CULTURE

都市の夜空に浮かび上がる光のボリューム

FGMFが設計した足場を用いたサステナブルな仮設ショールーム〈Stand POD〉

CULTURE2022.08.17
Stand POD

©︎ Rafaela Netto

〈Stand POD〉は、ブラジル・サンパウロにおける新しい集合住宅のショールームとして建設され、夜間には光のボリュームが浮かび上がる、ひときわ目を引く仮設建築です。

足場により構成されているため、ゼロ・ウェイストと100%の再利用可能を達成したサステナブルな建築です。サンパウロを拠点に活動する建築スタジオFGMFが設計しました。

(以下、FGMFから提供されたプレスキットのテキストの抄訳)

仮設だからこそ採用した、不動産とは真逆のアプローチ

このポップアップ・ショールームでは、不動産開発にて新たな集合住宅を建設するのとは逆の方法を採用した。

この敷地に建設予定の建物(FGMFが設計)の一部を模し、足場を用いて構成したボリュームをもった、24時間オープンな広場をつくり出した。これにより、単なる仮設の商業建築の枠を超えた、都市への介入を実現している。

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

〈Stand POD〉は簡単に建設することができ、ゼロ・ウェイストで100%の再利用可能を達成したサステナブルな建築である。

夜間には昼間とは異なる外観となり、足場よりも周期的に色を変える照明が目を引く、都市に浮かぶボリュームとなっている。

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

©︎ Rafaela Netto

Stand POD

Exploded scheme

Stand POD

Plan

以下、FGMFのリリース(英文)です。

Stand POD

For this pop-up show room we’ve decided to go the opposite way real estate development usually launches a new apartment building. We created a composition of volumes using scaffolding that refers to part of the building to be built (also a project by FGMF) and a 24/7 open plaza. The result was an urban intervention more than a simple temporary commercial building. Easily built and fully reusable with zero waste, at night the volumes showcase an outstanding lighting design, periodically changing its color and providing a different scenario from the day-light appearance: rather than the scaffolding, what stands out at night are the floating volumes in the urban landscape.

Technical Data

Location: São Paulo, SP – Brasil
Type of Construction: Commercial
Site area: 1,760.00 m²
Building area: 700.00 m²
Project Beginning: May 2018
Construction completion: September 2018

Team

FGMF Arquitetos – Forte, Gimenes e Marcondes Ferraz Arquitetos
Authors: Fernando Forte, Lourenço Gimenes, Rodrigo Marcondes Ferraz
Coordinators: Daniel Paranhos, Gabriel Mota
Contributors: Ana Orefice, Carolina Magliari, Guilherme Zorzella, João Baptistella, Lívia Veroni, Paula Schenini, Talita Broering,
Interns: Ciro Dias, Giancarllo Bruno, Giulia Lorenzi, José Navarro, Patrícia Carvalho, Pedro Ocanhas

Photographer: Rafaela Netto

Complementary Teams

Developer: Nortis
Constructor: Nortis
Scaffolding Structural Engineering: JOG Engenharia de Andaimes
Landscape Designer: Gabriella Ornaghi
Lighting design: Studio IX
Interior design: FGMF
External Illumination Stand: Bijari

Suppliers

Floors: Stamp, Vortzzi, Tarkett, Portobello
Crockery and Metals: Deca
Lamps: Lumini e Alloy
Cement coating: Protécnica
Locksmiths: Europlan
Carpentry: Europlan
Ceramics: Exbra Revestimentos, Ibiza Acabamentos, Santa Sofia
Irrigation system: Gabriella Ornaghi
Curtains: Belinha Decorações
Scaffolding: JOG Engenharia de Andaimes

「Stand POD」FGMF 公式サイト

http://fgmf.com.br/portfolio-item/estande-pod/

 

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

ブラジル 関連記事

CULTURE2022.06.09

CNCの建築システムにより10日間で建つ住宅

デジタルファブリケーションのプラットフォーム「WikiHouse」を活用した住宅〈LG ThinQ Home〉

仮設建築 関連記事

CULTURE2022.06.16

ロッテルダムの屋上をつなぐオレンジ色の通路と広場

都市の屋上活用の有用性を示す、MVRDVが設計した〈ロッテルダム・ルーフトップ・ウォーク〉
CULTURE2022.03.04

建物上空にイベントスペースが?!

MVRDVが設計した期間限定の屋上プロジェクト〈The Podium〉
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 都市の夜空に浮かび上がる光のボリューム、FGMFが設計した足場を用いたサステナブルな仮設ショールーム〈Stand POD〉ブラジル
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ