COMPETITION & EVENT

「前橋BOOK FES 2022」10/29-10/30開催

藤本壮介、平田晃久らがトークショーに登壇

家で眠っている本を持ち寄り、新しい読み手との縁をつなぐ「本」をテーマにしたフェスティバルが、前橋市の中心部にて開催されます。

エグゼクティブ・プロデューサーを地元・前橋出身の糸井重里氏が担当。各領域で活躍する作家やクリエイターらが多数、本を寄贈しており、会場にて「トレード」が行われます(方法など詳細は公式ウェブサイトを参照)。

前橋BOOK FES 2022

まちなかでの「本のトレード」会場イメージ

スペシャルサポーターをイラストレーターのみうらじゅん氏、シンガーソングライターのつじあやの氏が務め、つじあやの氏は野外で弾き語りライブなどを行うほか、本やことばをテーマにしたトークショーも開催され、前橋で〈白井屋ホテル〉を手がけた建築家の藤本壮介氏や、同ホテル至近の商店街の計画地で”広場”の設計を担当する建築家の平田晃久氏らが登壇します。

前橋BOOK FES 2022

「前橋BOOK FES 2022」トークショー登壇者の顔ぶれ

「前橋BOOK FES 2022」トークショー

会場:前橋プラザ元気21 ホール
※参加無料(「前橋BOOK FES」パスポート不要)
※会場定員あり、各回1時間前より整理券を配布

開催日:2022年10月29日(土)
11:00-12:00 三浦崇宏(クリエイティブディレクター)×龍崎翔子(ホテルプロデューサー)
13:00-14:00 古舘伊知郎(フリーアナウンサー)×糸井重里(「」エグゼクティブ・プロデューサー)
15:00-16:00 平田晃久(建築家)×橋本 薫(前橋まちなかエージェンシー 代表理事)

開催日:2022年10月30日(日)
11:00-12:00 宮田裕章(慶応義塾大学教授)×藤本壮介(建築家)
13:00-14:00 みうらじゅん(イラストレーター)×糸井重里
15:30-16:30 夢眠ねむ(本屋店主)×糸井重里

前橋BOOK FES 2022

キービジュアルデザイン:ヨシタケシンスケ

「前橋BOOK FES 2022」開催概要

開催日:2022年10月29日(土)、30日(日)10時~17時
会場:前橋市のまちなかエリア(中央通り、前橋中央イベント広場、前橋プラザ元気21 ほか)
主な企画
・本好きが自分のオススメの蔵書を持ち寄り、本を介した交流が楽しめる「本のやり取り」
・トークショーやワークショップ、展示企画が楽しめる「本のイベント」
・フェスの定番!音楽ライブやキッチンカーのフェス飯などが楽しめる「連携イベント」など
・フード、クラフト、アートなどの新たな芽吹きを応援する地域の祭典「前橋めぶくフェス」

本の寄贈者一覧(2022年8月17日発表時点、敬称略・五十音順):
秋山具義、池上 彰、糸井重里、伊藤まさこ、亀田誠治、小山薫堂、清水ミチコ、田中 仁、谷川俊太郎、為末 大、壇蜜、永山祐子、樋口可南子、平田晃久、藤本壮介、古川日出男、松岡和子、みうらじゅん、三浦崇宏、矢野顕子、山極壽一、吉本ばなな、ほか

エグゼクティブプロデューサー:糸井重里(ほぼ日代表取締役社長)
エクゼクティブディレクター:田中 仁(ジンズホールディングス代表取締役社長)
主催:前橋BOOK FES実行委員会(実行委員長:前橋市長 山本 龍)
共催:前橋市

「前橋BOOK FES」公式ウェブサイト
https://www.maebashibookfes.jp/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

前橋市内のプロジェクト

FEATURE2021.06.05

[Special Report] "SHIROIYA HOTEL"

藤本壮介、レアンドロ・エルリッヒらによる奇跡のコラボレーションで再生された〈白井屋ホテル〉現地レポート
FEATURE2021.09.18
〈ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ〉が前橋にオープン、芦沢啓治建築設計事務所が空間デザインを担当【内覧会レポート】
CULTURE2021.04.08
永山祐子設計〈JINS PARK〉がジンズ創業の地・前橋市に4/29オープン

宮田裕章×藤本壮介 TOPICS

CULTURE2021.11.05

飛騨高山大学(仮称)本校キャンパスを藤本壮介氏が設計

学長候補に宮田裕章氏が就任、2024年4月開校予定
CULTURE2022.01.20

藤本壮介氏が飛騨古川駅東開発も担当

飛騨高山大学(仮称)新設とも連携、広場ほか地域の共創拠点を整備

平田晃久建築設計事務所 TOPICS

CULTURE2020.08.12
内覧会Report: 平田晃久設計〈ナインアワーズ半蔵門〉
CULTURE2020.09.08

平田晃久が〝まちを編む〟

「神宮前六丁目再開発」複合施設の外装デザインを東急不動産が発表
CULTURE2022.03.28

TOTO出版『パビリオン・トウキョウ2021』

藤森照信、妹島和世、藤本壮介、平田晃久、石上純也、藤原徹平、会田 誠、草間彌生、真鍋大度+ライゾマティクスがそれぞれデザインした9つのパビリオンを収録

糸井重里 / ほぼ日 TOPICS

CULTURE2020.05.03

「ほぼ日カルチャん」Webショップ ニュース

開催中止・延期になった展覧会の図録やイベントのオリジナルグッズの取り扱いを開始
CULTURE2021.04.25

〈神田ポートビル〉が4/26オープン

「サウナラボ」や「ほぼ日の學校」などが入る複合施設
COMPETITION & EVENT2022.10.09

展覧会の"後始末"を「アート・シマツ」で

"森村泰昌の大規模個展の会場を構成していた川島織物セルコン製遮光カーテンを(できるだけ安く)譲渡します" by ほぼ日

RECOMENDED ARTICLE

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ