COMPETITION & EVENT

〈プラダ 青山店〉にて入場無料の展覧会「シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス」開催

東京・南青山の〈プラダ 青山店〉の店内にて、プラダ財団支援による展示プロジェクト「Sturm & Drang Preview Services(シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス、以下「Sturm & Drang」と略)」が7月22日から開催されています。

プラダ青山 企画展示「Sturm & Drang Preview Services(シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス」

「Sturm & Drang」会場 ©Tomoyuki Kusunose ©PRADA

「Sturm & Drang」は、コンピュータ生成画像(CGI)の実践、体験、環境を探求する展示です。
イタリア人建築家のルイージ・アルベルト・チッピーニ(Luigi Alberto Cippini / Armature Globale[*1])、スイス連邦工科大学(ETH)チューリッヒ校・gtaエキシビションズ[*2]のフレディ・フィッシュリ(Fredi Fischli)とニールス・オルセン(Niels Olsen)の3氏によるキュレーションのもと、プラダ財団と、gtaエキシビションズとのコラボレーションとして開催されます。

*1.Armature Globale:ルイージ・アルベルト・チッピーニ氏が率いる、建築とアーバニズムのスタジオ
Webサイト / SNS
http://armature.global/
https://www.instagram.com/armatureglobale/


*2.gtaエキシビションズ:スイス連邦工科大学(ETH)チューリッヒ校建築学部に1967年に設立された建築史理論研究所、学際的プラットフォーム
https://www.gta.arch.ethz.ch/about

プラダ青山 企画展示「Sturm & Drang Preview Services(シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス」

「Sturm & Drang」会場 ©Tomoyuki Kusunose ©PRADA

「Sturm & Drang」は、コンピュータスカルプチャの複雑性に焦点をあて、現代のイメージ製作と、それが人々の日常生活に及ぼす影響について調査、研究することを目的としています。
〈プラダ 青山店〉の5階を会場とする展示では、CGIで使われている、デジタルではないプロセスが披露されます。その分析の一環として、Armature Globaleの技術をもって、数々の環境を批判的に再構築しています。

プラダ青山 企画展示「Sturm & Drang Preview Services(シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス」

「Sturm & Drang」会場 ©Tomoyuki Kusunose ©PRADA

「Sturm & Drang」が探求するのは、最終的な作品であるデジタル画像ではなく、CGIが発明、テスト、および制作される、実際の空間または想像上の空間となる環境と一体であることを目指します。
「Sturm & Drang」はスイス連邦工科大学(ETH)チューリッヒ校における2年間のプログラムとして実施され、第1段階は学生へ向けたオンライン講義でした。続いての段階として、ETHで美術史と建築史を学ぶ学生と研究員を対象に、2021年2月から6月にかけて「Sturm & Drang Studio」を開催。本展は、これらの集大成として位置づけられています。

プラダ青山 企画展示「Sturm & Drang Preview Services(シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス」

「Sturm & Drang」会場 ©Tomoyuki Kusunose ©PRADA

展示では、発泡スチロールのモックアップやDIY型モーション研究、および美術館の展示台などを用いることで、3D CADやリアルタイムレンダリング、およびポストプロダクションのような現代の画像作成・加工の方法より生じる「本物の表現」の疑問に挑んでいます。

プラダ青山 企画展示「Sturm & Drang Preview Services(シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス」

「Sturm & Drang」会場 ©Tomoyuki Kusunose ©PRADA

ソフトウェアテクノロジーハウスやクリエイティブオフィスの環境、社会的な構成要素を理解するために欠かせない基礎的な資料として、発泡スチロールといった廉価な素材をカットした現物を展示。また、ETHとのコラボレーションによるモックアップや建築のモジュールなども紹介しています。
そのほか、ウィリアム・ギブスンの代表作であるSF小説『ニューロマンサー』(1984)に描かれた、主人公がサイバースペースに接続する架空の環境で、千葉の簡易ホテルの1室をイメージした再現展示など。

プラダ青山 企画展示「Sturm & Drang Preview Services(シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス」

©Tomoyuki Kusunose ©PRADA

会期は11月26日まで。入場無料(プラダ公式ウェブサイトから要予約)。
スイス人建築家、ジャック・ヘルツォーク(Jacques Herzog)とピエール・ド・ムーロン(Pierre de Meuron)による建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロン(Herzog&de Meuron)が手掛けたことで知られる[*3]、高級メゾン〈プラダ 青山店〉の5階が会場。この機会に同店を訪れてみてはいかがでしょうか。(en)

*3.設計:ヘルツォーク&ド・ムーロン+竹中工務店 / 施工:竹中工務店 / 竣工:2003年 / 作品名〈プラダ ブティック青山店〉として、2005年日本建築学会賞(作品)受賞

プラダ青山

〈プラダ 青山〉外観 ©PRADA


「Sturm & Drang Preview Services(シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス)」開催概要


会期:2021年7月22日(木)〜11月26日(金)
会場:プラダ 青山店 5階
所在地:東京都港区南青山5-2-6
(Google Map
営業時間:11:00-20:00
入場料:無料
※プラダ 公式ウェブサイトよりオンラインで要予約
※COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大状況などにより、スケジュールや開催時間が予告なく変更される場合あり

本稿の1枚目を含む場内写真:©Tomoyuki Kusunose ©PRADA



展示詳細
https://www.prada.com/jp/ja/pradasphere/special-projects/2021/sturm-and-drang-prada-aoyama.html

スイス連邦工科大学(ETH)関連記事

COMPETITION & EVENT2021.09.11
【図録を読者プレゼント!】CLTをイチから学べる企画展「CLT―未来をつくる木のイノベーション」竹中大工道具館にて9/20まで

ヘルツォーク&ド・ムーロン関連記事

CULTURE2020.06.18
ヘルツォーク・アンド・ド・ムーロン×佐藤可士和〈UNIQLO TOKYO〉 6月19日 銀座にオープン

スイスデザイン関連記事

PRODUCT2021.02.17
スイスデザイン、人間工学に基づく革新的なグリップ〈SPIRGRIPS+〉日本初上陸
PRODUCT2021.02.20
MoMA×SWATCH×スペシャルウォッチ 3/4発売。ディラー・スコフィディオ+レンフロが設計した階段をあしらったコレクターズエディションも
PRODUCT2020.09.22
スイス高級ブランド「ゼニス」が「ルパン三世」とコラボした限定モデル第2弾 10月中旬発売
COMPETITION & EVENT2021.03.23
中村竜治氏が会場デザインを手がけた企画展「Form #1: FormSWISS」が神戸に巡回
COMPETITION & EVENT2020.10.25
中村竜治が3つの会場構成を手がけた、スイスのビジュアルコミュニケーションデザインを紹介する展示「Form #1: FormSWISS」
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • 〈プラダ 青山店〉にて入場無料の展覧会「シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス」開催