COMPETITION & EVENT

6月1日にプレ・オープンした〈弘前れんが倉庫美術館〉が設計者の田根 剛氏のインタビューを公開

追記 2020年6月2日
6月1日にプレ・オープンした〈弘前れんが倉庫美術館〉が、館の建築設計を手掛けた田根 剛氏のインタビュー映像を公式facebookで公開。6回シリーズで投稿されるとのことです。

記憶の継承【建築家・田根剛インタビューVol.1 】

第1回は、弘前れんが倉庫美術館の設計コンセプトである「記憶の継承」について。
田根さんが建築に込めた思いとは。



初出 2020年5月16日
開館日が延期されていた、青森県の〈弘前れんが倉庫美術館〉が、公式ウェブサイトおよびSNSにて、6月1日(月)にプレ・オープンすることを発表しました。

〈弘前れんが倉庫美術館〉は弘前市の中心部に位置し、元は明治時代にシードルの酒造工場として建てられた煉瓦建築です。戦後に倉庫として使用され、奈良美智の個展会場としても利用されたこともある、青森の歴史産業遺産でした。
この旧称吉井酒造倉庫を、フランス・パリに拠点を構える建築家の田根 剛が率いるAtelier Tsuyoshi Tane Architectsが、美術館として再生(コンバージョン)しました。田根氏はこれまで、DGT.(DORELL.GHOTMEH.TANE / ARCHITECTS)時代に手がけた〈エストニア国立博物館〉の共同設計者として知られていますが、日本国内における美術館設計はこれが初となります。

参考:「建設通信新聞」記事(2017年12月13日)
【吉野町煉瓦倉庫】美術館を核とする文化施設に 既存施設をできるだけ残し改修
https://www.kensetsunews.com/web-kan/133732


#Atelier Tsuyoshi Tane Architects 公式ウェブサイト<http://at-ta.fr/>より(画像も同じく)

開館スケジュールは昨年7月に発表され、2020年4月11日(土)に開館する予定でしたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の予防・拡大防止のため、スジケジュールが延期となっていました。
6月1日(月)より、館内にアルコール消毒液を設置、換気などの対策を講じて、プレオープンするとのことです。

開館記念 春夏プログラム「Thank You Memory – 醸造から創造へ –」
https://www.hirosaki-moca.jp/exhibitions/163/

入館は事前予約制で、先ずは弘前市⺠を対象に6月1日(月)から同月15日(月)まで実施。予約は同館の公式ウェブサイトに設けられる専用の申し込みフォーム、または電話にて、5⽉23⽇(⼟)より受付を開始する予定です。続いて、6⽉17⽇(⽔)より、申し込み枠の対象を青森県民に拡げるとのこと。来館者にはマスクの着⽤が求められ、入館時間も30分ごとに制限されます。

プレオープン中の休館日や開館時間、そのほか現時点での注意事項は、5月15日に同館が発表したプレスリリースで確認できます。

弘前れんが倉庫美術館 プレスリリース(2020年5月15日発表)
https://www.hirosaki-moca.jp/press/

貸出施設の利⽤開始を含めたグランドオープンは、今後の状況を踏まえ、公式ウェブサイトやSNSで発表されます。

弘前れんが倉庫美術館 https://www.hirosaki-moca.jp
公式インスタグラム(Instagral) https://www.instagram.com/hirosaki_moca/
公式ツイッター(Twitter)https://twitter.com/hirosaki_moca