COMPETITION & EVENT

「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」10/18-10/20開催

インテリア・デザインの国際見本市、第13回「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」が、10月18日(月)から20日(水)までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイトにて開催されます。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大の影響により、2年ぶりの開催となる「IFFR」では、日本各地の家具産地メーカーをはじめ、テキスタイル、テーブルウエア、デザイン雑貨、生活用品、エシカルアイテム、建築部材など、ライフスタイルと空間全体を構成する幅広い商材が一堂に。約300の企業・ブランドが出展。
今年の「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」ディレクターには、建築家の芦沢啓治氏が就任しています。

会期:2021年10月18日(月)〜20日(水)
開催時間:10:00-18:00(最終日は17:00閉場)
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)南展示棟 南1・2ホール
所持地:東京都江東区有明3丁目11-1(Google Map)
https://goo.gl/maps/7K5KVWWQBnL5AGXS9
入場方法:事前登録制(商談を目的とした商談見本市のため、18歳未満および一般の入場は不可)
ディレクター:芦沢啓治(芦沢啓治建築設計事務所)
主催:一般社団法人日本家具産業振興会、メッセフランクフルト ジャパン

芦沢啓治 / Keiji Ashizawa 近影

芦沢啓治氏

芦沢啓治プロフィール
1996年横浜国立大学建築学科卒業。設計事務所勤務後、WORKSHOP で建築家としてのキャリアをスタートし、super robotでの家具制作を経て、2005年に芦沢啓治建築設計事務所設立。2011年東日本大震災発生後、石巻工房を創立。「正直なデザイン/Honest Design」を心がけ、建築、インテリアだけにとどまらず、国内外の家具ブランドとの協業や、住宅メーカーのパイロット住宅など幅広い分野で活動を行っている。

https://www.keijidesign.com/about/

関連イベント:芦沢氏によるガイドツアー
10月19日(火)と20日(水)には、建築家やデザイナーを対象に、芦沢氏が「+TALENTS」をはじめ、コントラクトビジネス向け「CREATIVE RESOURCE」と、新設された「ETHICAL」、「HOME」の各ゾーンの展示や、会場の空間設計などを解説する「建築家向け出展ブースツアー」も開催(事前予約不要、南展示棟会議室A・B「LIFESTYLE SALON」に集合、先着順、各回20名定員)。


今年の「IFFT/Interior Lifestyle Living」に関連して開催される12本のトークイベントや、注目の展示をピックアップしてお届けします(オフィシャルフェアガイド
/ PDF はこちら)。

特別企画「+TALENTS(プラスタレンツ)」

デザイナーと企業の出会いの場・プラットフォーム。業界の第一線で活躍中のデザイナーや建築家が、それぞれのプロトタイプ(試作品)や新作を発表。

第13回「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」特別企画

参加デザイナー・建築家:DRILL DESIGN(林 裕輔+安西葉子)、柴田文江、GABRIEL TAN、倉本 仁、二俣幸一、川上元美、田村菜穂、寺田尚樹、ノーム・アーキテクツ、手嶋 保、田渕智也、トラフ建築設計事務所(鈴野浩一+禿 真哉)、we+(林 登志也、安藤北斗)、THAT CREATIVE STUDIO.、Ranko Motomura + Urabe、Ryoji Takahashi、OTHER DESIGN(西田悠真)、JUNICHIRO YOKOTA STUDIO(横田純一郎)、Lorena Antea Caruana、Izuru

柴田文江デザイン×イトーキ〈vertebra03〉に4本脚+回転タイプが登場!

会場:「TALENTS」ゾーン TA-12
デザイナーの柴田文江のデザイン事務所・Design Studio S(デザイン スタジオ エス)のブースでは、高い機能を併せ持ったチェアとして2019年にリデザインされた〈vertebra03(バーテブラゼロサン)〉の4本脚の仕様に、座面が回転するタイプが登場。チェア自体を動かすことなく、立ち座りがしやすいでデザインに。製造・販売元のイトーキから2021年12月発売されるのに先行して披露される。

vertebra03(バーテブラゼロサン)新作

〈vertebra03〉4本脚回転タイプ(2021年​12月 イトーキより発売予定)

vertebra03(バーテブラゼロサン)

vertebra03(バーテブラゼロサン)各タイプ

vertebra03(バーテブラゼロサン)新作

生地・フレームタイプは従来のラインアップ同様にカスタマイズが可能


新設「ETHICAL」ゾーン

特別審査で選出された、持続可能な社会の実現を目指す環境、人・社会、地域に配慮した商品を展示。
新たな住まいのスタイルを提案するHOMEのほか、ACCENT、KITCHEN LIFE、EVERYDAY、MOVEMENT、JAPAN STYLE、CREATIVE RESOURCEのテーマごとにブースが並ぶ。
詳細
https://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/planning-preparation/exhibitors/zoningguide.html


「CREATIVE RESOURCE ―素材と造作のちから―」

コントラクトビジネス向け展示ゾーン。壁紙、タイル、建具、パーツなど、創作意欲を刺激するインテリア素材や、インスピレーションの湧く造作技術が集結。海外での販路開拓を目的に活動するBESPOKE MATERIALS JAPANが初出展、日本の伝統や匠の技が融合した素材を提案する。


「HOME」

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング

「HOME」出展者とエリア


旭川の家具メーカー5社が「HOME」に出展

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング

「旭川家具工業協同組合」パビリオン イメージ(前回出展時)

会場:「旭川家具工業協同組合」パビリオン 1E-16,17,18,19,20
2010年から連続出展中。今年の出展企業は、カンディハウス、メーベルトーコー、ササキ工芸、大雪木工、匠工芸の5社。第11回「国際家具デザインコンペティション旭川2021(IFDA2021)」の入賞作品4点の展示もあり。

カンディハウス
メーベルトーコーと共同で開発した、セレクトファニチャー〈A+(エープラス)〉を展示。

デザイナーの米谷ひろし(トネリコ)がデザインした新作チェア〈JINGU(ジングウ)〉と、フィンランドのデザイナー、アンティ・コティライネンを迎えた〈AATOS(アートス)〉を発表。さらに、環境などへの配慮から、テキスタイルデザイナーの梶原加奈子と共同で開発した、国産製のテキスタイルで椅子の張地にも使える新作〈kokyu(コキュウ)〉を発表。

旭川家具工業協同組合

カンディハウス 展示イメージ(左:セレクトファニチャーA+ / 右:新作 JINGU)

メーベルトーコー
同上、「セレクトファニチャーA+(エープラス)」を6台展示。無垢天板のテーブル〈SOLO〉のほか、「IFDA2011」でゴールドリーフ賞を受賞した〈half chair Op.1〉に続く〈half chair Op.2〉(デザイン:チョウ・ウジン)を展示。

旭川家具工業協同組合

メーベルトーコー 展示イメージ(SOLO Table, half chair Op.)

ササキ工芸
デザイナーの倉本 仁(JIN KURAMOTO STUDIO)がデザインした新コレクションsupernova(スーパーノヴァ)を展示。木材以外の異素材を使用し、素材メーカーと協業することで生まれたエコでエシカルなコレクションと、デザイナーの北川大輔(DESIGN FOR INDUSTRY)との地域間連携コレクション「pirikamonrayke(ピリカモンライケ)の第1弾として、京都の伝統工芸とのコラボレーションプロダクトを発表する。

旭川家具工業協同組合

ササキ工芸 展示イメージ(左:supernova / 右:pirikamonrayke)

大雪木工
「座る|居座る 展 in Tokyo」と題して、デザイナーの小泉 誠、平塚智恵美、村田一慶、畠山 拓人、大雪木工が取り組んでいる「大雪の大切プロジェクト」から誕生した、新作スツール(デザイン:小泉 誠)や、スタッキングも可能なテーブル付きスツール〈yuk〉(デザイン:野村 悠)などの新作を発表。

旭川家具工業協同組合

大雪木工 展示イメージ(左:新作スツール / 右:〈yuk(ユク)〉

匠工芸
デザイナー小林幹也とともに取り組んだプロジェクトから誕生した椅子〈CRAFT〉を発表。

旭川家具工業協同組合

匠工芸 新作椅子〈CRAFT〉


スペイン発の公共ベンチ〈Aero〉

会場:「HOME」ゾーン 2N-19
1977年にスペインのサン・セバスチャンで設立された家具メーカー・Sellex社が、2001年より製造し、世界各国の空港や公共施設で使用されている公共ベンチ〈Aero(エアロ)〉の生産ライセンスを風憩セコロ(埼玉県行田市)が取得、埼玉県の自社工場にて生産を開始するのに伴い、IFFRにてお目見え。

Sellex社 公共ベンチ〈Aero〉

Sellex製 公共ベンチ〈Aero〉

Sellex社は、スペイン国内外のホテルや空港などの公共施設でコントラクトベースのデザインを多く手掛けて、その製品は世界30カ以上に輸出されている。
〈Aero〉は、アルミニウムとステンレススチールを用いた、ミニマリズム、エレガンス、軽快さ、快適さ、さらに頑丈さを兼ね備えたベンチ。屋内と屋外、場所を選ばずに使用できる。スペインのデザイン賞をはじめ、「IF Gold Award」(ドイツ、2004)など多数受賞。

Sellex社 公共ベンチ〈Aero〉

公共空間での設置例


AKASEの新ブランド「Les Formes」

AKASE「Les Formes」

会場:「HOME」ゾーン 1D-01
家具ブランド・ MASTERWAL(マスターウォール)を展開するAKASE(岡山県浅口郡)から、東京と上海を拠点とするデザイン事務所・IKASAS DESIGNのクリエイティブディレクター、佐々木章行がディレクション・デザインを手がけた新ブランド「Les Formes(レ・フォルメ)」がデビュー。

AKASE「Les Formes」

AKASE 新ブランド「Les Formes」イメージ

AKASE「Les Formes」

AKASE 新ブランド「Les Formes」イメージ

「Les Formes」とは、英語とフランス語を合わせた「私のための形」「私のためのデザイン」の意味。さまざまにあるマンションの間取りをリサーチして得られたサイズ感と、独自のモジュールにより、多様なライフスタイルや住空間に合う、自分だけのプレミアムなインテリアを実現する。

AKASE「Les Formes」

AKASE 新ブランド「Les Formes」

AKASE「Les Formes」

AKASE 新ブランド「Les Formes」

全体的に小さなRが施された、直線的かつ柔らかなフォルムで構成され、シリーズに統一感がありながらも、オーク・スチール・ステンレス・リノリウム・ガラスといった、さまざまなの表情を持つマテリアルをバランス良く取り入れたリズミカルなデザイン。
軽快かつ軽量なアイテムは、来客時やホームパーティ時に移動して使いやすい。また、インテリアの模様替えや引越し、ワークスペースや収納の拡張など、生活の変化に合わせてアイテムを追加したり、レイアウトを最適化できるラインナップに。

詳細・WEBサイト
https://www.masterwal.jp/shop/r/r1050/

佐々木章行プロフィール
1981年東京都生まれ。東京都立大学大学院建築学専攻在学中、プロダクトデザイナー佐々木敏光に師事。2010年からAKIYUKI SASAKI DESIGNとして、東京と上海を拠点に国内外のインテリア関係企業にデザインを提供。
佐々木章行 近影

2015年には自身のオリジナルブランド「IKASAS」を上海で先行発表。日本では、株式会社IKASAS DESIGN、中国では、一瀟創意設計(上海)有限公司を設立し、クリエイティブディレクターとして、デザインをベースとした多角的な活動を展開。
design SHANGHAI、design china BEIJING、IFFTなど多数出展。iFデザイン賞、グッドデザイン賞、キッズデザイン賞など受賞も多数。

佐々木章行オフィシャルサイト
http://www.akiyukisasaki.com/


信州伊那谷発の家具・ドングリファニチャー

会場:「ETHICAL」ゾーン 2K-11
輸入木材に頼らず、国内の地域の森林資源を適切に用いて家具づくりを行なっている、やまとわ(長野県伊那市)が、新たな家具ブランド「DONGURI FURNITURE(ドングリファニチャー)」を立ち上げた。
信州伊那谷の雑木林や里山の広葉樹を材とした無垢の天板と丸脚を組み合わせ、住まいやオフィスにフィットする形を自由につくることができる家具としてデザインされている。

DONGURI FURNITURE(ドングリファニチャー)

DONGURI FURNITURE(ドングリファニチャー)

DONGURI FURNITURE(ドングリファニチャー)

DONGURI FURNITURE(ドングリファニチャー)


トークショー「LIFESTYLE SALON 2021」

コントラクトビジネスのヒントから、新しいライフスタイルの提案など、計12本を開催(聴講無料、各回開始15分前より受付を開始)。

参加申込受付場所:南展示棟2F 会議室A・B
トーク会場:ビックサイト棟内(参加者にのみ案内)
定員:定員100名(先着順)

開催日時:2021年10月18日(月)11:00-12:00
テーマ:「ハンドメイド照明と空間デザイン」
登壇者:車田 創(『Commercial Space Lighting』編集長)、杉尾 篤(杉尾篤照明設計事務所)

開催日時:2021年10月18日(月)13:00-14:00
テーマ:「ワークプレイスと家具の関係性」
登壇者:米倉則明(インターオフィス デザイン本部デザイン課)、花田陽一(コクヨ ファニチャー事業本部クリエイティブデザイン部)、藤本美紗子(ínu、Director)

開催日時:2021年10月18日(月)14:30-15:30
テーマ:「5つのヒット商品に見る、ニューノーマルな消費傾向」
登壇者:徳島久輝(エンファクトリー執行役員CXO)、柳沼周子(エンファクトリー チーフバイヤー)

開催日時:2021年10月18日(月)16:00 -17:00
テーマ:「インテリアスタリングの効果と可能性 」
登壇者:中田由美(インテリアスタイリスト)、小竹千景(LIVING MOTIF販促企画)
ファシリテーター:土田貴宏(フリーランスライター)

開催日時:2021年10月19日(火)11:00-12:00
テーマ:「サステナブルとエシカル をもっと身近に ~日本と北欧フィンランドの取り組みから~」
登壇者:ラウラ・コピロウ(フィンランド大使館 商務部商務官)、小林拓矢(伊藤忠商事 化学品部門化学品プロジェクト推進室環境ビジネス統轄)

開催日時:2021年10月19日(火)13:00-14:00
テーマ:「石巻工房 10年から見えたデザインができること」
登壇者:鈴野浩一(建築家、トラフ建築設計事務所)、芦沢啓治(建築家、芦沢啓治建築設計事務所代表)

開催日時:2021年10月19日(火)14:30-15:30
テーマ:「人々を惹きつける”これからのワークプレイス”とは?」
登壇者:片居木亮(Vitra代表取締役)、新海一朗(SIGNAL代表取締役)、徳田純一(同左)
ファシリテーター:川上典李子(ジャーナリスト、21_21 DESIGN SIGHTアソシエイトディレクター)

開催日時:2021年10月19日(火)16:00-17:00
テーマ:「Heimtextil trends 2022/2023 preview」
登壇者:南村 弾(ハイムテキスタイルアンバサダー、ienotextile主宰)、本間美紀(ジャーナリスト)

開催日時:2021年10月20日(水)11:00-12:00
テーマ:「新たな可能性と価値を生む、マッチングコーディネート」
登壇者:青木昭夫(DESIGNART INC.クリエイティブディレクター)、山嵜陽子(Knot Japan / DESIGNART INC.クリエイティブコーディネーター)

開催日時:2021年10月20日(水)12:30-13:30
テーマ:「家具ブランドと建築家」
登壇者:加藤 洋(カリモク家具取締役副社長)、芦沢啓治(建築家、芦沢啓治建築設計事務所代表)
※トークショー終了後、建築家・デザイナーを対象とした、芦沢氏による出展ブースツアーを「+TALENTS」ブースほかで開催

開催日時:2021年10月20日(水)14:00-15:00
テーマ:「ビジネスとして「エシカル」をどう捉えるか?」
登壇者:東 義和(TWO代表取締役CEO)、矢作嘉男(同左・TWO COO)、
モデレーター:石崎弘典(ALES Global, LLC CEO)

開催日時:2021年10月20日(水)15:30-16:30
テーマ:「京都のクリエイティブをアップデートする ―おでかけクリエイティブナイト#10―」
登壇者:西澤明洋(エイトブランディングデザイン代表、ブランディングデザイナー)、各務 亮(『THE KYOTO』編集長・Creative Director)


会場では、COVID-19対策を実施、入場者はマスク着用など協力が必要。
最新の情報は、主催者・Messe Frankfurt公式Webサイトの概要ページを参照してください。

第13回「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」
https://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html

第13回「IFFT」2021年出展者検索ページ
https://www2.mmfcservice.com/ifft21/ja/search/index.htm

問合せ先:IFFT/インテリア ライフスタイル リビング事務局(メッセフランクフルト ジャパン)
https://www.ifft-interiorlifestyleliving.com

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

秋のデザインイベント

COMPETITION & EVENT2021.10.22
「DESIGNART TOKYO 2021」10/22開幕!
COMPETITION & EVENT2021.10.10
隈研吾×ドミニク・ペロー対談ほか「DESIGNART TOKYO 2021」クリエイティブ カンファレンス ブリッジ
COMPETITION & EVENT2021.10.15
「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021」今年の見どころ まとめ!

イトーキ×柴田文江〈vertebra03〉

PRODUCT2020.12.22
イトーキが2020年の人気チェアトップ10を発表、1位は柴田文江氏が手がけた〈vertebra03〉
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ