CULTURE

UAEパビリオン / サンティアゴ・カラトラバ

【ドバイ万博】羽が開閉しソーラーパネルを守る"変形する"建築

CULTURE2021.12.17

現在開催中のドバイ万博2020(Expo 2020 Dubai)。今回も、万博のテーマや各国の最先端の技術や思想を反映したパビリオンが数多くつくられました。
何百を超えるパビリオンの中から、『TECTURE MAG』ではテーマ性や形態のインパクトをもとに11のパビリオンを厳選。
今回は、UAEパビリオン / サンティアゴ・カラトラバを紹介します。

UAEパビリオン / サンティアゴ・カラトラバ

©︎Palladium Photodesign

UAEパビリオン / サンティアゴ・カラトラバ

©︎Palladium Photodesign

UAEパビリオン / サンティアゴ・カラトラバ

©︎Palladium Photodesign

【概要】
ドバイ万博2020の開催国であるUAEのパイオニア精神の象徴として設計されたパビリオン。
UAEの起源から繁栄する現在、そして未来への展望まで、その歴史と未来を探索する機会を提供します。

【注目ポイント】
・国鳥でもあるハヤブサをモチーフにした、カーボンファイバーでつくられた羽
・羽は可動式であり、閉じることによりソーラーパネルを保護する
パビリオンの中心には、200人を収容できるオーディトリアムとなる球形の空間
・万博のロゴマークをあしらった円形の天窓
・テーマである持続可能性に沿い、LEEDプラチナ認証を取得し、ドバイ・グリーン・ビルディング規制・仕様(DGBR)に準拠

UAEパビリオン / サンティアゴ・カラトラバ

©︎Palladium Photodesign

UAEパビリオン / サンティアゴ・カラトラバ

©︎Palladium Photodesign

UAEパビリオン / サンティアゴ・カラトラバ

©︎Palladium Photodesign

UAEパビリオン / サンティアゴ・カラトラバ

©︎Palladium Photodesign

UAEパビリオン / サンティアゴ・カラトラバ

©︎Palladium Photodesign

「UAE PAVILION AT DUBAI EXPO」SANTIAGO CALATRAVA公式ウェブサイト

https://calatrava.com/news/reader/santiago-calatrava-tops-uae-pavilion-at-dubai-expo-with-28-opening-wings.html

 

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

ドバイ万博2020 関連記事

FEATURE2021.12.13

2020年ドバイ国際博覧会 注目パビリオン10+1選

TECTURE MAG厳選 主要パビリオンを一挙に紹介!
COMPETITION & EVENT2021.07.20

ドバイ万博「EXPO2020」まであと73日、公式チケット7/18より販売中

アンリアレイジが日本館のアテンダントコスチュームをデザイン!
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ