CULTURE

新刊『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』7/14刊行

田根剛と美術館の共著、東京と弘前にて関連トークイベントも開催

CULTURE2022.07.05

建築家の田根 剛氏が建築設計を手がけた、青森の〈弘前れんが倉庫美術館〉が、7月11日に開館2周年を迎えます。
これにあわせて、田根氏(ATTA – Atelier Tsuyoshi Tane Architects)と弘前れんが倉庫美術館の共著により、書籍『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』がパイインターナショナルから7月14日に刊行されます。

田根剛+弘前れんが倉庫美術館『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』

弘前れんが倉庫美術館 外観(書籍 中面見開き)

〈弘前れんが倉庫美術館〉は、明治・大正期に日本酒酒造工場として建設され、戦後はシードル(リンゴの発泡酒)の生産工場だった既存の煉瓦造り建築を改修したもの。パリを拠点に設計活動を行っている田根氏が、日本国内で初めて設計を手掛けた美術館建築でもあります。

田根剛+弘前れんが倉庫美術館『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』

改修前の旧倉庫内館(書籍 中面見開き)

田根剛+弘前れんが倉庫美術館『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』

弘前れんが倉庫美術館 立面図(書籍 中面見開き)

本書では、古い煉瓦倉庫がどのように再生され、田根氏が設計コンセプトに掲げた「記憶を継承する建築」がどのようにして完成したのか、その軌跡がフルカラーで紐解かれます。
また、プログラムの構成や、空間の使い⽅など、弘前から世界へと発信し、未来へとつないでいく美術館運営の新たな取り組みについても語られます。

田根剛+弘前れんが倉庫美術館『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』

田根 剛+弘前れんが倉庫美術館『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』中面見開き

田根剛+弘前れんが倉庫美術館『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』

田根 剛+弘前れんが倉庫美術館『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』中面見開き

田根剛+弘前れんが倉庫美術館『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』表紙

田根剛+弘前れんが倉庫美術館『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』表紙(帯なし)

『弘前れんが倉庫美術館-記憶を継承する建築-』書籍概要

著者:田根 剛(Atelier Tsuyoshi Tane Architects)+弘前れんが倉庫美術館
体裁:B5判変型(240×175mm)ソフトカバー
頁数:256ページ(フルカラー)
ISBN:978-4-7562-5410-8 C3052
定価:本体3,600円+税
発売日:2022年7月14日
発売元:パイ インターナショナル

書籍詳細
https://pie.co.jp/book/i/5410/


関連トークイベント

本書の刊行を記念して、7月14日に代官山 蔦屋書店にて、7月16日と17日には弘前れんが倉庫美術館にてトークイベントも開催されます(各回とも先着順に受付、定員に達し次第、締切)。

登壇者 近影(田根剛× 色部義昭)

左:田根 剛(Photo by Yoshiaki Tsutsui) / 右:色部義昭

書籍『弘前れんが倉庫美術館』刊行記念
田根 剛(建築家)× 色部義昭(アートディレクター)トークイベント

登壇者:田根 剛(建築家)× 色部義昭(日本デザインセンター色部デザイン研究所主宰、アートディレクター ※本書アートディレクションを担当)
日時:2022年7月14日(木)19:30-21:00
会場:代官山 蔦屋書店 2Fシェアラウンジ
参加方法:Peatix案内ページにてチケット購入要
参加料金:(1)会場参加 2,000円(完売) / (2)サイン入り書籍付き参加チケット 5,460円
定員:60名
詳細https://peatix.com/event/3264562/view

『弘前れんが倉庫美術館』刊行記念 建築家 田根剛トークイベント
開催日時:2022年7月16日(土)14:00-15:10(13:30受付開始)
会場:弘前れんが倉庫美術館 ライブラリー
定員:50名
参加料金:無料 ※予約制
※トーク終了後、同会場にてサイン会開催(15:20-15:50、新刊購入または持参者に限る)
※サイン会のみの参加も可(サイン会は予約不要)
詳細https://www.hirosaki-moca.jp/events/4764/

『Casa BRUTUS 会員限定 建築家・田根剛と巡る/語る〈弘前れんが倉庫美術館〉』※受付終了
開催日時:2022年7月17日(日)11:00-13:30
会場:弘前れんが倉庫美術館
定員:30名
参加料金:11,000円(書籍、CAFE & RESTAURANT BRICK スペシャルランチコース&弘前産シードル、入館料を含む)
申込締切:2022年6月28日(火)23時59分(7月4日当選者発表)
詳細https://casabrutus.com/casaid/306034

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

弘前れんが倉庫美術館 関連記事

COMPETITION & EVENT2020.06.02

〈弘前れんが倉庫美術館〉が設計者インタビューを公開

田根 剛氏が建築設計を担当、6/1プレ・オープン
COMPETITION & EVENT2020.07.15

〈弘前れんが倉庫美術館〉7/11グランドオープン

田根 剛が改修を手がけたた国内初の美術館建築。開館記念展は9/22まで
COMPETITION & EVENT2021.05.21

〈弘前れんが倉庫美術館〉がフランス国外建築賞2021グランプリを受賞

建築設計は田根 剛氏(ATTA: Atelier Tsuyoshi Tane Architects)が担当

田根 剛氏 トピックス

CULTURE2020.06.13
シチズンが田根剛氏とのコラボ「光と時のインスタレーション」の全軌跡を特設サイトで公開
CULTURE2020.06.25
田根剛氏が環境デザインを手がけた〈ニュウマン横浜〉6月24日開業
CULTURE2020.08.23
田根剛氏が店舗デザインを手がけた、京友禅の千總初のフラッグシップストアが京都・烏丸三条にオープン
FEATURE2021.09.23
見逃した方は必見!バーチャル会場が期間限定オープン! &田根剛展示デザイン+祖父江慎アートディレクション「北斎づくし」展【会場レポート】
CULTURE2022.03.12

毎日デザイン賞 2021発表

建築家の田根剛、染色家の柚木沙弥郎、今年は2氏を選出
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 『弘前れんが倉庫美術館 -記憶を継承する建築-』7/14刊行。田根剛と美術館の共著、東京と弘前にて関連トークイベント開催
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ