COMPETITION & EVENT

入賞作品は〈KAIKA 東京〉に2年間展示

新しいアート鑑賞体験を提供する「KAIKA TOKYO AWARD 2022」作品募集!

2020年7月に東京・墨田区本所に開業した、アートストレージとホテルを融合した施設〈KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS(以下、KAIKA 東京)〉に展示することを前提にしたアートコンペティション「KAIKA TOKYO AWARD 2022」が開催されます。
才能あるアーティストを発掘することなどを目的とし、昨年に続き2年連続の開催となります。

審査で選ばれた15ほどの作品は、施設内の客室など、ホテルの敷地内に約2年の間、収蔵展示されます。さらに、展示作品は、作家自身のプレゼンテーションと現地での実物審査により、特に優れた3作品を選出、各賞が授与されます。
応募作品は、ジャンルや制作年は不問。審査では、アートとしての特徴はもちろん、施設のコンテクストを活かした展示プランであるかも考慮される見込みです。

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

展示空間の1例:ゲストルーム(SUPERIOR 4)Photo by Takumi Ota

「KAIKA TOKYO AWARD 2022」開催

スケジュール
施設下見希望受付締切日:1月12日(水)
施設下見実施日:2022年1月16(日)・17日(月)11:00 / 14:00
作品受付期間:2021年12月23日(木)~2022年2月13日(日)18:00必着 ※オンラインにて応募受付
一次審査:2022年2月下旬
入選作品の設営・設置:2022年3月15日(火)~18日(金)※計4日間
最終審査・講評会:3月18日(金)18:30-21:00
収蔵展示:3年19日(土)より約2年間

※施設の下見は希望者のみ(必須ではない)、運営事務局までメールにて要申し込み
※通過者にのみ事務局から直接メールまたは電話にて通知
※施設下見はオンライン実施に変更される場合あり
※入選作品の搬入・設置は応募者が自ら行うこと(エレベーターに積載できるサイズ(2m×1.3m×1.3m)を超える作品は分割・可変を前提とする)
※注意事項など詳細は、以下URLの応募ページを参照

贈賞(入選上位3作品に授与)
大賞 30万円
秋元雄史賞 10万円
小山登美夫賞 10万円

審査員(敬称略):秋元雄史、小山登美夫
主催:リビタ
企画・運営事務局:artness

詳細「KAIKA TOKYO AWARD 特設サイト」
https://www.thesharehotels.com/kaika/award

「KAIKA TOKYO AWARD 2022」審査員

審査員 左:秋元雄史氏 / 右:小山登美夫氏

秋元雄史氏プロフィール
Yuji Akimoto
東京藝術大学名誉教授、練馬区立美術館館長、金沢21世紀美術館特任館長、美術評論家。
1991年から2006年までベネッセアートサイト直島のアート活動に携わる。2007年から2016年まで金沢21世紀美術館、2015年から2021年まで東京藝術大学大学美術館館長。2018年から練馬区立美術館館長。現在、北陸三県を跨ぐ工芸の新たな取り組み「GO FOR KOGEI」、「クタニズム」などをディレクション。
主な著書に『アート思考』(プレジデント社)、『直島誕生』(ディスカバリー21)、『日本列島「現代アート」を旅する』(小学館新書)など多数

小山登美夫氏プロフィール
Tomio Koyama
1996年に小山登美夫ギャラリー開廊。奈良美智、村上 隆を始めとする同世代の日本アーティストの展覧会を多数開催するとともに、同世代の国外アーティスト、トム・フリードマンやトム・サックスなどを日本に紹介。近年は”もの派”の代表的な作家である菅木志雄や、コンセプチュアルアーティストのオノ・ヨーコなどのベテランのアーティストの展覧会も積極的に行っている。
「アートアワード東京丸の内」審査員、日本現代美術商協会代表理事。
主な著作に『現代アートビジネス』(アスキー新書)、「お金から見る現代アート」(講談社)など


〈KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS〉は、オープン当時で築55年の元倉庫ビルを、POINT(代表:長岡 勉)が設計を担当し、コンテンポラリーアートの新しい拠点を目指すホテルへとコンバージョンした施設です。コンテンポラリーアートを公開保管しておくアートストレージを併設しているのが大きな特徴です。
施設名称の「KAIKA」には、見せる収蔵庫を意味する「開架」という意味に加え、日本のアート文化を広め「開化」させたい、アーティストの才能「開花」をサポートしたいという思いが込められています。

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

〈KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS〉BF アートストレージ Photo by Takumi Ota

アートギャラリー[*]のための9つのアートストレージと、前回の「KAIKA TOKYO AWARD」により集められた作品を収蔵・展示し、アートシーンの舞台裏のような空間で、国内外から訪れるゲストに新しいアート鑑賞体験を提供しています。

*.9つのアートストレージ:ArtSticker / CLEAR GALLERY TOKYO / KOSAKU KANECHIKA / NANZUKA / VOILLD / Yoshimi Arts / YUMIKO CHIBA ASSOCIATES(2021年12月現在)

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

〈KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS〉外観(撮影:MARC AND PORTER)

〈KAIKA 東京〉概要
施設名称:KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS[*3]
(読み:カイカ トウキョウ バイ ザ シェア ホテルズ)
所在地:東京都墨田区本所2-16-5(Google Map
客室数:73室
定員:254名
開業日:2020年7月15日

公式Webサイト
https://www.thesharehotels.com/kaika/

*3.THE SHARE HOTELS
リビタが2016年3月よりスタートしたライフスタイルホテルブランド。
2016年の第1号店〈HATCHi 金沢〉をはじめ、2017年〈LYURO 東京清澄〉、〈HakoBA 函館〉〈KUMU 金沢〉、2018年〈RAKURO 京都〉、2019年〈TSUGU 京都三条〉〈KIRO 広島〉、2020年〈KAIKA 東京〉を開業。2021年には9店舗目となる〈MIROKU 奈良〉が開業している。

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

〈KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS〉関連記事

CULTURE2020.07.14

〈KAIKA 東京〉が墨田区本所にオープン

インテリアデザインをPOINTが手がけた美術品倉庫とホテルの複合施設
CULTURE2021.04.13

〈KAIKA 東京〉1Fにコマーシャルギャラリー「GALLERY ROOM・A」がオープン

〈KAIKA 東京〉 1Fにコマーシャルギャラリー「GALLERY ROOM・A」がオープン

THE SHARE HOTELS 関連記事

CULTURE2021.09.20
〈MIROKU 奈良〉が開業、芦沢啓治建築設計事務所とFumihiko Sano Studioがインテリアデザインを担当

リビタ 関連記事

PROJECT2020.10.08

TNER / 納谷建築設計事務所

新しいシェアのかたち “借りながら貸せる”をデザインする

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • AWARD
  • 新しいアート鑑賞体験を提供する「KAIKA TOKYO AWARD 2022」作品募集! 入賞作品は〈KAIKA 東京〉に2年間展示
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ