COMPETITION & EVENT

赤ワインで染めた〈グランプリチェア〉特別展示

フリッツ・ハンセンと新進ワイナリー、グート・オッガウとのコラボレーションで誕生

1872年創業の北欧デンマーク家具ブランド、フリッツ・ハンセン(Fritz Hansen)と、オーストリアの新進ワイナリー、グート・オッガウ(Gut Oggau)とのコラボレーションにより、赤ワインで染めた4脚の〈グランプリチェア〉がアート作品として誕生しました。

フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ

©︎ Emma Hartvig

チェアおよび染めた赤ワインは共に非売品。一部の店舗と、コペンハーゲン、ソウル、東京の3都市で展示されます。東京では、12月11日から23日にかけて、南青山2丁目にあるフリッツ・ハンセンの直営店〈FRITZ HANSEN TOKYO〉にて披露されます。

フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ

©︎ Emma Hartvig

アルネ・ヤコブセン(Arne Emil Jacobsen|1902-1971)がデザインしたこのチェアは、フリッツ・ハンセンによって、1957年にコペンハーゲンのデザインミュージアム・デンマーク(デンマーク工芸博物館)にて開催された春の展示会で初めて披露されました。続いて、同年のミラノ・トリエンナーレでグランプリを受賞。以来、「グランプリチェア」と呼ばれている名作椅子。

一方のグート・オッガウは、2007年のワイナリー創業以来、ワイン業界に革命をもたらしてきました。
バイオダイナミック農法(自然派ワイン造りの手法のひとつ)を用いて、土壌と葡萄の両方を徹底してケアする葡萄園を営み、伝統あるオーストリアのワイナリーであるグート・オッガウは、生命のバイタリティを称え
ると同時に、テロワール(Terroir)を体現するワインをつくり続けています。

フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ

©︎ Emma Hartvig

「フリッツ・ハンセンとグート・オッガウは、出会うべくして出会ったのです。クラフツマンシップと、自然と職人の技術に対する愛情が結びつきました」(グート・オッガウ / シュテファニー&エドアルド・チェッペ・エゼルベック談)

このほど誕生した特別な〈グランプリチェア〉は、多彩な赤のシェードをまとったウッドベースのコラボレーションモデル。
コラボレーションモデルの発表を記念して、グート・オッガウでは、世界限定120本の赤ワインを生産。各ボトルのエチケット(ワインラベル)は、グート・オッガウのワインラベルの描画を手がけている、Jung Von MattValdが担当。グランプルチェアを描いたオリジナルラベルが貼られています。

フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ

このワインのラベルには、フリッツ・ハンセンと、グート・オッガウが分かち合う、自然と職人技への敬意が込められているとのこと。自然への愛という共通の想いから生まれた、淡い赤から深いワインレッドに至るまでのシェードをまとったこの特別な〈グランプリチェア〉は、クオリティを愛するだけでなく、そのことを重要視する人々のために考え抜かれたアート作品に昇華しています。


#FRITZ HANSEN YouTube Channel「Fritz Hansen x Gut Oggau | Fritz Hansen」(2021/11/30)


コラボチェアが展示される〈FRITZ HANSEN TOKYO〉は、フリッツ・ハンセンのアジアにおける唯一の直営店。北青山3丁目にあった〈フリッツ・ハンセン青山本店〉と、日本支社オフィス、コントラクトショールームの3つの機能を統合し、2021年4月1日に現在の南青山に移転、隈研吾氏が1990年代にデザインを手がけたビルの1-2Fにオープンしました。

FRITZ HANSEN TOKYO

〈FRITZ HANSEN TOKYO〉が入っているビル 外観

FRITZ HANSEN TOKYO

〈FRITZ HANSEN TOKYO〉内観

FRITZ HANSEN TOKYO

〈FRITZ HANSEN TOKYO〉内観

今回の特別展示は、このフリッツ・ハンセンの新たな拠点にて開催されます。(en)

「フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ」FRITZ HANSEN TOKYO 展示

〈FRITZ HANSEN TOKYO〉での特別展示の様子

「フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ」FRITZ HANSEN TOKYO 展示

〈FRITZ HANSEN TOKYO〉での特別展示の様子

「フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ」FRITZ HANSEN TOKYO 展示

〈FRITZ HANSEN TOKYO〉での特別展示の様子

「フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ」FRITZ HANSEN TOKYO 展示

〈FRITZ HANSEN TOKYO〉での特別展示の様子

「フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ」FRITZ HANSEN TOKYO 展示

〈FRITZ HANSEN TOKYO〉での特別展示の様子

「フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ」FRITZ HANSEN TOKYO 展示

〈FRITZ HANSEN TOKYO〉での特別展示の様子

「フリッツ・ハンセン×グート・オッガウ」FRITZ HANSEN TOKYO 展示

〈FRITZ HANSEN TOKYO〉での特別展示の様子

「Fritz Hansen x Gut Oggau」

特別展示期間:2021年12月11日(土)~23日(木)
会場:FRITZ HANSEN TOKYO
所在地:東京都港区南青山2-27-14 1F-2F(Google Map
営業時間:11:00-19:00

店舗詳細
https://www.fritzhansen.com/ja/Store-Tokyo

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

フリッツ・ハンセン 関連記事

PRODUCT2020.07.14

相澤陽介×フリッツ・ハンセン×川島織物セルコン

コラボレーションから生まれた〈グランプリチェア〉
PRODUCT2020.11.09

川島織物セルコンとファッションデザイナーがコラボした〈エッグチェア〉

展示会をフリッツ・ハンセン青山本店にて開催。関連トークイベントには石上純也氏らが登壇
BUSINESS2021.12.17

フリッツ・ハンセンがスケアラックを買収

同じ北欧デンマークブランドのアウトドア家具などがコレクションに加わる
COMPETITION & EVENT2022.04.16

FRITZ HANSEN 150TH

創業150周年展「フリッツ・ハンセン 150th ―タイムレスデザインの証」kudan houseにて始まる

名作椅子に座れる!ムサビのコレクション展

COMPETITION & EVENT2022.07.12

「みんなの椅子 ムサビのデザインVII」

武蔵野美術大学 美術館·図書館にて、ムサビが誇る近代椅子コレクション250脚を展示
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • 赤ワインで染めた〈グランプリチェア〉特別展示:フリッツ・ハンセンと新進ワイナリー、グート・オッガウとのコラボレーションで誕生
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ