COMPETITION & EVENT

ヴィトラ デザイン ミュージアムが2018年に制作したドキュメンタリーフィルム「Chair Times」期間限定公開

ヴィトラ(Vitra)の特設サイトにて、同社が2018年に刊行した書籍『Chair Times(チェアタイムズ)』の特典付録USBに収録されていたドキュメンタリー映像が、期間限定で特別に公開されています。

「Chair Times」A History of Seating – From 1800 to Today
https://www.vitra.com/ja-jp/chair-times/

フィルム制作はヴィトラ デザイン ミュージアム(Vitra Design Museum)。1800年から現代にかけて、クラシカルなチェア(椅子)から、イームズ夫妻やアアルトがデザインした20世紀の名作椅子、3Dプリンターによる最新のチェアまで、ヴィトラならではの手法で紹介しています。

あわせて125脚のチェアを、ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計して2016年にオープンした〈ヴィトラ ショウデポ(Vitra Schaudepot)〉の展示室に配置するところから始まり、椅子それぞれのストーリーについて、ヴィトラの名誉会長ロルフ・フェルバウム(Rolf Fehlbaum)氏が、選者らと共に会場やバックヤードを巡り(旅し)ながら、ひとつひとつ解説する様子が収録されています。再生所要時間は90分(日本語字幕なし、映像の一部に英語字幕付き)。


#参考「Tour through the Vitra Schaudepot: Thonet and bentwood furniture」2020/04/23

「Chair Times」のチェアの選者には、ローナン・ブルレック(Ronan Bouroullec)、ダヴィッド・チッパーフィールド(David Chipperfield)、アントニオ・チッテリオ(Antonio Citterio)、ジャック・ヘルツォーク(Jacques Herzog)、ピエール・ド・ムーロン(Pierre de Meuron)、ヘラ・ジョングリウス(Hella Jongerius)、マイラ・カルマン(Maira Kalman)、アメリー・クラインら(Amelie Klein)、世界的に活躍するデザイナーや建築家たちが名を連ねています。(yam)

ヴィトラ(Vitra)公式ウェブサイト https://www.vitra.com

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • SPECIAL
  • ヴィトラ デザイン ミュージアムが2018年に制作したドキュメンタリーフィルム「Chair Times」期間限定公開