希)がデザイン監修を手がけた〈マザーハウス京都三条メンズ店〉が京都市中京区の新京極三条に6月11日にオープンしました。
メンズ店としては、〈マザーハウス銀座メンズ店」〉に続く2店舗め、関西では初となります。

マザーハウス(MOTHERHOUSE)は、「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を創業以来の理念として掲げるファッションブランド。2006年の設立以来、バングラデシュをはじめ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インド、ミャンマーの計6か国で、それぞれの素材や文化を活かしたものづくりを続けています。2021年6月現在、台湾4店舗、シンガポール2店舗、香港、フランスにも店舗を展開。国内34店舗のうち、4月23日にオープンした〈マザーハウス名古屋久屋大通公園店〉をo+h設計がデザイン監修を担当しています。

o+h / 大西麻貴+百田有希

o+h 右:大西麻貴(おおにし まき)氏、左、百田有希(ひゃくだい ゆき)氏
プロフィール:http://www.onishihyakuda.com/profile

大西麻貴、百田有希の両氏は共に、京都大学工学部建築学科の出身。同学の近くに2019年に建てられた居住滞在型インキュベーション施設〈toberu〉の設計や、2023年に移設を予定している京都市立芸術大学のキャンパス移転設計に参画するなど、京都という土地に特別な想いを持っているとのこと。

今回の〈マザーハウス京都三条メンズ店〉の店舗デザインでは、ローカルとグローバルの”掛け算”を意識した設計となっています。

和の格子柄×バングラデシュ特産のジュート

〈マザーハウス京都三条メンズ店〉の店舗デザインは、「素材の標本箱」がテーマ。京都有数のファッションストリートである、寺町京極商店街から東に1本入った三条通りの角地にふさわしい外観を目指したとのこと。


#MOTHERHOUSE YouTube公式チャンネル 京都三条メンズ店オープン記念オンラインイベント(2021/06/10)
同店舗2階フロアでのトークイベントには大西氏も出席(再生7分30秒頃)

同社のプレスリリースおよびオンラインイベントでの大西氏の解説によれば、特徴的な格子(グリッド)は、日本の伝統的な意匠と、男性らしさを意識したもの。モノをコレクションしたいという願望・収集心をイメージした「標本箱」からの造形でもあります。

これまでのマザーハウスの路面店が(藤本照信氏が手がけた東京の2店舗にも見られる)有機的なデザイン・レイアウトであるのに対して、水平垂直・格子を強調した構成に。店内の売り場も左右対称の配置で、壁と床でもグリッドが連続しています。
至近にある既存店の〈マザーハウス京都三条寺町店〉が白い外観で、今後はレディースを中心とした品揃えとなることもあり、エリアとしてのつながりを意識しつつ、変化をもたせているとのこと。

ところどころに設けられたFIX窓の開口部には、マザーハウスブランドの生産地の1つであるバングラデシュの特産、ジュート(麻)を外側から張り、内部の明かりがもれるデザインに。アーケード街という屋根付きの立地が可能にした採用です。
このように、京都らしい和の雰囲気を感じさせながら、アジアの素材とも交差する、マザーハウスの哲学を表した特徴的な外観となっています。

o+h設計(オープラスエイチ / 大西麻貴+百田有希)デザイン監修〈マザーハウス京都三条メンズ店〉内観

〈マザーハウス京都三条メンズ店〉内観

京都の材・職人とコラボレーションした内装

ファサードだけでなく、店内にも京都(ローカル)とアジア(グローバル)の交わりを感じられるようなデザインが施されています。

「せっかく京都で店舗をつくるのであれば、なにか京都のものづくりの技術と連携したかった」と大西氏(オープニングトークでの発言より)。店内での意匠にそれらを散見できます。

1階の什器の側面は、ジュートを混ぜた漆喰による左官仕上げ(制作:しっくい浅原)。遠目・写真ではわかりませんが、近づいて見ると、細かくカットされた表面のマテリアルがわかります。

2階に置かれたテーブル什器は、京都市北部の名産・北山杉の磨き丸太を用いたもの。大西氏が北山の関係者と縁があったことと、2019年にマザーハウスが認定を受けた京都市「これからの1000年を紡ぐ企業認定」のトロフィーが北山杉の間伐材を用いて作られたものであったことにも由来し、これをさらに発展させていくという想いを込めて、北山杉を採用しています。

o+h設計(オープラスエイチ / 大西麻貴+百田有希)デザイン監修〈マザーハウス京都三条メンズ店〉内観

〈マザーハウス京都三条メンズ店〉内観 北山杉を側面に用いたテーブル什器

京都エリア限定チョコレートを発売

〈マザーハウス京都三条メンズ店〉のオープンを記念して、マザーハウスが2021年2月に発売したイロドリチョコレートから、京都エリア限定チョコを数量限定で販売。日本の四季をイメージして作られた同シリーズのうち、「夜風」をベースに、京都の食文化としても馴染みの深い「山椒」をブレンドした味付けとなっています(マザーハウス大丸京都店、マザーハウス京都三条寺町店でも販売)

〈マザーハウス京都三条メンズ店〉開業記念品

京都限定チョコレートオープン記念「夜風 -山椒バージョン」

マザーハウス京都三条メンズ店

所在地:京都府京都市中京区三条通寺町東入石橋町11番地 SMJ三条共同ビル 1F・2F(Google Map
営業時間:12:00-20:00 /土日祝:11:00-20:00
※但し、当面の間は下記の時間での営業、6月21日(月)は11:00-19:00
平日:11:00-19:00
休日:11:00-20:00
定休日:第1・第3月曜日(祝日の場合は翌火曜休み)
開業日:2021年6月11日(金)
MOTHERHOUSE 公式ウェブサイトhttps://www.mother-house.jp/

マザーハウス(MOTHERHOUSE)既存店

CULTURE2021.04.17
o+h設計〈マザーハウス名古屋久屋大通公園店〉が4/23にオープン
CULTURE2020.08.08
藤森照信 設計・監修再び!有機的な空間デザインが特徴的な〈マザーハウス銀座店〉8月7日オープン