COMPETITION & EVENT

タイム アンド スタイル「Peter Zumthor collection」が銀座に登場

銀座 蔦屋書店にて7/30-8/26展示販売、「ピーター・ズントー ブックフェア」も併催

東京・銀座5丁目の〈銀座 蔦屋書店〉にて、スイスを代表する建築家のピーター・ズントーがデザインした家具「Peter Zumthor collection by Time & Style」が、7月30日から約1カ月間、期間限定で展示・販売されます。

「Peter Zumthor collection by Time & Style」は、ズントーがこれまでに手がけてきたさまざまな建築プロジェクトにおいて、それぞれの空間のためにデザインして製作した数々の家具を、編集・再構成し、日本の家具ブランド・タイム アンド スタイル(Time & Style)が製品化した家具シリーズです。

Valserliege – type1

「Peter Zumthor collection by Time & Style」Valserliege – type 1 -Chaise longue

今年3月に発表されたたコレクションの概要は『TECTURE MAG』のプロダクトニュースでも速報しています(2022年3月5日掲載ニュース)。
続いて、先月6月初旬には、イタリア・ミラノで開催されたデザインの祭典「ミラノデザインウィーク2022」の開催にあわせて、タイム アンド スタイルがミラノにオープンした旗艦店〈Time & Style Milan〉にて、プロダクトが初めて披露されました(東京・南青山の店舗〈Time & Style Atmosphere〉でも同時期に展示)。

Time & Style Milan(タイムアンドスタイル ミラノ旗艦店)

Time & Style「Peter Zumthor collection exhibition in Milan」(2022.06.06-12, Time & Style Milan)

ピーター・ズントー(Peter Zumthor)プロフィール

ピーター・ズントー(Peter Zumthor)近影
建築家
1943年 スイスのバーゼルで家具職人の息子として生まれる
1958~1962年 家具職人としての訓練を受ける
1963~1967年 ニューヨークのプラットインスティテュートでデザインを学ぶ
1967年 グラウビュンデン州(スイス)の歴史的建造物保存局の建築家を務める
1979年 スイスのハルデンシュタインで自身の設計事務所を設立
現在に至る。プリツカー建築賞(2009年)など受賞多数

今回のイベントは、タイム アンド スタイルのショールーム以外で開催される、国内初の展示会となります。
「Peter Zumthor collection by Time & Style」が展開する5シリーズのうち、日本の素材と技術が凝縮された、コレクションを象徴するプロダクトというべき3シリーズが特別に展示・販売されます。

Valserliege

Peter Zumthor collection by Time & Style(タイム アンド スタイル ピーター・ズントー コレクション)

「Peter Zumthor collection by Time & Style」
Valserliege type-1 Chaise longue(W512×D1950×H720mm)

スイスの渓谷ヴァルスの石材を何層にも積み上げて設計された温泉施設〈テルメ・ヴァルス〉のためにデザインされたシェーズロング。
等間隔に並べられた木のフレームが、人の体に馴染むように柔らかなカーブを描く。細身の金属製の脚は、木のフレームを軽やかに持ち上げ、横たわると、宙に浮いてるかのような感覚を覚えるデザインとなっている。

ピーター・ズントー〈ヴァルスの温泉施設〉

〈Therme Vals〉Vals, Switzerland(1996)

Serpentine table, Serpentine stool

Peter Zumthor collection by Time & Style(タイム アンド スタイル ピーター・ズントー コレクション)

「Peter Zumthor collection by Time & Style」(サイズ:Φ420×W491×D491×H720mm)
左:Serpentine table / 右:Serpentine stool(サイズ:W440×D365×H450mm)

英国ロンドン市内のケンジントン・ガーデンズ内にあるサーペンタイン・ギャラリー(Serpentine Gallery)の主催で毎夏実施している、期間限定パビリオンの設計をピーター・ズントーが手がけた際に、パビリオンにあわせてデザインしたテーブルとスツール。
テーブルの天板の端部は、職人が1枚ずつ、絞り加工によって折り曲げており、安全性を確保すると共に、金属製のテーブルに柔らかな印象を与えている。

Time & Style Milan(タイムアンドスタイル ミラノ旗艦店)

Time & Style「Peter Zumthor collection exhibition in Milan」(2022.06.06-12, Time & Style Milan)

Kolumba side table

Peter Zumthor collection by Time & Style(タイム アンド スタイル ピーター・ズントー コレクション)

「Peter Zumthor collection by Time & Style」
Kolumba side table (High)  サイズ:Φ345×H555mm
Kolumba side table (Low)  サイズ:Φ580×H380mm

ドイツ・ケルンにある〈聖コロンバ教会ケルン大司教区美術館〉の読書室で使われているサイドテーブルを、日本の素材と技術を用いて製作されています。
テーブルは1本の欅(けやき)の丸太から削り出されており、側面には美しい木目がそのまま生かされている。対照的に、テーブルの天板は鮮やかなカラーで塗装。塗装は天板の縁で切り替わり、塗り重ねられた明快な色彩と、圧倒的な存在感を持つ丸太の木目を対比させることで、モダンな印象を与えている。
天板の4色のカラーバリエーションは空間に彩りを与え、2種類のサイズバリエーションによってリズムも生み出される。

Time & Style Milan(タイムアンドスタイル ミラノ旗艦店)

Time & Style「Peter Zumthor collection exhibition in Milan」(2022.06.06-12, Time & Style Milan)

タイム アンド スタイル(TIME&STYLE)概要
1990年にドイツ・ベルリンで創業。ドイツでの活動を経て、日本へ戻り、日本法人を新たに設立。1997年に東京にタイムアンドスタイルの1号店を開業。その後、北海道・東川町に自社工場を設立し、製材から乾燥、木取り、加工、研磨、仕上げに至るすべての工程を一貫して行っている。機械化や効率化が主流となっているなかで、繊細で丁寧な新しい日本のものづくりに挑戦し続けている。
2022年6月にイタリアにおける旗艦店〈Time & Style Milan〉をオープン。

今回の展示・販売会では、書店ならではの企画として、店内の建築書売場では「ピーター・ズントー・ブックフェア」も開催されます(期間:7月30日~8月26日)。
アトリエ・ピーター・ズントーのアトリエにてプロジェクトリーダーとして活躍、現在はスイスと日本を拠点に活動中の建築家・杉山幸一郎氏の選書により、ズントーの洋書や古書を中心に、多数の書籍が集められているとのこと。こちらも見どころです。

銀座 蔦屋書店 内観

〈銀座 蔦屋書店〉内観

「Peter Zumthor Collection」展

開催期間:2022年7月30日(土)~8月26日(金)
会場:銀座 蔦屋書店 スターバックス前 平台
店舗所在地:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6階(Google Map
主催・問合せ先:銀座 蔦屋書店
協力:タイム アンド スタイル

イベント詳細
https://store.tsite.jp/ginza/blog/architectural-design/27802-1029230714.html

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

「Peter Zumthor collection by Time & Style」

PRODUCT2022.03.05

ピーター・ズントー初の家具コレクション誕生

タイムアンドスタイルが「Peter Zumthor collection」を発表
FEATURE2022.06.06

ミラノデザインウィーク 2022年の見どころは?

世界最大規模のインテリアとデザインの祭典、ミラノサローネとフォーリサローネ

タイム アンド スタイル(Time & Style)TOPICS

PRODUCT2020.11.18
TIME & STYLE、ウェッジウッドの職人がつくりあげるアドベントカレンダー
FEATURE2021.07.22
中村拓志がタイムアンドスタイルと椅子をつくったら「タケノコ」が生まれた?! 〈Takenoko chair〉発表会レポート
BUSINESS2021.12.27

〈Time & Style Osaka〉オープン!

関西エリア初のタイム アンド スタイル直営店が南船場の大阪写真会館1Fに進出

杉山幸一郎 個展(2022年)

COMPETITION & EVENT2022.01.21

杉山幸一郎展 スイスのかたち、日本のかたち

スイス在住の建築家の初個展、ときの忘れものにて1/20-29開催
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • タイム アンド スタイル「ピーター・ズントーコレクション」銀座 蔦屋書店にて期間限定で展示・販売
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ