COMPETITION & EVENT

ニューアカオ館でのアートイベント再び!

熱海 レジデンスアーティストの滞在制作展「ACAO OPEN RESIDENCE #5」を1/22より開催

静岡県・熱海のリゾートホテル、ACAO SPA & RESORT(アカオ スパ アンド リゾート)にて、アートプロジェクト「ACAO ART RESIDENCE(アカオ アート レジデンス)」の展覧会が、1月22日から始まる会期中の土・日曜と祝日限定で開催されます[*]

「ACAO ART RESIDENCE」とは、熱海の魅力をアートで再発見することを目的に2021年3月にスタートした「PROJECT ATAMI(プロジェクト アタミ)」の2本柱の1つ。アーティストが現地に滞在して作品を制作する「ACAO ART RESIDENCE」と、アーティストをサポートする仕組み「ATAMI ART GRANT(アタミ アート グラント)」があります。

ニューアカオ本館 特別キュレーション展

熱海の海景 Photo by TEAM TECTURE MAG

本展「ACAO ART RESIDENCE #5」では、“熱海”というフィールドをキャンバスに、[ACAO SPA & RESORT]滞在中に参加アーティスが見つけた同地の魅力を、それぞれのアートで表現します。

「ACAO OPEN RESIDENCE #5」参加作家:石毛健太、Keeenue、丹羽優太、BIEN
※これまでの「ACAO ART RESIDENCE」に参加した作家たち(遠藤一郎、大小島真木、太田光海、華雪、花坊、河野未彩、鈴木昭男、高木 遊、HiroTanaka、布施球太郎、光岡幸一、宮北裕美、吉田山、渡邊慎二郎)の作品も展示中

本展の会場として、[ACAO SPA & RESORT]の広大な敷地内にある、2021年11月をもってホテルとしての宿泊営業を終了した[ニューアカオ館]の客室や宴会場が使用されます。

熱海ニューアカオ「ACAO OPEN RESIDENCE#5」

レストラン「メインダイニング錦」

同館を使ったアートイベントは、昨年11月から12月にかけても開催され、来場者が会場で撮影した画像などがSNSを中心に投稿され、大きな話題となりました(『TECTURE MAG』でも会場をレポート、本稿フッターに関連リンク設定あり)。

今回の「ACAO OPEN RESIDENCE #5」も、ホテル宿泊者でなくとも参加できる公開プログラムとして開催され、ニューアカオ館のダンスホールの「サロン・ド・錦鱗」や、レストラン「メインダイニング錦」など、ニューアカオ館を象徴する旧付帯施設の一部を、本展を機に見学することができます。

「ACAO OPEN RESIDENCE#5」

BIEN「Whatisin my apartment when I’m not there?」2021(左作品),「Boundary」2021(右作品) Photo by Naoki Takehisa

「ACAO OPEN RESIDENCE#5」

Keeenue「ODD ONE OUT」2021

「ACAO OPEN RESIDENCE#5」

石毛健太「86% Pharos」2020 Photo by Kai Maetani

「ACAO OPEN RESIDENCE#5」

丹羽優太「大鯰列島図襖絵」2019

「ACAO OPEN RESIDENCE #5」

日程:2022年1月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、2月5日(土)、11日(金・祝)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)の計10日間(*但し、2月6日[日])は休場・入場不可)
開場時間:11:00-17:00(最終入場は16:30まで)
入場料:1000円(中学生以下無料)取り扱いはPeatixのみ
チケット購入ページ
https://acao-open-residence-5.peatix.com

会場:ACAO SPA & RESORT(アカオ スパ アンド リゾート)
住所:静岡県熱海市熱海1993-250
受付:ACAO SPA & RESORT内、HOTEL ACAO(旧ロイヤルウイング / 熱海市熱海1993-65 / Google Map
展示会場の詳細は※受付時に案内あり
※駐車場は有料
(1,000円 / HOTEL ACAO前駐車場入口にて現金での精算)
※無料送迎バスあり
送迎バスの時刻乗り場などの詳細
https://projectatami.com/update/823/

「ACAO OPEN RESIDENCE #5」詳細
https://projectatami.com/update/823/


また、同リゾートの敷地内、約20万坪のアカオハーブ&ローズガーデンの高台には、建築家の隈 研吾氏が設計したカフェ〈COEDA HOUSE〉もあります。移動時間を確保して、こちらの利用もおススメです。

隈研吾設計 ホテルニューアカオ〈COEDA HOUSE〉

2017年竣工 隈研吾建築都市設計事務所〈COEDA HOUSE〉 ©︎ACAO SPA & RESORT

アカオハーブ&ローズガーデン内カフェ〈COEDA HOUSE〉からの眺め Photo by TEAM TECTURE MAG

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

ニューアカオ イベント関連記事

FEATURE2021.12.09

【会場レポート】熱海のニューアカオ本館 再生へ向けたアートイベント

特別キュレーション展「Standing Ovation|四肢の向かう先」ほか12/20まで会期延長!
COMPETITION & EVENT2021.12.05

宿泊営業を終えたニューアカオ本館での特別キュレーション展「Standing Ovation 四肢の向かう先」12/20まで会期延長

熱海市内での「ATAMI ART GRANT」は12/12まで
BUSINESS2021.04.03
隈研吾設計のカフェで朝食を。20万坪の庭園を1時間独占できるホテルニューアカオの1日1組限定宿泊プラン
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • ニューアカオ館でのアートイベント再び!熱海 レジデンスアーティストの滞在制作展「ACAO OPEN RESIDENCE #5」を1/22より開催
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ